古河市に遠足。安くておいしいパン屋さん「粉とクリーム」の巻

婆友のバーバラさんが「ネーブルパークに下見に行くのだけど、一緒にどう?」とドライブに誘ってくれました。

「ネーブルパーク」は茨城県古河市が管理する公園です。最近、小耳にはさんだ古河市にある「粉とクリーム」というパン屋さんにも興味あるし、ぜひ、連れていって!

仕事を放り投げ、午後に予約を入れていた美容院の時間を変更してもらい、勇んでおでかけです。

ナビを「粉とクリーム」設定して出発。まずはパン屋からです(笑)

利根川を渡ると、古河市。ナビの案内どおりに進んだら、無事に到着。ナビは本当に便利ですね。

パン屋さんとは思えない店構え です。デカい!

玄関を入って左側が店舗、右側が喫茶室のようです。

おやおや、妖精さんがパンを焼いているらしいですよ。

 

へえ~「ヒルナンデス」はこんな所まで来てるのね。

 

喫茶室から見える店舗。紙コップが置いてありました。コーヒーと紅茶が置いてあって、なんと無料

店舗でパンを買い、コーヒーを紙コップに入れて、喫茶室へ入ります。

2人で分けて食べようと買ったパン。これで700円。安い!1人分が350円です!

無料でコーヒーが飲めて、パンを食べながらおしゃべりが楽しめる喫茶室。

あまりの立派さに驚く。思わずバーバラさんは言いました。

「このパン屋だけで、古河市が好きになりそう」

キッズコーナー では靴を脱いで遊べるようです。

北側の庭にはこんなしつらえが。元気なオリーブの木。わたしのオリーブは枯れてしまったというのに。

天気のいい日は外でも食べられますね。

 

さて、ご近所へお土産にパンを買いました。こんなに買っても1800円です。

食パンが210円。メープル味の丸いパンが250円。

我が家の近所のパン屋さんより、一割安いかな。都内のパン屋さんとは比べようもない(笑) 場所代は値段にモロ反映ですね。

粒あんパンは110円。こしあんパン120円。

わたしはこしあん派です。粒あんを食べたまじさん夫は、おいしいと言ってたそうです。

ピーンナツパンは180円。

粒ピーナツペーストはコクがあっておいしかったです。

喫茶室は店員さんもあまり出入りしないので、居心地満点。1時間もくつろいでしまいました。お店のほうにはお客さんがひっきりなし。かなり繁盛しているようでした。

帰り際、子連れママたちが5人ほど入ってきました。それぞれに子供を連れていたので、10人以上の大所帯。子どもを連れて気軽に入れる店はありがたいでしょうね。

わたしの町にはこんなパン屋さんはないので、もっと近かったらいいのにと思いました。

バーバラさんと、また来ることを誓い合って店を出で、次なる目標地「ネーブルパーク」に向かいました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。