古河市の公園「ネーブルパーク」。夏休みにはぜひ行ってみよう!

古河市には「ネーブルパーク」という大きな公園があります。東京ドームの3.7倍の広さを持つ大きな公園です。先日、友人が下見に行くというので、一緒に行ってきました。

 

ネーブルパークの概要

 

アクセス

東北自動車道の加須インターから30分。

電車なら、JR宇都宮線の古河駅で下車。バスで20分。

都心からだと2時間弱くらいでしょうか。

「ネーブル」というのは、「へそ・中心」という意味。「ネーブルパーク」は関東平野のほぼ中央にあることから、名付けられたそうです。

「ネーブルパーク」は1周が約2キロ。ぶらぶら散歩しても、ちょうどよい感じですね。

 

どんな遊び場があるの?

アスレチック広場・ポニー引き馬・ミニSL・地下迷路・釣り堀・子供広場・芝生広場・湧く池などがあります。小学生や幼稚園生などにはぴったりだと思いました。

自由に遊び方を考えることができそうです。1日遊んでも遊びきれないかもしれません。

大人にとって何よりうれしいのは、お金があまりかからないこと。

公園に入るだけなら無料です。

ポニーは中学生以下は100円で乗ることができます。地下迷路は100円。SLは200円。安いです。

工芸館では焼き物木工などを体験できます。

絵付けだけなら200円、本焼きで600円と、こちらも手ごろな値段です。

ネーブルパークのパンフレットです。

詳しいことは、HPでご確認ください。ヽ(^。^)ノ

こちらがHPです→http://www.koga-kousya.or.jp/navelpark/index.html

 

わたしたちは古民家へ

 

ゆったりと大人の時間を過ごしてみたいと思ったわたしたちは、古民家へ行くことにしました。

ポニー広場の奥にありました。竹藪の先に古民家。昔話にでも出てきそうな佇まいです。

ベンチもあり、休んでいるおじいさんを見かけました。なかなかの快適空間です。

若竹が風に揺れる音がサラサラと。

 

どこか懐かしさがある風情の家。子供のころに見たことがある人は、もちろん昭和生まれ(笑)

 

南天が何本も植えられていました。難をよける南天は縁起物。

 

誰か懐かしい人が開けて出てきそうな障子。

 

黒光りしていた板間。

 

家の中に牛か馬を飼っていたようです。

 

家の裏側。マキが積まれていました。

歩いて中央口に戻ります。道すがら、ミニSLの線路と駅が見えました。

桜が咲けば、華やかになりそうですね。

SLの駅です。

さて、中央入り口から公道を渡ると、大きな広場が見えてきました。ネーブルパーク」は真ん中に公道が通っています。いや、公道を挟んで両側に公園?(笑)

ここが入口です。

立派な藤棚!

 

桃と蝋梅

夏には、ここに水が流されるらしい。

この広さなら、子供たちも思う存分走りまわれそうです。

 

ログキャビン

 

町の中にある公園ではありますが、「ネーブルパーク」には宿泊施設があります。ログキャビンです。

ログキャビンが10棟ありました。まるで高原にでもいるみたい。町の中にあるとは思えない雰囲気に作り上げられていました。。

ここが玄関です。こんにちは~(^◇^)

それぞれのキャビンの前庭には、バーベキューコーナーがあります。

キャビンの中は冷暖房完備になっています。

1日中公園で遊んで、晩御飯はバーベキュー。お泊りまでできたら、もう最高です!子どもも大人も楽チンです。もちろんお風呂もあります。

HPのログキャビン内の様子はこちらからhttp://www.koga-kousya.or.jp/navelpark/cabin2.html

ログキャビンの使用料は一棟一泊の値段になっています。

定員4人→13860円

定員6人→20790円

定員10人→25410円

高原の貸別荘などに比べたら、ちょっとうれしい値段です。たぶん運営しているのが古河市地域振興公社という公の機関だからなのでしょう。

バーベキューだけの広場もありました。こちらも10人程度で借りると1150円ということです。

 

公園内には「焼きたてパン屋さん」「ねいぶる庵」という手打ちそば屋さんもありました。

先日紹介した「粉とクリーム」というパン屋さんから「ネーブルパーク」まで、車で10分くらいです。

夏休みになったら、わたしもみんなでぜひ遊びに行きたいと思いました!

検討してみようと思っています。

補足

古河市には桃で有名な公園もあります。

こちらは間もなく花盛りを迎えるようですよ。

http://www.kogakanko.jp/momo/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。