東京駅のキャラクターストリート。「すみっコぐらし」は大人気で会計に20分待ち!

ママに連れられて東京にやってきた孫むすめ2人組。東京駅まで迎えに行きました。

 

ホームまで迎えに

婆はホームまで迎えに行きました。今まで何回か嫁と新幹線改札で待ち合わせをしましたが、一度もスムーズに会えたことがない(笑)

今回は「新幹線を降りたら、立ち止まって待ちます!」という嫁からメール。なので乗車した車両を確認してホームまで行きました。

在来線を降りて新幹線口の自動販売機で入場券を買います。suicaを入れて清算すると入場券が出てきます。

ホームで待つのもいいものですね。いかにも迎えに来たという感じがしました。

 

キャラクターストリート

新幹線の改札を出てすぐにママとはバイバイ。ママから引き渡されて、わたしたちが向かったのは、東京駅地下の「キャラクターストリート」。

2人は「こんな所、見たことない!」と大喜び。しかし、まあ、人は多いわ、お金は飛ぶわ・・・ですね(笑)

 

すみっコぐらし

地図を見ながらどこに行きたいか2人に確認すると、真っ先に行くということになったのが「すみっコぐらし」

「なんじゃ、それ」な婆ですが、2人の手をぎゅっと握って歩きます。さすがに迷子にしたら大変なので、特にともたんの手はぎゅっとね。

すみっコさんは都会の片隅で暮らしいてるエビフライのしっぽということですが、まあ、混んでるのなんのって。平日なのにこのにぎわい。会計に20分も並ぶという状態でした。休日にはどんなことになるんでしょうか。

わたしたちの前に会計されていた方はたぶん中国の方。国際的にも人気があるんでしょうかね。

小さいものを3個か、大きいものを1個という約束。2人は3個のほうを選び、この店では、こんなものを買いました。ストラップですかね。なんでもいいから、早くして!(笑)

 

リラックマ

続いて、リラックマです。さすがの婆もリラックマは知ってる。この店はすみっこさんより広くて、買い物がしやすかった。店員のお姉さんたちも大変ににこやかで、「楽しんでね」なんて声をかけてくれました。

ともたんはぬいぐるみと石鹸。ゆっちゃんは石鹸だけ。ここでともたんは3個完了。

実はここから先が長かった。ゆっちゃんの吟味が始まって、30分ほどあちこちうろうろ。最終的には星のカービーのマスコットで落着。

どの店も会計はsuicaでOKなのがうれしいです。東京駅ではsuicaさえあれば、財布を開ける必要がありません。ほぼすべてsuicaで会計OKです。

 

電車に乗る

家に帰るためにホームに上がりました。

ゆっちゃんはホームから見えるビルのを眺めながら「すごいなあ~」と。そして電車の長さにも驚いていました。前回新幹線で移動してきたの小学生になる前。どこを歩いているのかわかってはいなかったと思います。しかし小学生になると観察をするもの。興味津々のようでした。

小学2年生の目には東京がどんなふうに記憶に残るのでしょうか。

ともたんは家から連れてきたトトロに景色を見せていました。

無事に家まで連れ帰ることができて、ひと段落。しかし、本番はここから・・・だったのです┐(´~`)┌


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。