有楽町の交通会館にこたつ?都会のどまんなかで頭寒足熱を体験!

有楽町の駅前で面白いものに遭遇しました。

国際フォーラム口を出て、向かい側に見えるのが東京交通会館です。

なんか、不思議な光景が。

なんだ?

あれは、こたつじゃないの?

奥には人の列ができてる。奥の列は「靴磨き」でした。プロが磨くとピカピカ。すごい技です。人気があるらしく、列ができているようです。平日の3時頃でしたが、5人待ちくらいでしたよ。

ところで、なんで、こんな所にこたつなの?

電気がちゃんと入ってるみたい。こんな紙が貼ってありました。

あちらのカフェで何か買えば、こたつに入れるようです。

さすがに、1人では入りづらいけれど、この日は婆友と2人連れ。入っちゃおう〜。♪(´ε` )

コーヒーは370円。ちょっと素敵な紙コップ。この紙コップは見た目たけでなく、とっても優れもの。すこしザラザラした手触りゆえ、滑らない。そして熱が伝わりにくいみたい。

こたつに置かれた座椅子に寄りかかって、有楽町の駅を見上げると、新幹線が通過中。

こたつに入りながら、新幹線を見るって、こんな体験はなかなかできるものじゃないわ。太郎丸と来てみたいものだわ。きっと喜ぶに違いないわん。

この日はそんなに寒くもなく、時々吹いてくる風が冷たくて気持ちよかったです。まさに頭寒足熱だあ〜!!

さてさて、なんで交通会館に来たのかといえば、諸国漫遊するためでして・・・。

この中にあるアンテナショップ巡りが好きなのですね。

ビル全体がレトロなのも好き。なんかホットするんです。昭和の香りがして。

ここには珍しいものがあって、楽しいのです。この日は和歌山と富山を巡りました。

この日、ワタクシが買ったものがこちら。

驚くべきことに、これらはすべてスイカで買い物しました。

駅近辺はほとんどスイカが使えるようになっているので、財布を開けることなく、スイカでタッチするだけで買い物ができるのです。本当に便利です。

1人暮らしの買い物って、こんなもんです。

交通会館での買い物

  • 富山の昆布パン
  • 和歌山の梅干しとレモン果汁
  • こたつカフェのバターが入っているプレッツエル

東京駅の買い物

  • 銀座菊廼舎(きくのや)のマカダミアナッツのあげまんじゅう&吹き寄せ
  • 茅乃舎のだし
  • ラテールのパン

そしてこんなものを口に含んで、電車に乗りました!

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさんこんばんは
    有楽町界隈すっかり変わりましたね。
    駅を降りると交通会館のココを通りこの中のお店西銀座デパ、プランタン、松屋、伊東屋、三越、松坂屋、マミーナ三愛ビル、ソニービル、木村屋、楽器屋、阪急デパ、西武デパ、…etc.ですわ。
    懐かし~~~。
    今では行く回数は減りましたが新宿よりはほっとします。
    美味しそうなもの沢山買いましたね。
    ラテールのパン屋さん有名なんですか?
    以前「凛」という珈琲のお店の紹介も書いてありましたね。
    ワクワク感がわいてきました。近じか行きたくなりました。

    • rinoさん

      今でも交通会館の中は時間が止まったような風情です。
      わたしには「銀座シックス」や「東急プラザ」より、よほど楽しいです。
      池袋、新宿、渋谷方面は、用事がない限りは行きません。
      現在は東京駅・有楽町駅近辺がナワバリです(笑)
      ラテールは珍しいパンがある、わたしの好きなパン屋さんです。
      オリーブの入ったパンとか、ドイツの揚げパンとか。
      「凛」はオススメな喫茶店です。
      レトロでくつろげる雰囲気ですよ。ぜひ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。