大阪の「だし蔵」のだしを取り寄せてみました。

家から2キロ範囲で暮らしています。移動手段は足のみです。

退屈を否定できません。少し飽きてきました。

こうなると「いかにして暮らしを楽しめるか」ということが課題になってきます。

暮らしに小さな変化を求めて、新しいだしを取り寄せてみることにしました。

だし変えて、台所に新風を吹かせよう!(笑)

「だし蔵のだし」は「いつものだし」と、どう違う?

だし!だし!だし!

 

味噌汁、大好き!

やはり味噌汁を作るときには、だしが欠かせません。

わたしは、何がなくても味噌汁派!

味噌汁さえあれば満足できるので、ほぼ毎日何かしらの味噌汁を作っています。

味噌汁さえあれば、おかずなんて少しあればオッケーです。具だくさんの味噌汁が大好きです。

何しろ野菜はふんだんに手に入る土地柄。野菜は味噌汁で取る!

洋風・中華スープもアリだけど、日常的には味噌汁がやっぱり食べた〜い。

おかずでタンパク質を補えば、栄養的には、ほぼオッケー。

なので、味噌汁のだしは大事です。だしで味が変わってきます。だしなしではつまんない味になってしまいます。

しかし、かつぶしを削って、昆布で・・・となると、さすがに億劫です。毎日のことなので、わたしはそこまではやりません。

そんなわたしが利用しているのは、だしパックです。

「茅乃舎のだし」などを愛用しています。

専門店のだしパックは、やはりおいしいです。

ストックしていた「茅乃舎のだし」がなくなったので、たまには、違うだしを使ってみようと思って、ネットで探して取り寄せてみました。

見つけたのは関西の「だし蔵」さんのだしでした。

 

関西「だしの蔵」のダシ

関西で評判とのことで、興味がわきました。

お試し価格は送料込みで1500円とのこと。10グラムのパックの「だし」が30袋入っています。

試してみるにはありがたい値段ですね。

早速、申し込んでみたら、2日ほどで到着しました。

開けると・・お礼状に包まれていました。関西風か(笑)

三角形のテトラパックです。

 

400ccに1袋

原材料は何かと言えば・・

化学調味料・保存料は、もちろん入っていません。

使い方はいたってカンタン。

  • 基本だし→400ccに1袋
  • 濃いだし→500ccに2袋

濃いだしを作って、飲んでみました。甘めの「だし」ですね。関西風ですね。ただ飲むだけでもおいしい。お茶の代わりにいいかも?

濃いだしでは、高野豆腐でも煮ることにしましょう。

味噌汁は大根とキャベツと豆腐で。

大根とだしパックを入れて・・・っと。

おいしい味噌汁ができましたよ。

賞味期限は1年弱。

 

離乳食用のだし

「だし蔵」には赤ちゃん用の「だし」もありました。

これはたっくんママにも教えたい。ぜひ、サイトを見てみて!

赤ちゃんにだって、おいしいスープを食べさせてあげたいですよね。いや、赤ちゃんだからこそ、おいしいスープを!ですね。

味覚は赤ちゃんの頃から養われるんですものね。

わたしは、こんな商品に興味がわきました。これ、食べてみたい。興味、わきました。

家で、できるだけカンタンに、それなりにおいしいものが食べたい、りっつんでした。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。