NHK『昼のいこい』テーマ曲を作ったのは、なんとあの人だった!

お昼の12時になるころ、わたしはラジオのスイッチを入れます。

NHKの第一放送です。まずはニュースを確認。何が起きてるか、確認します。

そして平日は12時20分になりますと、こんな音楽が聞こえてまいります。土曜日は15分からです。

「みなさん、こんにちは。ひるのいこいの時間です」

と、まあこんな感じのナレーションのアナウンサーさん。

語りもなぜか時代かがって聞こえるから、不思議。

いや〜なんともいえないレトロ感&安らぎ感。ものすごい長寿番組です。なんと昭和27年からの番組だそうです。まだ、生まれてないわ、わたし。

わたしが知ってるのは20歳の頃から。あのころも視聴者からの便りで番組は成り立っていたけれど、変わってないみたい。

わたしもお便り、出してみようかしらんらんらん。

このテーマ曲が流れてくると、自分がいつどこにいるのか、迷ってしまいます(笑)

このテー曲、長く使われているけど、どういう曲?

と、思って、調べてみて驚きました。

なんと、作曲したのは、

あの古関裕而さん。

連ドラ「エール」の主人公

いや〜、豆知識ゲットです。知らんかったわ〜。

と、こちらも時代かがったおやつを食べながら、感動しています。

泉屋のクッキー。このリングが好きなのです。

24歳まで仙台で暮らしていました。憧れの東京。東京土産でうれしかったのは、

  • 泉屋のクッキー
  • 風月堂のゴーフル
  • 神田精養軒のアーモンドピット

今でも時々食べたくなります。

ロングセラー商品には、秘密があるのよ。みんなに好かれる永遠の味。

さてさて、YouTubeで『ひるのいこい』のテーマ曲を見ていたら、こんなものが出てきました。

『エール』つながりで、載せちゃいます。

だって、久志役の山崎育三郎君と一緒に、あっきーが歌ってるんだもん。

ドラマで見るようになってから、育三郎君もいいかもって思うようになりました。ドラマの力ってすごいです。

それにしても、YouTubeを見はじめると、エンドレス化していくから、恐ろしい。

なぜか、どんどんわたしの趣味に合わせて、出てくる。ありがたや、ありがたや。

あっきーと育ちゃん、2人で歌うと・・・・だね。

そうなだよ。そりゃ、分かりきってることですよ、と、ひとり言をブツブツ。

ひとり言をかいつまんでみますと、2人で歌うと差がわかる。やっぱりあっきーはリズム感が違うとかなんとか。

でも、育ちゃんには育ちゃんの魅力があるってことで、一件落着。何が一件落着したのかわかりませんが(笑)

 

♪今日もにゃんタッチ、ありがとうございます! 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 最近は、お昼のニュースからのひるのいこい、その後は、武内陶子さんへ繋がります。
    結構、武内さんのトークが私には合います。
    ひるのいこいのテーマ曲の作者の件は、古関さんのことが話題になる頃知りました。
    昔から耳にしている曲で、本当に懐かしい郷愁を誘いますね。
    アッキーのコンサート、あと1年我慢します。

    • しばふねさん

      おはようございます。
      最近、わたしもその流れです。
      トーコさんを聞いています。わたしも好きです。
      昨日は、ほかのアナウンサーさんが噛んでしまって、
      慌てている様子が見えました(笑)
      劇場再開はハードルが高そうですね。(´・ω・`)
      Youtubeで我慢しときます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。