月末が近づき、婆はすこぶる機嫌が悪い。そんな時こそ、あっき~や!

今月も残り少なくなってきました。切羽詰まってきました。

 

不機嫌な婆

今月の仕事にケリをつけなくてはいけない。ケリをつける⇒最後の点検作業⇒⇒大嫌い⇒イライラしまくる⇒ネコにあたる。

と、まあ、つまり、最後の作業が嫌い。点検と言う名の自分の仕事の間違い探し&あら探し。こういう後ろ向きな仕事は好かん。山を登って9合目にはいるけれど、あと少しが登れないって感じです。

そんな時こそ、ストレスを発散させて、最後のひと噴射!わたしの発散方法は、安い。30分おきに30秒のストレス解消。タダです。その方法とは・・・。

このブログの最初のページで、クルクルと動く場所があります。そこに、あっきーの記事を貼り付けてありますが、実はあれは、自分のためなんですぅ。ささっと見られるようにしてあるわけです(笑)

あそこからYouTubeに飛んで、1分35秒の所から始まる歌を聞く。聞きながら踊る。すると、少しすっきりする。今ではその地点をササッと位置決めできるようになってる。すごい!

 

スカイプdeあっき~

さて、こんなふうに、あっきー好きな婆に、数日前の夜、電話がかかってきた。あっきーではなく、あっきーと同じ年だが、あっきーよりぐっと老けて見える息子からだった。

「あっき~がテレビに出てるゾ。スカイプでつないでやる」by関西支店長

関西テレビだったので、関東では映らず。「えみチャンネル」という上沼恵美子さんの番組だった。構成と仕掛けは「さんまの御殿」と似てる。

あっき~ちゃんや。かわいい。大好きやんやん。もしかすると、わたしはやっぱりあっき~が大好きかもしれないと、動くあっきーを見ながら、思ふ。

おい、隣の女は誰だ!!

「まだ好きだったんですねえ~」by美人な嫁

「好きだよ、今でも。好き好き順位は下げたけどね。人類の中では10番目くらいに」

実は我が家はスカイプ利用で危機を乗り切ってきた。

息子たちがアメリカに渡ったころ、赤ん坊だったゆっちゃんに「おかあさんといっしょ」をスカイプ越しに見せた記憶があります。映りが悪くても、日本の雰囲気が伝わるだけで満足だった謙虚なあの頃。ジャパンチャンネルを契約するまで、やってた。

その「恩」を、今、返却されているのだね。ああ、人には親切にしておくものだ。「おかあさんといっしょ」「えみチャンネル」となって返却。

「ゆ」さんもかわいかったなあ。今でもかわいいけど。写真データ整理中に見つけた「ゆ」さん。かわいすぎる「ゆ」さん。あのころはまだ理屈も言わなかった。今では立派な理屈屋さんに成長。ああ、でもめんこい。

「おいおい。話が飛び過ぎや。もう、やめなはれ。」by会長

「ブログはね、書き続けないと書けなくなるらしいの。筋トレとかピアノと同じなの。だからね、そういうわけでね、あのね・・・・ダラダラ」

「さっさと仕事しれ!」

昨晩電話してきた同級生のまるちゃん。「えっ!ネコ、まだ生きてるの?」って言ってよ。あんたのことだよ。

あ~あ。仕方ない。やるかな、仕事。┐(´~`)┌ あとひと踏ん張りしよ。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。