滑る、慌てる、ホッとする。山下達郎コンサート2017のチケット申し込み。

いよいよ申し込みです。山下達郎コンサート2017のチケット。わたしが狙っている会場の申し込みをしなくてはいけません。やるぞ~!

 

滑る

その時まで、わたしはスケートを見ていた。

ゆずが滑る。親しみを込めてゆずと呼んでみましたが、親しくはありません。

おおっ!よく滑るなあ。

ショーマが滑る。

おおっ!これまたよく滑るなあ。

そこで、わたしの頭の中で何か起きた。何かが、滑ったらしい。ツルん。

 

(^◇^)今日は日曜日(^◇^)

 

スケート後に重要な仕事を思い出した。

達郎さんのチケットを申し込まなきゃね。ルン♪

勇んでイープラスを開けたところ・・・

 

申し込みは3月25日~4月2日日曜日の18時まで

 

一瞬、心臓が止まった。そして顔面蒼白になっていくのが分かった。

 

慌てる

時すでに、21時を過ぎている。

申し込み期間が終わってしまった・・・・・

たつろうに会えない・・・・・・

 

た・・・

 

つ・・・

 

ろ・・・

 

う・・・

 

うううう・・・・

どうしよう・・・・・

まじねえさんに、マジ、なんて詫びればいいんだ。まじねえさんは顔写真付の身分証に難色を示していたが、行く決心をしたのだ。ああ・・・・・・きっと「( 一一)マジ?」って言われる。速攻、誠意を見せるために、まじねえさんにメールを入れた。

「勘違いにて、達郎コンサートの申し込みに失敗。すいません!」

 

 

『希望という名の光』「絶望という名の闇」に変わった。

※『希望という名の光』は達郎さんの名曲中の名曲です。

ここでわたしは確認した。達郎への愛を。こんなに愛していたとは思わなかった。愛しているんだよ~!こんなにも。

誰か何とかしてくれ~。時間を戻してくれ~!

 

ホッとする

すると、誰かが、わたしに肩を貸してくれた・・・ような気がした。

立ちあがれ、りっつん!

「とにかくイープラスにログインだけはしてみるんだ!」

わたしは立ちあがった。そうだ。やってみるだけ、やってみよう!

震える手でログインしてみる。

不思議なことにサクサクと事が進む。りっつん用に特別な穴があいているのか?機械が不都合を起こしているのか?

ここで、さあ~っと、神風が吹いた。ささささ~っと、さわやかな風だった。

わたしの時間は巻き戻った。やっと今日が土曜日で、申し込みはあしたまでだということに、気づいた。

崩れ落ちるほどの疲労感とともに、山下達郎コンサート2017のチケット申し込みが完了した。

チケットを申し込むだけなのに、この騒ぎ。まるで大イベント。あ~疲れた。

今年は厳しい入場方法がとられております。イープラスのチケット申し込みの前には、入場方法について確認ボタンを押すようになっていました。

すでに入場できなかった人が誕生しているとも書かれていました。

厳しい入場方法についてはこちらの記事でどうぞ。

驚愕!山下達郎コンサート2017。入場時には全員が顔写真付き身分証明が必要。

2017年2月4日

それでは、みなさま、会場にてお会いいたしましょう!

ん?

実は抽選制なので、まだ行けるかどうかは不明でございます。(^◇^)

来週には抽選結果が判明いたします。たぶん、当たると思う。信じてる。できるだけ前の席がいいな。こんなにドキドキしたのだから、きっと神様が当ててくれるはず。あ~めん。

夕べ驚かせてしまったまじ専務に、事の顛末を説明するために、今日は早起きしてブログをアップしました。

まじ専務、申し込みだけは完了したからね~。ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。