再び、Amazonのプライム会員になり、ティファールの電子ケトルを2817円でゲット!

だいぶ前のことですが、Amazonのプライム会員だったことがあります。しかし、わたしにはメリットが少なく、年会費の元を取れず、2年で退会。2年になってしまったのは、手続きミス。なので、少し恨みがあるのです。

以後「プライム会員無料体験」のボタンを間違って押さないように用心していました。

しかし・・・・

 

ティファールの電子ケトルにつられた

先日、7~8年使ったティファールの電子ケトルが壊れました。最初は「もうなくてもいいかな」と思ったのですが、やっぱり必要でした。そこでAmazonで買うことにしました。

すると・・・

わたしが欲しい物は「プライム会員」でないと買えないとのこと。しかも、めっちゃ安い。えーーーっ!

価格2817円。定価9936円。72%引き。7119円引き☆彡

わたしの物買いの流儀

安いからという理由⇒買わない。どんなに安くても買わない。

欲しいという理由⇒買う。多少高くても買う。

わたしはこの赤いケトルが欲しかったのです。安いからではなく、このケトルが欲しかったのです!

そのためにはプライム会員にならなくてはならぬ。本当はなりたくなかったんですね。

しかたないな。プライム会員になろう。

ボタンを押しただけで、プライム会員に昇格です。実に簡単。あまりに簡単。仕掛けのボタンはページごとに仕掛けてある。この簡単さが、わたしは嫌い。何か企みがあるとしか思えない(笑)

間違って押したら、即プライム会員に昇格になり、会費を払うことになるんです。かつて、会員だった時に特典を使いきれなかったわたしは「無駄だった感」ばかりが残っているのです。

 

プライム会員の特典と会費

会員の特典

現在のプライム会員の主な特典はこんなところです。わたしが会員だったころ(たぶんプライムができたころ?)に比べれば特典は増えているようです。

  1. お急ぎ便と日時指定
  2. Prime Video
  3. Prime Music
  4. Prime Reading
  5. 会員限定セール
  6. プライム フォト
  7. ママ・パパ向け特典

この中で、あえて、わたしに関係がありそうな特典は、1の配送に関する特典と音楽と本に関する特典です。これで果たして会費の元が取れるのか?

あくまでもわたしはケチなんです。わたしは意味のないところには、1円も払いたくないのです(笑)

しかし、会員になってしまったので、とりあえず1か月のお試し期間で、様子を見ることにしました。

 

会費

年会費3980円

月会費400円

以前は年会費のみでしたが、1か月ごとの会費も設定されていました。もちろんちょっと割高になりますが、これはいいかもしれません。

年会費のほうがお得とうたっていますが、それは会員特典を使いきれる場合です。3980円の元をどうやってとる?

わたしは必要な時にだけ会員になりたい。そんなことができるのかと思ったら、どうやら簡単になれるようです。会員になったり、やめたり。それはこの月会費制度のおかげかもしれません。

 

ティファールの電子ケトル

Amazon primeの会員となって、どうしても欲しかったティファールの電子ケトルです。

プライム会員の特典で、頼んだ翌日には届きました。

この特典も、実はわたしは好きじゃない。1日、2日、待てる。誰かを急がせてまで欲しくはない。そんなに急いでほしいものなんて・・・・ないですね。

このほかに、もう一つ頼んだ物があったのですが、それは2日かかるということで、2度の配送というこになってしまいました。まとめられなかった。┐(´~`)┌

でも、まあ、届けば、もちろん、うれしい。この辺は実に単純です。

この丸っこいカタチが好きなんです。後発でほかの形も出てきているようですが、わたしは今まで使っていたこの形にこだわります。これがいいんです。

ただし、今回ひらめいた色は「赤」です。今までは白にピンクのラインでした。

台所のサシ色としてはいいでしょ。赤は元気が出る!やる気が出る!

メタリックな塗装なので、ピカピカ感もいいですね。なかなかシックな赤です。

この電子ケトルは1人暮らしの必需品と言っても過言ではありません。

何がいいって、湧くとスイッチが勝手に切れるということです。

そして注ぎ口にふたがあるのも安心なんです。ゆっくりお湯が出てきます。

お湯を沸かしながら、その場を離れて別のことができます。ボケても空焚きする心配がありません。なくなってわかった電子ケトルのありがたみでした。

そして1杯分の少ない量を沸かせる。水を入れて、スイッチを押すだけ。本当に安全で簡単です。

 

 

1か月はお試し期間

1か月はお試し期間ということで会費はかかりません。

マイページの設定から、期間が切れる3日前にメールで「期限が切れますメール」をいただけるようにしました。その時点で会員を続けるかどうか判断します。

今回は「音楽」と「本」がどれだけ使えるか、いろいろ試してみようと思っています。

会費を払うことで聞ける「音楽」と読める「本」。どんなもんでしょうか。ちょっと楽しみです。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。