こんな風景は初めて見た!危険な暑さで、町には異様な雰囲気が漂っている。

昨日は決死の覚悟で出かけました。最近、美容院の予約が取りにくく、この日を外したくなかったのです。仕方なく、ものすごい「熱」を覚悟して出かけました。

と、こ、ろ、が・・・思いがけないことが起きたのです。

午前10時すぎの電車に乗りましたが、驚きました。今だかつてないほどの空き具合!今まで、こんな時間に座ったこと、ありましぇ~ん。しかも快速電車です。いつもはかなり混んでます。

なのに、簡単に座れました。というか、立ってる人がいません。空いてるので、車内も静か。こんな光景は初めて見ました!始発だって、もう少し混んでるよね。

こんなに明るい午前中に、こんなに空いてる電車に乗ったことななんて、経験ありませんでした。

おかげさまで人様の「熱」を感じず移動。ストレスなし。いいですねえ。

駅に下りても、スイスイ歩ける。これまたストレスフリー。いい感じです。いつも、ごった返している駅が、落ち着きのある駅になってる。

人が減ると、こんな光景になるのかしら。

町を歩いても、人にぶつからない。ステキ~。美容院に着いたら、お客さんがいない。スタッフみんなに迎えてもらっちゃいました。

さて、髪がすっきりしたところで、いつもの庭に向かいます。庭=デパート(笑)

ここもガラガラ!人がいない。シーンとしている。まあ、いつも平日は空いているのですが、それにもまして空いている。喫茶店も待たずに入れる。うっほっほ。

とにかく人がいないということが、こんなにもストレスを減らすということを経験しました。

人がいないので、冷房が効きすぎて、寒い。寒さにつられて、パジャマ1枚買いました。

帰りの電車もガラガラです。

きのうは我が地は38度でしたが、こんな具合で、わたしはさっぱり暑くなかったのです。思いきって出かけて、よかった~。あしたも出かけようかと思うほどです(笑)

ほとんどの家にクーラーが備え付けられる時代になったので、みなさん、出かけないのでしょうね。

さすがに、これだけ暑いと、人はよほどのことがないかぎり出かけないということです。寒さより暑さのほうが人を閉じ込めるのかもしれません。

「不要不急の用事がないかぎりは出かけないで」って、今年の冬にもこんな事態が起きました。しかし、あの時は帰りを急ぐ人で電車は激混みでした。

あの時と比べたら、温度差は40度。なかなかすごい場所に、わたしたちは生きているんですね。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。