亀の子スポンジはシンプルなスポンジだけど、高性能。

毎日、ご飯を作って食べます。そうすると、食べ終わった後でやらなくてはいけないことが出てきます。

そうです、食器洗いです。

食器洗いに欠かせないもの。それはスポンジ。何を使うかはけっこう重要な問題です。

 

亀の子スポンジ

「亀の子たわし」という名前は、誰でも知っているのではないかしら。

でも「亀の子たわし」を販売している亀の子束子西尾商店が、

スポンジを出していることを知っている人は少ないかもしれません。

これがなかなかのすぐれもの。

実は、使い始めた時には、そこまで良い物とは思いませんでした。

その理由は、

  • 形があまりにもシンプルでありきたり。
  • 目を引くのは、包装に印刷してあった亀さんくらい。
  • 固くて弾力がありすぎる(わたしにとっては)

 

最初は固いけど

使い始めのスポンジは固くて弾力があります。

だから、絞る時に、力が必要

わたしは肩に痛みを持っているので、できるだけ絞る動作で肩に負担をかけたくない。

そんなことで、ここ10年ばかりは「あみたわし」なるものが主戦力。

あみたわしの利点
  • 絞るのに力が要らない
  • 乾燥しやすいので管理が簡単
  • 薄いので細かい所が洗える
  • とにかく長持ちする

食器洗いには、あみたわし!肩や腕が痛い人には、特におススメです。

2019年8月23日

しかし、たまにには、何か別のものを使ってみたい。

亀の子スポンジを店頭で見つけて、絵柄に惹かれてふと使ってみようと購入したのが数年前。

手になじんできて適度に柔らかくなってきた「亀の子スポンジ」は、「あみたわし」とは違う良さがあることが分かってきました。

鍋などを洗う時に力が要らない。サッとなでるだけで汚れが落ちる!

これはあみたわしにはない利点です。鍋向き?

亀の子スポンジの利点
  • 適度なざらざら感で、洗う時に力が要らない
  • 手になじむ大きさで握りやすい
  • 抗菌力が高い

シンプルな形ですが、劣化しにくいのです。スポンジは使っていくうちに(あっというまに)小さくなったり、ヘタったり、ベタベタしてきたりします。

2か月間使ったスポンジ。ボロボロになっているのに大きさが新品と変わりません。

こんなスポンジは見たことがないかも\(◎o◎)/!

あみたわしで食器。

亀の子スポンジで鍋類。

この2つで、食器も鍋も力いらずでピカピカです。

 

どこで売ってる?

さて、亀の子スポンジは普通のスーパーなどでは見かけたことはありません。

東急ハンズ・LOFT・有名雑貨店などに置いてあるようです。

わたしがよく行くショッピングモール内の雑貨店では、レジの前に特別なコーナーが設置されています。

特設コーナー!?

「とても人気があるんです。ただのスポンジなのに」

と、お店の若いスタッフさん。

売れ筋な商品だそうです。

たぶんリピーターが多いのでしょうね。

1個300円という、けっして安くはないスポンジ。なんでこんなに売れるのかと、そのスタッフさんは不思議に思っていたそうです。

「ぜひお使いください」と余計な一言を発する客(笑)

こんな記事を見つけました。やはりタダもんではないようです。

亀の子スポンジについて、詳しく書いてあります。

即完売!亀の子束子が生んだすごいスポンジ

これで、亀の形だったら、もっと売れるんじゃないかしら。

亀の形のスポンジ。どうかしら?

キッチンもユーモアを!(笑)

何か新しいアイテムが一つでも加わると、新鮮な気分になれるものです。

小さな幸せを求めて、また何か台所雑貨を探してみたくなりました。

亀の子スポンジは季節に合わせた色が出てくるのも楽しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • はじめまして、ぽっぽと申します。
    亀の子タワシのスポンジ、職場の同僚の引っ越し祝いで洗剤と共にあげたことがあります。とても喜んでもらえました!
    私は食器洗いは結構好きなのですが、なかなかこれ!というスポンジに出会えなくて…。前から興味があったので、これを機に私も買って使ってみたいと思います。

    • ぽっぽさん

      はじめまして。
      わたしは亀の子スポンジとかや布巾をセットにして
      お歳暮にしたことがあります。
      案外、おしゃれでした。
      ぜひ、使ってみてください。なかなかなもんですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。