悪霊の館!トイレとガス給湯器から同時に異音。お祓いする前に、まず電話だ!

2週間前にはブログの不調。そして1週間ほど前から、水まわりが不調状態に陥ってしまいました。わたしの頭の中もついでに不調が続く(笑)

この家は、悪霊に取り憑かれたに違いない!黒い何か得体のしれぬものが見える!:(;゙゚’ω゚’):

お祓いしなくてはならぬ・・・。

 

忍び寄る異音たち

風呂から異音

お風呂に入っていたら、なんか、どこかからともなく「カタカタ・・・・カタカタ・・・」という音が。

ん?なんの音だろう。耳を済ましてみる。

「りっつん・・・・こんばんは」と、聞こえなくもない。

「りっつん・・・・かわいい」とは、聞こえないようだ。

悪霊は男なのか、女なのか?

水が漏れている様子もないし、お湯が出ないわけでもない。ただ音がするだけ。その音の場所がイマイチ分からない。わたしは湯船に浸かりながら、不安におびえた。

 

トイレから異音

時を同じくして、トイレの方からも、「ココココ・・・・タタタタ」という音がしてきた。

かすかな音だ。耳を済ませば聞こえてくるよ、タタタタタ。

しかし、こちらも水は順調に流れているし、水が漏れているようすもない。音以外の異変はないようだ。

いったい、我が家に何が起きているというのだ。

わたしは冷静になろうと努めた。悪霊に支配されてなるものか!

風呂とトイレの共通点は「水」だ。下水のつまりが原因かもしれないと思ったわたしは、翌日、排水溝の洗浄液を風呂場の排水溝に流してみた。

しかし、やはり音は消えない。

わたしは「悪霊、退散!」と叫んでみた。もちろん効果はなかった。

 

 

次第に音量が増す

さてさて、日が経つにつれて、トイレの異音が次第に大きくなってきました。あらら、大音量のガタガタ音です。

大きくなってきたら、タンクからの音だということがはっきりしました。

タンクの中で、何かが起きている。タンクの中を開けてみようとしたけど、中にはもう一枚ふたがあって、開けることができません。

こんなときはあの人に頼るしかない!

すぐになじみのリフォーム屋さんに電話です。わたしの家のことなら、わたしより知っている。このトイレも何年か前に、この会社でリフォームしてもらいました。

すると10分後には駆けつけてくれました。本当に頼りになります。

社長さんがトイレのタンクの音を聞いてくれました。

「このトイレは9年経ってるから、たぶん内部の部品の劣化だね。TOTOに直接に電話したほうがいい」

と、伝えるべき要点を紙に書き出してくれました。

「経費は15000円〜20000円くらいなはず。それ以上の金額なら、わたしに電話して」

へえ〜9年も経ってるんだ。新品のように美しいわ〜。でも内部は古びてきているのでしょう。

そして、帰る前に、振り返って一言。

「悪霊だとか、思ったでしょ」

そして、笑いながら颯爽と去って行かれました。ダンディな社長さんだ。走りる去る車に深々と頭を下げました。

そして、風呂場の音の場所も判明。音をたどると給湯器からだということが判明。風呂場とトイレの異音は無関係だったようです。

 

しゅわっち!レスキュー隊、参上!

早速、手配しました。

TOTOもRinnaiも年中無休で修理の申し込みを受け付けてくれます。そして翌日にはTOTOのレスキュー隊が参上!

トイレから悪霊退散!

トイレのタンクに入っている部品が劣化して、水が垂れ流されている状態でした。

「水道料金が多くなったことで、気づかれる方も多いです」とのこと。

倍くらいになってしまうこともあるようです。((((;゚Д゚)))))))

わたしは早めに気づくことができたので、水道料金には影響はないと思います。たまたま検針があったばかりで変化はありませんでしたから。

今回交換したのはこちらの4つの部品です。

ゴムがそっくり返っていますね。これでは内部の水を貯めることなく、流れて行ってしまいますね。

かかった費用は15000円でした。

リフォーム会社の社長さんの見積もりがドンピャでした。

 

給湯器も無音に

トイレの修理が済んで2日後。Rinnaiさんが来てくれました。

給湯器は3年前に交換したばかりなのですが、8年の保証が付いています。

ところがです。突然、音がしなくなったんです。

あれれ?

で、点検してもらっても、異常はなし。

「ウォーターハンマー現象かもしれません。どこかで水漏れが起きていませんか?」とのこと。

漏れてました!

水漏れが止まって、音がしなくなったんですね。思えば同時に始まった異音でした。

トイレの水漏れが直ったから、給湯器からも音が消えたんですね。やはり両者は繋がっていた!

すべての根源はトイレタンクの水漏れ。

やれやれ。無事に解決しましたが、家のトラブルは突然やってくるので、疲れます。

※後から気づきました。2階のトイレの部品も、ついでに交換してもらえばよかったかも。いずれ同じような事態に陥る・・・よね┐(´~`)┌


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • お疲れ様でした。大変でしたね。
    大変以上に不安ですよね。
    火事に繋がらないかとか色々考えてしま
    ったり。
    特に水回りは繋がっているので分かり
    ずらいですよね。
    お蔭様でひとつ勉強になりました。
    一軒家を維持していくのって中々
    気力体力経済力が要りますよね。
    それにしても壁紙といい、水回りといい
    頼りになるリフォーム屋さんですね。
    羨ましいです。

    • キャサリンさん

      おはようございます!
      異音って、不気味ですよね。本当に気になりました。
      まして給湯器はガスですから、爆発するんじゃないかとヒヤヒヤ。
      地元のリフォーム屋さんは、困ったときの救世主です。
      家に関することなら、どんな小さなことでも相談に乗ってくれるので、
      1人暮らしにはなくてはならぬ人ですね。
      これからも仲良くしていきます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。