わたしが欲しいのは、夕方に吹く風。

今日も朝から暑いです。それでも昨晩は夕方から風があって、夜はそこそこ涼しくなったので、いつもの寝床で休むことができました。

おととい、火星が大接近したあの日は、わたしの寝床の温度は夜の7時で34度で、しかも無風。昼間に見た時には37度でした。もちろん、寝られません。そんな時には家の中で、ジプシーしてます。寝場所を求めて、ウロウロしました。

それに比べれば、昨晩は夜の寝床の温度は32度。少しマシ。何しろ前日と違って風が入っていたので、よかったです。深夜には30度を切ってました。

 

クーラー音に疲れる

クーラーの中に居続けざるを得ない日々が続いています。でも、クーラーの中にいるのが嫌なんですね。何が嫌って、「音」が嫌なんです。

我が家のクーラーの音が、特別に爆音というわけではないのですが、切れまなく続くあのモーター音がどうにも苦手なのです。ずーっと、うなってるんですもの。

だから、せめて、夜だけでも、モーター音のない場所で寝たいんです。それゆえ、つい、夜中にウロウロしてしまうんですね。

そんなものですから、わたしは、ひたすらに「風」を待っているのです。

昼間はもう仕方ない。モーター音も我慢しよう。だけど、せめて5時を過ぎたら、そよそよと風が吹いてほしい。小さなお願い。いや、小さくもないですね。大きな自然に向かって願ってるんだから(笑)

冬場も石油ストーブを愛用しているのは、ファンヒーターのモーター音か嫌いだからです。年を取ったら、ますます嫌いになりました。若いころにはモーター音も平気だったような気がします。なんでなんでしょうね。

 

バテない対策

今年守っているのは、「冷たいものを飲まない」ということです。胃腸のレベルが落ちてると実感しているので、やってみようと思いました。

朝に1日分のお茶を作りますが、冷蔵庫には入れずに室温管理してます。お茶は「ほうじ茶」か「緑茶」です。

冷たい物を飲むのをやめてみると、別に飲みたいと思わなくなるのが不思議です。むしろ、飲むと、おなかがヒンヤリして、不快な感じがします。

口だけが「冷たさ」を欲しているだけというのは、当たっていると思います。胃とか腸は常温を好んでいるようです。

もちろん、ハイボールなんかは冷たいほうが好きですけど。ヽ(^。^)ノ

日常的には冷たい物を飲まない。すると、胃腸の調子もそこそこな状態を保っていられるようです。冷たい物を欲するのも、あくまでも慣れなんだなあと思っています。

とにかく、暑いけれど、体内は冷やさないことが大事。体の熱を放出させながら、でも内臓の温度は下げないことが大事かもしれません。それでなくても老化に伴って、働きが悪いんですから。

今年は、気のせいかもしれませんが、疲れはあるけれど、ダルいという感じは、あんまりないかもしれません。

それなりに、気をつけて暮らしているんですよ。自分でできることはやってるんです。健康診断に行かない代わりにね(笑)

 

天気予報の確認と覚悟

毎朝、わたしの住んでいる場所のピンポイントの天気予報を確認しています。そして最高気温の予想を確認して「覚悟」してます(笑)

ipadにインストールしているYahoo!天気は雨雲も分かるので、見るだけでも楽しいです。

今、こんな所に雨雲があるんだ。こっちまでくるかな~なんて想像したりしています。

暑さも覚悟すると、ちょっと違います。今日の暑さだけをしのごう!あしたの暑さはあした、しのごう!

「30年に一度あるかないかの暑さ」と気象庁が発表しました。そんな平成最後の夏も8月に入りました。8月に入れば、少しずつ秋が見えてきます。もうすぐだ!

わたしは8月は、なんとなく好きなんです。ふるさと・郷愁を感じる月です。

あと1か月。もう少しの間、暑さを上手にやりすごしましょう!ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん、私の寝床ジプシー談も聞いて下さい。
    その昔、安い給料から住宅ローンと教育費を支払っていた頃は
    光熱費をケチるしかなく、2階の一番暑い部屋で夜中に目が覚めると
    布団の上に座ってしばし瞑想。その後、階段に面した廊下に薄手の
    タオルケットを敷いて寝ました。外からの風を待ちながら。
    エアコンは、部屋にありましたが飾りです。
    そして、今は、1階のリビングに付けたエアコンを、次の間の和室まで効かせて、一晩中つけっぱなしにして寝ています。だから、朝までぐっすり。

    • となりまちさん。
      おはようございます。
      寝床ジプシー談、楽しく読ませていただきました。ヽ(^。^)ノ
      次の間に届くくらいの冷気が、あんばいがいいですね。贅沢ですけど(笑)
      そろそろ「いい風」が吹いてきてもいいころですよね。
      やはり自然の風に勝るものはないですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。