低気圧接近による頭痛。本とプログラムを処分する。

朝方、頭痛で目が覚めました。大したことはなかったのですが、頭痛は頭痛。不快です。昨晩の天気予報から、予測はできていたので、驚きもせず。午後には低気圧の北上とともに、頭痛も解消されました。

低気圧と頭痛

気圧が下がると体にかかる圧が低くなり、血管が膨張しては周辺の神経を圧迫するらしいとか、低気圧で自律神経が狂い、血管が膨張するとか、諸説あります。気圧が下がると血圧も下がるという説もあるようです。いずれにしても、自分の血管がだら~っとなってる感じは嫌ですね。まあ、医学的に本当のところは、わたしにはわかりませんが、頭痛は紛れもない事実です。

とりあえず、血管の縮小を願って、コーヒーなんか飲んでみましたが、あんまり効果はありませんです。仕方ないです。時の過ぎるのを待つしかありませんです。とほほ。

仕事納め

それでも、心は晴れやかです。なぜなら年内の仕事が終わったからです。仕事は長くやってますから嫌いではないけれど、やっぱりそれなりのストレスがあります。いつも心のどこかに「仕事があるよねえ」「締切まで10日だよねえ」「今回はやたらボリュームあるなあ」とかいつも頭の右側の上のほうに引っかかっています。

今まで締切を守れなかったことはないのに、今度こそダメなんじゃないかと心をよぎることもあります。お金をいただくということは、そういうことですから、耐えます。

で、12月27日。しばし、空っぽの心。

ひゃっほ~!!ヽ(^。^)ノ

で、始めたのは、趣味のお片付け。本当に好きですね。

本日のだんしゃりずむ

さよなら、あっき~

今日はブックオフに2箱送りましたよ。さよなら、あっき~。今日もあっき~にさよならです。少し胸が痛くなりました。あんなに愛していたのに、女心って冷たいもんですね。

CDの分別

2階の納戸という名のゴミ部屋に座り込んで、処分するCDを分解してゴミの分別作業を始めました。めんどくさい!紙をはがす作業に手間取り、今日の作業は半分でやめました。だって、本当にめんどくさい!

次に保存しておくCDを保存箱に収納。

B組の箱の中に達郎さん

A組箱はミュージカル系。B組箱は現在好きな音楽系。

実は現在、我が家ではCDをかける機械がありません。大掛かり5.1サラウンドのシステムプレーヤーは納戸。わたしはWalkmanと小さなスピーカで音楽を聴いています。どこにでも持ち運べるし、音も悪くないので十分満足しているのですが、もしかしたら近い将来、BOSEのプレーヤーを買うかもしれないので、その時のために、一応保存することにしたしだいです。

演劇のプログラム

先日まとめて段ボールに収納したら、重くて持ち上げられない。こりゃ何とかしなくちゃということで、どこにでも持ち運べるように、30冊ずつに。それでも重いです。しかし3箱にするのはさすがに邪魔なので、頑張って膝を曲げてちゃんと持ち上げることにします。

この箱は劇団四季のプログラムが中心

手芸用品の箱

それからもう一つの趣味。手芸。手芸用品も箱2つに収めることにしました。4箱から2箱へのダウンサイジング。すっきり!

布の箱と、糸とか紐とかの箱に

残りは全部、しょぶ~ん!しょぶ~んぶんぶん!

次回のだんしゃりずむは・・・

がんばるにゃん

写真です。これらの写真をこの冬、すっきりさせようと考えています。息子たちよ、乞うご期待!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。