「りっつんGO」おタヌキさま&ジョウビタキ、ゲット!

今朝は寒い朝でした。

朝6時半。リビングの温度は9度。

6時になるとエアコンが稼働して、降りてくるころには、14〜5度くらいにはなっているのに、今朝はひんやりとした室内。

ひとり暮らしの切なさを、ふと実感しました(笑)

実に大寒らしい朝!

さて、昨日のこと。12時ちょっと前、河原に出ようと思い立ちました。

いつもなら、お昼ご飯を食べずに出るなんてことはないのだけど、なんか急がずにはいられなかったのです。

どうも、呼んでる方がいたらしい。

 

石ではない何か

キョロキョロと見渡していたら、河原の真ん中に、何かが見えました。

茶色の小さな盛り上がり。

緑色の草の中に、ポコっと。

たしか、あんな所に石はなかったはず、昨日までは。

よし、ここで、アイテムを使うぞ。

アイテムの望遠レンズを通して、そこを見てみると・・・

じっと見ていたら、動いているのが分かりました。

あれは、猫か?

いや、このあたりをなわばりにしている猫で、あんな色のヤツは見かけたことがないなあ。

🌟もしかすると・・・と、小走りで真横までやってきました。

犬でもないよ!

 

おタヌキさまだ!

正体は、なんと、おタヌキさま。

猫より一回り背が高い。いや、足が長いと言うべきか。

尖ったお顔。

それにしても汚れてるなあ。

この河原でタヌキを見たというウワサをまだ聞いていないので、この方は遠出してきたのかもしれません。

隣町では最近よく見かけるらしいので。

昼前で歩いている人もほとんどいない河原です。この子を目撃したのは、たぶんわたしだけ。

適度な距離から、動きを見せてもらいました。

食べ物を探しているようで、草の間に顔を突っ込んで、何かついばんでいるようでした。

おタヌキさまも顔を上げて、何度かわたしを見てました。

慌てて逃げることもしなかったので、わたしを人間だとは認識していなかったのかもしれません。

残念なことに、正面からのショットがうまく撮れませんでした。

ですが、ここで獲物を1つゲット!

そんでもって、タヌキと出会うと縁起がいいんですって。

何かいいことが転がり込んできますように、おタヌキ申し上げぽんぽこぽ〜ん。

そういえば、語尾に「ぽんぽこぽん!」ってつけるお好み焼き屋さんがあったなあ。

※「道頓堀」というお好み焼きのチェーン店ですね。

ジョウビタキ

数日前に、小ぶりなジョウビタキと会いました。

すごく近くにきてくれて、シャッターチャンスだったのに、カメラを持っていなくて、後悔しました。

“これからはいつも持ち歩くぞ”

と、思ったけれど、結構重いので、撮影は撮影、散歩は散歩で分けることにしました。

人に対しての警戒心は少ない鳥です。

調べてみるとなわばり意識が強くて、仲間同士でも排斥し合う、なかなかの気性らしいです。協調性なしで単体行動が多い鳥。

こういう鳥が好き。カワセミもそんな鳥です。

鳥の目をちゃんと写したい。

だから、これは、イマイチですね。

オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴。メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられます。

これはオスです。

なんとかお目目が撮れました。

冬の渡鳥、ジョウビタキ。

見かけると冬だなあと思うし、見かけなくなると春だなあと、季節を感じさせてくれます。

クモとか昆虫なんかを食べて暮らしているようです。

羽根に特徴があります。

これは去年の写真ですが、羽根に紋付きつけてます。紋付き鳥とも呼ばれています。

 

「りっつんGO!」遊び

鳥を撮影したいのは「ポケモンGO」みたいなものなんだということに、気づきました。

なにかを見つけて、カメラというカゴの中に入れてコレクションにしたい。

だから、こんなに面白いんだ。

もしかすると「ポケモンGO」を思いついた人は、こんな経験があったのかもしれないなあ。

虫取りが好きだったとかね。

今日も「りっつんGO」に出かけます。

今日の狙いはクイナとカイツブリですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん おはようございます。
    そうですか…タヌキさんに呼ばれましたか?
    ポット地方、 冬にタヌキさん出て来ません。
    何処かで ぬくぬくお籠りしているみたいです。

    それにしてもジョウビタキは 渋めのカラフルコスチューム!
    オナガさんが スタイリッシュな正統派貴公子とすれば・・
    ジョウビタキさん、グレイヘアのちょいワルおやじ風 !
    これまた魅力的です。

    • ポットさん

      おはようございます。
      タヌキ、いたんだなあって感じです。

      ジョウビタキもきれいな鳥なんですよ。
      確かにちょいワルな感じあるかも(笑)
      ヒヨドリも頭の毛を逆立てていて、ちょいワル風です。
      鳥たちの色、楽しいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。