時の流れに身を任せていると、髪の色は確実に変化します。

ああ、髪は伸びるのね、あっという間に。

1日放置すれば、その分、きっちり伸びてくる。伸びてくるだけなら、なんの問題もないけれど、伸びてくるのが白いということが問題でして。

黒と白。

対照的な色ゆえ、どうにも扱いが難しいのです。しかも毎日、その色のバランスは変化するのです。

現在はどちらかの色には統一せず、濃いめの茶色にしています。

だから、よ〜く見ると、♪白・黒・茶っ茶。まざり混ざっております。

先月は関西にて、茶っ茶にしてもらいました。

突然に滞在延期が決まって、わりと困ったのは、ヘアカラーとマッサージ。

だけど、日本全国、言葉は通じる。当たり前すぎるけれど、実になんとかなるもので、初めての店でしたが、親切にしていただき、髪色統一化計画は無事に完了。

さて、関西支店から無事に帰宅してからというもの、慌ただしい日々を過ごしています。

なぜ慌ただしいのか。

原因は、ふたつ。

頭も体も動きが鈍くなっているせいか、

  • 状況把握と対応に時間がかかる
  • 一度に2つのことがこなせない

かつて得意としていた、瞬間的2倍速活動ができない(´・ω・`)

ま、仕方ない。これが現実なのだから。

さて、ふと、鏡に映る我が髪とまじまじと対面して、衝撃を受けた。

もう1ヶ月過ぎたんでないのぉ。

タイムワープした瞬間でした。

髪の色から時の流れが把握できたところで、特別に便利なわけでもない。

頭頂部が白くなってくると、遠目に見ると、その部分に毛が存在していないかのように見えてくるのです。

気になり始めたら、気になる。気になりすぎる!

“肌は白く、髪は黒く”

真逆を目指してるんだから、そりゃ、それなりの手間や努力を惜しんではいられないのでして。

もうこれは限界点を突破していると、いつものヘアカラーの店に予約を入れたのは月曜日のこと。

なのに、なのに、なのに!

突然の用事で、キャンセルせざるをえなくなり。

それから、4日も経過。

白い部分は4日分、さらに延伸。

なんとか、すきまの時間を見つけて駆け込んだのが、昨日の夕方のことでした。

さて、ヘアカラーで、ちょっとした問題が発生しております。

ここ3回くらい、染まりにくい事態が発生しているのです。

白髪のタイプが変わったのか、白髪が異物を入れることを強くこばみ始めたのか。理由は謎だけど、修行の時間が10分ほど伸びることになりました。

瞬間着色剤、希望。

相談の結果、次回からは、ワンランク、色を暗めにすることにしました。

ホントにどーでもいい話だわ(笑)

毛染めは修行。「楽に死ぬためのコツ」を学んできた。

2019年10月2日

ヘアカラー。髪色を明るくするほど頭皮にしみる?

2020年12月14日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • 私、ちょうど昨日、カットに行ってきたところです。
    テレワークが推奨される昨今、美容院に来るお客さんの数が減ったと美容師さんがボヤいていました。
    「通勤があるからヘアカラーをするのよー。自宅勤務ならしばらくはいいわー」と言うお客さんが多いんだそうですよ。
    かく言う私、40代から白髪が多く、染めた次の日から根元が白くなるのが嫌なので、最近流行りの「グレーヘア」です。(放りっぱなしとも言う)

    • シーラカンスさん

      こんにちは

      わたしもかなり早くから白髪が目立ちました。
      かれこれ、20年は染めてます。
      体に悪影響はないのかしらと、いつも心配していましたが、
      もうそんな心配もしなくてもいい年齢に達しました。

      美容院の経営も大変ですよね。
      コロナになってから、
      やはりカットの回数が減りました。

  • こんにちは!
    最後の「どーでもいい話だわ(笑)」で私も笑ってしまいました
    りっつんさんのお話は面白いからどうでもいいなんてことないですよ!両学長のYouTubeと一緒に毎日拝見してます✨
    私は毛が多い&髪が本当に黒い(アラサー女)で、明るい色に何度かチャレンジしようとしたのですが、美容師さんもびっくりの染まりにくさです!!笑
    ですが将来、同じように悩むのかな〜と心配になりました

    • amuuさん

      こんにちは

      どーでもいい話に、コメント、ありがとう!
      サンキューです。
      たいがいの人は、毛髪の量、減ります。
      量の復活を目指して、男女かかわらず、みなさん奮闘してます(笑)
      量の心配をしなくてもいいだけ、ラッキーかもしれませんよ。

  • りっつんさん、ブローネのヘアマニキュアはいかがですか? 月一度程度、シャンプー前に上辺だけ適当にくしで撫でつけ。ズボラな私はずっとこれです。白髪っぽいところは明るい茶系、そうでないところはそれなりに自然な感じになりますよ。(昔、茶髪に染めたところ、小学生だった娘から「親にもらった髪に何てことするの!」と叱られたのがきっかけです)

    • りすさん

      こんにちは

      ありがとう!

      実はずっとブローネでやっていたんですよ。
      ところが、だんだん追いつかなくなり、
      自分でやることに限界を感じて、修行に出ているのです。

      しっかりした娘さんですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。