ヴェレダのバスミルク”モミ”。温泉に行く代わりに、買ってみた。

今日はクリスマスイブ。

サンタクロースの恋人もいないし、サンタクロースになる気もない。でもクリスマスイブはワタクシにもやってきました。

朝からクリスマスソングを流している部屋で、パソコンをたたき始めた63歳でございます。

女であるということだけは、決して忘れたくないので、化粧をして、髪を整えて、パソコンの前に座っております。

なにもしないと、自分が女であることを忘れそうになります(笑)

 

温泉好きではないので

さて、寒くなってくると、温かい場所に行きたくなります。

温かい場所といえば、温泉がその代表格。

しかし、実はそれほどの温泉好きでもありません。むしろ苦手だったりします。

温泉そのものが好きでないのではなくて、大浴場というものが苦手。

知らない人たちと一緒にお風呂に入って、ゆったり気分なんて味わえません。あの雰囲気、どうにも落ち着きません。

やっぱり、誰にも遠慮なく1人でひっそり入るお風呂が好きです。

そしてお風呂タイムは存分に楽しみたい。

そんなことで、入浴剤は気に入ったもの使っています。

いま、一番のお気に入りは、クナイプの “モミの香り”。森の中にいる気分を味わえます。

今回、クナイプを取り寄せるタイミングに合わせて、別ブランドのモミの香りも取り寄せてみることにしました。

 

ヴェレダのモミの香り

こちらはドイツのヴェレダ社のバスミルク”モミ”です。

アマゾンさんが「こんなものもあるでよ」と教えてくれました(笑)

ヴエレダは1921年に作られた会社のようです。

こちらのバスミルクのほうが、クナイプより値段が少し高いので、ためらっていたのですが、年末だし、温泉にも行かないんだしと、自分に言い訳しながらポチッと奮発。

 

ヴェレダの使用感

昨晩、ワクワクしながら、湯船に入れてみました。キャップに3杯ほど。

ほんのりとモミの香りがします。少し柑橘系の香りがするような気もします。スッキリ爽やかな香り。

お湯の色が目立って変わることもありません。クナイプは明らかに変化します。

しかし、残念なことに香りは長くは続きません。香りがあまり得意でないという人にはいいかもしれません。

わたしはクナイプのパンチのある”モミの湯”に慣れているので、もの足りない感じがしましたけれど。

クナイプとの一番の違いは何か。

それは、

お湯の滑らかさ

とても、とても、まろやかなお湯に変貌します。

肌にまとわりつくような、ものすごく柔らかい感触になります。こんなにも違うものかしら。

“塩”と”ミルク”と成分が違うので、単純に比較することはできませんが、この感触はクナイプのバスソルトでは味わえません。

お風呂から出たくない、そんな気分になってしまいました。

少しだけ浴室の窓を開けて、冷たい風を入れながら、のぼせないようにいつもより長いバスタイムを楽しみました。

お湯から出てもいつまでもポカポカしています。そして、肌が潤った感じがしました。湯上がりに何もつけなくてもいいくらいにスベスベな仕上がり。これはいい!(高いだけのことはあるにゃん)

この製品は品質もかなり吟味されているようです。

また1つ、お気に入りの入浴剤を発見してしまいました。年末にはいいかもしれません。特別感、あります。

もちろん、クナイプのバスソルトはオススメです。

それにしても、ドイツって、入浴剤の本家?

ドイツの人たちって、日本人のようにお風呂に入るの?バスタブ文化あるの?

ドイツに住んだ経験のある友人は、そんなこと一言も言ってなかったけれどなあ。今度聞いてみようっと。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

自宅風呂の温泉化計画に、ドイツの入浴剤、おすすめします!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • おはようございます。私もりっつんさんのブログで知ったクナイプの入浴剤で楽しんでいます。ときどきアロマキャンドルも楽しんでいます。今夜のバスタイムが今から楽しみです。一人の贅沢を楽しみたいと思います。今薬の副作用で口内炎がひどくてなので今夜はチキンスープにやさいたっぷりにしようと思っています。明日から孫たちが来るので今日はゆっくり休んでいようかな。

    • 埴輪さん

      こんにちは。
      クナイプとキャンドルは最高の癒しですよね。
      1人でのびのびとできるのが、なによりです。
      1人暮らしの利点だって、あるんですよねえ。

      口内炎、お大事にヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • はなです!
    お久しぶりのコメントになりました。

    そうそう!私も時々女を意識しないと女だか男だかわからなくなっています(笑)
    先日、占ってもらった時に、男には興味ないな~と言われました。
    ハイ‼正解です。女としての魅力はあるのに…全然興味ないなあ~男はいらん!やろと、言われました。
    いらんけど…女は忘れないようにしないと思っています。

    入浴剤私は、毎晩旅の宿を使って今日は道後、白浜 箱根なんて楽しんでいます。マグネシウムペレットも入れて
    温泉気分です。肌はツルツル出た後もポカポカします。コストコで、大きな箱で買ったので三カ月はこれで賄えます(笑)

    お風呂に入るとなんだk幸せな気分になります。毎日湯船につかっては~っお風呂最高~♪と言えてる今が一番いいのかも
    コロナだなんだかんだありますか…お風呂に入れるのはホントに幸せなことですよね~
    さて、今夜は別府にしましょうか(笑)

    • はなさん

      こんにちは。

      おひさしぶりです!
      お元気そうで、何よりです。
      占いなんて、久しくやってないけれど、やつてみたいわ〜。

      毎日旅気分もいいですね。
      日本全国、う〜ろうろ。

      お風呂に入った瞬間って、本当にサイコーですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。