猫と布団。古い布団を二分割して、長老猫用に仕立て直す。

夏の終わりの大騒動。終わってみれば、猫と布団がそこにある。

 

長老猫、完全復活

(たぶん)死にかけた長老猫さん。

ほぼ、完全復活しました。戻らないのは体重くらいですね。生活はほぼ以前と同じ状態に戻ってきました。

昨日は倒れる前と、ほぼ同じ量のご飯を食べました。ここ数日で回復のスピードが早くなっています。

ご飯が食べたいときには、ここにいる長老さま。ここに現れることが頻発しています。

昨日は、舐めるおやつを7袋!そしてカリカリを少し。

排泄もほぼ完ぺき。

下血後、2週間以上も便が出ない状態が続きました。が、数日前に解決。

目つきは以前にも増して鋭く、わたしがご飯を食べていると、何かおいしいものはないかと点検作業も再開。

ゴミ箱を漁って、こんなことまで┐(´~`)┌ 骨、きれいにしてくれました。

そして、ついに爪とぎグッズで爪とぎ開始!畳で爪とぎをし続けるんじゃないかとハラハラしてしましたが、解決しました。

爪とぎというものが、体力の要るものだということを、猫を飼って19年、初めて知りました。爪とぎをしているうちは、猫は体力があるということですね。

それにしても、こういう猫っているんでしょうか?

猫づきあいがないので、ほかの例を知りませんが、19歳の高齢猫が完全に自力で回復するってことがあるってことは、人間でも、そんなことがあるってことでしょうね。

命の長さを決めているのは、何?

 

布団を二分割

さて、この秋冬は下の部屋で暮らす可能性を予測して、軽い布団を購入した飼い主です。

この軽さなら、上げ下ろし楽々。

古い布団は始末しようと思ったのですが、ハタと閃きました。

分割して、猫さん用の布団にして差し上げよう。

分割すれば、持ち運びは楽々だし。捨てるときも簡単無料だし。

わたしの住んでいる町では45Lのゴミ袋に入れば、布団も捨てられるルールです。こうしておけば、いつでも簡単に捨てられる。

作りかたはいたって簡単。笑うほど簡単!

ハサミと針と糸さえあれば、30分もかからず、できます。

布団をテキトーに切断。綿を中に押し込んで、縫うだけ。一枚の方は中で綿を折って重ねて厚くしました。仮止めして、あとは縫うだけ。

いちいち確認しに行く長老さま。飼い主の行動が気になって仕方のない長老さまです。

 

長老さまとともに、今年も秋を迎えることになりそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

    • きらきら星さん

      おはようございます。
      すごいでしょう、うちのニャン。
      布団のアイデアを教えてくれたのも、ニャンさまでした。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 猫会長様 完全復活おめでとうございます\(^o^)/
    爪とぎは絶好調の証ですね 私も嬉しいです❤
    体調が悪いと排泄も心配です 大変でしたね
    流石 長老猫様❗もう一花咲かせますよ

    りっつんはワタシが居ないとまだ心配だな…by猫会長
    きっと守り神様なのでしょう
    これからも守ってくれますよ

    布団は上手いこと考えましたね 引きちぎるまでが大変そうですが参考になります

    • ノラさん

      おはようございます。
      確かにニャンさまは、わたしのことが心配なのかもしれませんね。
      それにしても、この調子だと、20歳の大台を超えることもありそうです。
      みなさんの応援が届いているのですね、きっと!

      布団の分割は意外と簡単です。
      ただし、マスクを着用したほうがいいですね。
      上布はカッターでサーっと切れました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、いつも楽しみに拝見しています。
    猫ちゃん元気になって良かった!不死身ですね!
    布団半分に、する考え素晴らしい!合理的なりっつんさん!私も、真似します。笑
    だんだん重い物も、持てなくなります。少し前に
    50肩の、酷いのになり、加齢を憎みました。
    でも、知恵を出して楽しみを見つけて生きて行かな
    いとなぁ。と、りっつんさんのブログを見て思います。

    • かおるさん

      おはようございます。
      多分、うちの猫は不死身だと思います。
      こんな猫、見たことも聞いたこともないです。

      布団の分割ですが、マスクを着用してやってくださいね。
      布は簡単に切れるのですが、綿を分割するときに
      少しですが綿ぼこりが出ますので。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。