ばくち株を売却しようと計画中。利益は5万円!利回りは20%!

9月。まもなく権利確定日がやってきます。

権利確定日が近づくと、値を上げる株もありで、ここを狙って、売ってしまおうかな、ばくち株。

 

現在の運用スタイル

現在のわたしの資産運用は、配当金をいただくことを目的とした、基本に忠実で大変に穏やかな運用となっております。

タネ銭まいて、実を食べる。

このタネ銭、ほっとけば、何回でも収穫可能。日照りがくるとヤバいときもあるけれど、タネの種類を厳選しとけば、手間いらず。

投資とはこうあるべき、という見本みたいなものでございます。

そんな運用にシフトしてから数年が経過し、現在は年にウン十万円ほどの配当金を手間いらずで確保しています。

あれ?この金額って公表してるんだけっけ?

ま、今日は秘密にしとこう。猫が誘拐されると大変だからにゃ。

 

以前の投資スタイル

で、以前からそんな真っ当な運用をしていたかといえば、しているわけもなく。

株式の運用を始めたのは2000年のことだったから、かれこれ15年は独自のスタイルで運用していました。

どんだけ必死に勉強しても、わたしには、イマイチ理解できず、結局は「カン」と言う名の投資スタイルでした。

タネ銭まいても、実は食えず。

しかしですよ。この「カン」というものも、案外バカにはできない。

わたしは、結果として、資産を膨らませたたのだからね。

へっ?膨らませた?

いやいや。損はしていないってことですが、それだって、投資の世界にあっては素晴らしいことだと思っております。自信を持っております。

なので、わたしは、どうしても「カン」による投資スタイルも捨てきれないのです。

 

ばくち株ってなに?

ここで、ばくち株の定義をおさらいしときます。

わたしにとってのばくち株とは、「キャピタルゲイン」を狙った株のこと。

購入価格と売却価格の差による収益を狙います。

買った値段より高く売って、その差でウホウホ喜ぼうってわけです。

だから、割安で、将来化けそうな株を狙います。

突然、10倍とかになるような株。

一度でいいから、当たりたい。

と、いうことで、ばくち性が高いので、わたしはばくち株と名付けているわけです。

当たるとか、当たらないとか、こういうのをばくちって言うのでございます。

わたしは、ばくち好き。

サイコロ振る女賭博師に憧れたこともあった。サイコロおりつ。片袖脱いで、「ようござんすか!」って、一度やってみたい。

おっと。株の話でござった。

 

現在のばくち株は200株

今、わたしのばくち株は100株ずつ、2社。

ご紹介いたしましょう。

【銘柄コード3656】

3656では、何度かもうけさせてもらってるんです。これはゲーム社株です。配当金はありません。ゲーム株ゆえ、値幅が大きいんです。

あっという間に値が広がる。上にも下にも。しかし将来性はある。何が出てくるかわからない。当たればとんでもないことになる、というわたしにとってはとても面白いと思える株です。

かつて500円で買って2000円で売った経験から、「あの素晴らしい金をもう一度」的な愛着がある。

だから、いつも見張っている。で、この2月に628円で買いました。現在値は929円。3万円のプラスです。3万円あれば、豪遊できますわ〜。

割り算してみると、47パーセントの損益率。

【銘柄コード4218】

こちらはばくちというほどのばくち株でもありません。いたってまっとうな正統派な会社です。4218は配当金もちゃんとくれるし、なんてったって株主優待がある

部長という名でわたしの株式投資に口を挟んでくる次男が、独自に設けた基準を満たしていないので、次男が言うところのこびと株の仲間に入れてないだけ。

配当金を運んでくる株を、次男はこびとがお金を運んでくると言い張っている。で、こびと株。メルヘンなネーミング。

9月28日にこの株を保有して入れば「3000円程度の詰め合わせセット」がもらえる。これが、欲しい。

3000円の詰め合わせをとるか、売却代金をとるか。悩ましいところであります。

こちらは昨年の8月末に購入したので、ほぼ1年の保有です。

 

強欲なので

いま売り抜ければ、2つ合わせて5万円の利益確保。

だが、しかし、やはり、どうしても、

1円でも多く儲けたい!

本性が露わになる瞬間であります。強欲性丸出し。

ここまでくると、まじ、戦いだ。

3656番は1000円になるのを待つ。

4218番は1800円になるのを待つ。

こんなことをして値を上げているうちに、下がってきて売れなくなることは何度も経験ずみ。

潔く、売ってしまえ!

まだまだ、上がるよ!

こんな2つのささやきが聞こえてきて、なかなか決心がつきません。

売るのは、本当に難しい。

現在、ばくち株の予算は30万円。

この1年間で、

24万円→29万円

利回りは、20パーセント。

なかなかの腕前でしょ( ̄^ ̄)ゞ

次のばくち株を探そうっと。

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • こんにちは、りっつんさん。
    20%の利益は素晴らしい!
    実は私も株やってました。銀行や証券会社の言うがままに、「こんなに円高はないですよ」「ふんふん」とかやっているうちは儲けていたのに、、大胆になった途端にリーマンショックで散々な目に遭いました。銀行には謝られたけど、あまりのショックに全部お金にかえました。
    それでも、今度は自分の感でやってました。少しでも損失補いたくて。チビチビと自分でやる方があってたようです。

    結局はアベノミクスで戻ったのでそっくり置いておけば良かったのだと今は思いますが、あの頃の失敗は教訓となっていて、株から遠ざかりました。

    今はこびと株もバクチ株も持っていませんが、自分に合っている株や投信ってありますね!
    これだけはいつも利益上がるって株。私にもあります。
    あれは何でかなー。証券会社の説明ではハイリスク株なのだけど、読みが当たるというか。

    りっつんさん、売り時は悩ましいところですが、それもまた楽しいですね。
    わたしも、再度始める機会を探ってます。
    まずは勉強ですね。

    • chikoさん

      おはようございます。

      なんだか、株が好きなんですよ。
      チャートとか、データを見ていると、
      その世界に没頭できるんです。
      暴落したら、静観。
      今回のコロナでもかなり落ちましたが、
      今ではすっかり元どおり。
      戻りのテンポが早くなっているようです。
      時代なのかな。

      頭の体操にはうってつけです!

      • こんにちは、りっつんさん。
        わたしも株は好きなので持っていなくても時々証券会社のボードでチェックはします。アレを売らなくて持っておいたら今は8倍!ガーン!ってショックをたまに受けますが、それ地味にかなり悔しいので偶にしかしません(笑)
        失敗して一つ賢くなりました。自分がしたいと思わない理解できないものには手を出さない。失敗したからこそ調べて勉強してもすっと頭に入ってこないものがあるのです。そこで諦めています。

        人付き合いと同じですね、子供が大学生の頃に元旦に帰省してくる年がありました。
        大晦日に買い物で知り合いに会ったら「今日もひとりぼっち?」と笑いながら言われて憤慨したことありますが、話かけのきっかけなのかもしれないけど、ビックリしたことありました。理解できない事や妙だと思う人には近づかない事って大切だとアレから気を付けています。

        • chikoさん

          こんにちは。
          わたしも持っていればという株が、けっこうあります。
          あのまま持ち続けていたら、今頃は富豪だったかも(笑)
          わたしは何かを作っている会社の株が好きで、よく買ってました。
          今は配当のいい株が中心で、好みとは違うものもあります。

          人付き合いは、しなくてもいい人とはしないというのが、
          わたしの中では鉄則です。
          会っても挨拶のみで逃げてますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつん様いつも楽しいブログ毎日ありがとうございます(⌒▽⌒)

    中々の利益で嬉しくなっちゃいますね!
    私は、6年投資信託のみしていますがまだまだ勉強中のため次に踏み出せていません:( ;´•ᴗ•):

    勉強しても中々すっと頭に入っていかなくて困ってますが勉強した言葉を今日のブログでなるほど!と理解出来たので感謝です‎(◍˃ ᵕ ˂◍)

    • ゆぅたんさん

      おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      勉強しても、なかなかわからないものです。
      痛い目にあって、初めて、なるほど!ってね(笑)

  • 私にとって「株」といえば・・・。
    20数年前のこと。実家の父が
    「こんな物が金庫の中にあったのだが…?捨てていいか?」
    商売をしていた実家の金庫はとても大きく、ちょっとやそっとでは動かないくらいのもの。
    見たらどうやら取引のある地元の地方銀行の株券らしい。
    裏には亡くなった父親(私の祖父)から相続し、名義変更してある。

    「お父さん、ちょっと待って!」と預かり、知り合いの証券マンに尋ねたところ、○○千万円になるとのこと。
    その日のうちに△△証券の支店長と証券マンが飛んで来ました。
    捨てなくてよかった。おかげで両親の老後は優雅、優雅。

    そんな親の子です。りっつんさんのブログの内容はチンプンカンプン。
    何をおっしゃっているのか全く理解できず、現在その世界にどっぷりと漬かっている長女に聞いてみました。
    「すごい!!!すご~い!」と大絶賛。「お母さんにはわからないでしょうが、すごいよ!」と驚愕しています。
    「でもお母さんはやってはダメよ。今から勉強して・・・では先が短すぎる」そうです。

    と、いうわけで、過去のブログにコメントしていらした「ノラさん」曰く、
    「株で別人格になるりっつんさん」を楽しませていただきますね。
     

    • かよさん

      おはようございます。
      えっ!
      その世界にいる娘さんに褒めてもらえたの、わたし。
      それはうれしい。
      ありがとうございますぅ。

      それにしてもおじいさまの株券の話、すごいです。
      わたしの頭の中では、映像として再現されましてよ(笑)
      株券、みんなの驚く顔。そして証券会社の皆々様。

      キレるトレーダーになったつもりになって、
      楽しんでいるのですよ。
      勝負かけてるんですよ(笑)

  • chiko へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。