キャッシュレス化が加速。10年ぶりに財布をひとつに統合することに。

ここ1年で、現金支払いが激減しました。

この10年あまり、2つの財布を使い分けることで、やりくりしていましたが、それも意味をなさなくなってきました。

 

現金、ほぼ使わず

住んでいる町でも、この1年あまりで、急激にキャッシュレス化が進行しました。

クレジットカードとsuicaがあれば、ほぼ大丈夫。

今ままでは現金を使うことも多かったので、生活費とゆとり費のふたつのラインに合わせて、2つの財布を使っていました。

【家計管理】生活費は「基礎生活費」と「ゆとり費」の2つにわけて明朗会計!

2021年8月29日

生活費用のクレジットカードと、ゆとり費用のクレジットカードと2枚しかないし、現金もいざというときのために入っているだけ。

こうなると、2つの財布にしている意味はなし。

むしろ、持ち物をひとつにまとめたほうが効率的。

そう考えて、財布を統合することにしました。

 

財布を1つに

財布は3年くらいで買い替えています。きれいでないと、なんとなく落ち着かない。

大事な、大事な、お金の寝床なので、いつも気持ちよく使いたい。なので、とことん気に入ったものを使うことにしています。

わたしはお札を伸ばして入れたい派。出した時にくるんとなるのが好きではないので、長財布派です。

しかし、長財布はバッグの中では場所を取る。

これまでも、できるだけ薄い財布を探してきましたが、キャッシュレス化に伴って、薄い財布を欲しがる人も増えているようで、その種類が増えてきました。

衝動買いはしないので、いつも、とにかく、吟味して、探します。

今回、2つの用途をひとつにまとめたら、こんな財布になりました。

  • 長財布であること
  • 1万円札がピシッと入ること
  • 皮革製であること
  • 横幅は18センチ
  • できるだけ薄いこと
  • 閉じられること
  • 小銭も入ること
  • 内側も皮であること
  • カード類は5枚入ればOK
  • 色が好みであること

全部を満たしてくれたのは、この白っぽい財布でした。

店舗を調べたら遠かったので、初めてのオンラインショップからの購入になりました。

現物を見ないで財布を買うのは初めてでしたが、ほぼ予想どおりでした。画像がよくなっているんだなあ。

 

横幅18センチのこだわり

横幅が18センチというのは、いつも持ち歩いている小バックに入るサイズだからです。

このレスポのポーチのサイズがとても使い勝手がいいのです。ベルト付きではなかっのですが、つける場所があったので、ベルトを自前調達して使っています。

肩からかけても負担にならない。

とにかく重いものがイヤ。肩が凝って痛くなる。だけど貴重品は身から離したくない身にとっては最高の一品(笑)

いま、もっと大人っぽい柄を探しています。ベルトだけ付け替えて、バリエーションを楽しむ。

皮革製のバックはそれだけで重いので、最近ではほとんど持つことがありません。クローゼットでみんなで寝てる。もう、片付けてしまおうかな。

軽いってことは、いいことだ!

わたしの買い物傾向。実は10年前とあまり変わっていない?

2020年8月30日

横幅の2センチは重要です。

 

9月の生活費

財布の中を見ても、あまりお金は減っていない。でも確実に使っているはず。9月の生活費を洗い出してみることにします。

クレジットカードの明細から、食費分を足してみると、

21,538円

予算よりちょっとオーバーしてますが、許容範囲内ですね。

9月の生活費クレジットカードの請求額は、この食費分を入れて、

70,000円ほど

予算11万円の中に、すっぽりとまあるく収まりました。

「これは生活費だから、Aカードだね」

「これはゆとり項目だから、Bカードかな」

使う時に自分に確認しつつ、振り分けていくだけて、家計簿もつけてはいないけれど、範囲の中でクルクルと家計は回っています。

ちなみに9月のゆとり費の支出は20,000円ほど。

あれまっ!

全部でも90,000円の暮らしってこと!?

まあ、ほとんど家にいるわけだから、大きなお金を使うということもないのです。

財布を見つめつつ、思う。

外も賑やかになってきたことだし、そろそろ外界に出ていく準備でもしようかなと。

とりっつん
ガバッと財布を開けてみたい

ちなみに、財布はB口座からの支出。来月請求予定です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • はじめまして、池田と申します。
    4ヶ月位前から、両学長のYouTubeを知り、なんとなく
    リベ大に入会することにして、ずっと配信をみています。
    50歳になり私も何かしたいと思い、Instagramを少し始めました。しかしこれが、一つ作るのにすごく時間が掛かり、
    楽しいのですが、出来上がると1日の半分が終わってしまいます。りっつんさんは、ブログを毎日更新されていますが
    どのぐらいの時間をかけて作っているのでしょうか?

    • 清美さん

      はじめまして。
      と、いうことで、昨日の記事のヒントにさせていただきました。
      ありがとう!
      最初の頃は、書くのがすごく楽しくて、
      1日中書いていたこともありました。
      楽しいと思えるなら、気がすむまでやればいいのですよ。
      だんだん短縮されていきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの63歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。