Suicaがますます便利になるみたい。Suicaで駅に入場可能!

日々の生活に欠かせないSuica。

Suicaの進化は止まりません。

1つだけ「なんで、あれができないの?」と思っていたことがありました。

それが、まもなくできるようになります。

 

タッチでエキナカ

JR東日本が3月13日から始める「タッチでエキナカ」

Suicaなどの交通系ICカードを駅の入場券として使えるようにするサービスです。

今まではホームに入るためには、販売機で切符を買わなくてはなりませんでした。誰かをホームまで見送るということもたまにあったので、これはとても便利だなと思います。

また駅の中の通り抜けやトイレの利用もしやすくなります。

有料にはなってしまいますが、東京駅などは、丸の内側と八重洲側を最短で通り抜けるには、駅の中を突っ切るのが最短。時間短縮のため、何度かやったことがあります。

そもそもの目的はエキナカの施設の利用を促進するためのようですが。

これ、思いの外、便利なシステムじゃないかと思います。

【タッチでエキナカ・ルール】

  • 改札内の滞在は2時間
  • 入場料は150円(税込)
  • 東京駅など一部の駅では140円

新幹線の改札機や小規模な駅に設置している簡易改札機では、サービス開始後も従来の入場券が必要だということです。しばらくは確認が必要です。

【タッチでエキナカ・注意点】

例えば人身事故などのトラブルの際に、一旦改札を通ったけれど、別のルートに移動しようと判断する場合があります。

短時間のうちに改札から出ようと、ICカードをタッチしてしまうと、入場料として引き落とされる可能性があります。

こういう場合には、注意が必要です。

この場合には、従来通り駅員さんが返金や案内を行うとのことです。

 

リピートポイントサービス

もうひとつのサービスは「リピートポイントサービス」というものです。

定期券の利用や、1ヶ月内に同じ区間を10回以上利用すると、ポイントがつくというもの。

同一運賃区間(※)のご利用が同一月内に10回となった場合に、運賃1回分相当のJRE POINTを還元。

月11回以上の利用になると、1回ごとに運賃の10%相当のJRE POINTを還元されるしくみです。

回数券の割引特典みたいなものですね。

Suicaは電車でも使えるし、バスでも使えるし、使えるお店はどんどん増えています。

上手に使いこなしていきたいものです。

でも、そもそもSuicaは電車に乗るためにできたのが最初。

少しでも早くSuicaでスイスイとお出かけが楽しめるようになるといいなあ。行きたいところはたくさんある。

Suicaに関して、こんな話を思い出しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

息子よ。東京出張の折りには、ぜひsuicaをお持ちください。

2018年6月13日

【孫との夏休み】2019年夏休み。初イベントは子供用Suicaを作って、使う。

2019年8月1日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • おはようございます。スイカの利用の情報ありがとうございます。今はいけないですが年に一度は東京に一人旅をしていました。早く気兼ねなく行動ができるようになりたいですね。その時のためにいろいろ楽しみを考えようかな・・・

    • 埴輪さん

      こんばんは。
      「気兼ねなく」というのが、本当にぴったり。
      行きたいと思ったときに行けるって、
      普通じゃなかったことに気づきましたよね。
      机上のプランは幾つでもオッケーです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。