JR東日本「ジパング倶楽部」の会員手帳の写真は、自撮り&コンビニ印刷で

JR東日本 大人の休日・ジパング倶楽部から、新しい会員証が送られてきました。

今回で5回目の更新になります。

さあ、いつでも出かけられるように、まずは新しい写真を貼らなくちゃ。

 

会員証の更新には写真が必要

大人の休日倶楽部の割引サービスは、とても魅力的です。

ここ2年ほどは世間の事情であまり使えていませんでしたが、奈良に一度行っただけで年会費分は回収できたので、文句は言わない(笑)

しかし、面倒くさいことが1つある。

“1年ごとの会員手帳の更新”

新しい会員手帳が送られてきたら、直近6ヶ月以内の写真を貼るというお約束。

旅のお供になる手帳。それなりの写真を貼り込んでおきたいもの。

今回も、ここで作ることにしました。

“ピクチャン”

ステップは3つだけ。

  • スマホで写真を撮る
  • サイトで証明写真を作る
  • コンビニで印刷する

費用はたったの200円!

 

自撮り写真の撮影

まずはスマホなどで、自分の写真を撮影します。

PCからでも、デジカメでの撮影もオッケーですが、スマホが一番簡単です。

自撮りもだいぶ手慣れてきました。

少し上向き加減にして、

できるだけ、大きく目を開けて、

はい、パチリ。

・:*+.o(`ω´ )o.:+

こんな顔してない、と思うけど、こんな顔してるらしい。

1年ぶりにまじまじと見る顔。イメージしていたのとはちょっと違うので、納得の写真になるまで取り直しは続く。

少しずつマシになっていく。

が!

わたしを確認することが一義であって、駅員さんにしか見せないもの。いろいろと不満はございますが、このあたりで撮影打ち止め。

さっさと進めよう。

 

サイトで証明写真を作る

写真を撮り終えたら、インターネットから「ピクチャン」のサイトに参ります。

ピクチャンの言いなりに進んでいけば、とまどうこともなく、簡単にできます。

ピクチャン手順
  1. 証明写真のサイズを選択
  2. 写真をアップロード
  3. 位置あわせ 拡大・縮小
  4. 確認
  5. メールアドレスの登録
  6. プリント番号取得

赤文字のところがポイントです。

<証明写真のサイズを選択>

大人の休日倶楽部の写真は、運転免許サイズなので、そこにチェックを入れます。

<写真のアップロード&位置合わせ>

ここで、先ほど撮った自撮りの写真をアップロードします。

ここでのモデルはシャンクスさん。久しぶりにあの世からの登場です。

右のカーソルを使って緑の円の中に顔を収めるようにします。

これでよし。

次へボタンを押すと、出来上がり予想図が表示されます。

<確認画面で確認する>

続いて、メールアドレスを登録。

すると即座に、

🌟プリント番号が送られてきます

コンビニ各社、それぞれ番号が違うので、ここだけは要チェックです。

 

コンビニで印刷

それでは散歩がてらにコンビニに出かけましょう。

わたしはセブンイレブンで印刷することにしました。

マルチコピー機を操作します。

ここで8桁のプリント予約番号を入力。

そして200円を投入。

コンビニでの作業は、これにて終了。

家に帰って、サクサクっと貼り込めば、おしまいです。

今年も2枚も残ってしまいました。

ほかの使い道がないのが残念・・・。

ん?アレに使えるかもしれない。

自分の写真って意外と残ってないから。

アレ用の写真として、毎年更新しておくのも、前期高齢者の務めかも。

みなさんがわたしの写真を探し回る手間を省きたい(笑)

 

セルフの時代

なんでもかんでも、自分でできてしまう時代になりました。

いや、やらなくてならない時代になりました。

買い物に出れば、セルフでの会計が増えてきました。

電車のチケットもえきねっとなどを利用して、購入。

最近では、JR東日本管内の新幹線は切符を手にすることなくSuica乗車しているし。

何とか世の中にしがみついていこうという意欲だけは、あるんです。

さて、新しいジパング手帳を触っていたら、新幹線に乗りたくなりました。

実はチケットが当たっていたら、今月20過ぎの夜には仙台にいるはずでした。だから”はやて号”に乗る気まんまんだった。

そのまんまんの気持ちが宙に浮いたまま、行き先を探しています。

達郎さんがダメなら、別の何かがあるはず!

世の中は広いんだ!

達郎さんだけが歌い手ってわけでもない。

いつだって、何だって、振替は可能なのだ。

ジパング手帳をぎゅっと握って、

強気に生きる!✨

JR東日本『大人の休日倶楽部』ジパング会員なら、東海道新幹線もお得に乗れるよ!

2022年11月11日

【新幹線eチケット】”えきねっと”で予約して、Suicaでスイスイ改札を通る方法

2022年2月26日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • いつも大変お世話になっております。
    知らないことを、教えていただきとても助かっています。
    これからも、色々な事を参考にさせてください。

    もう少しで後期高齢者になります。
    りっつんさんから教えてもらうことが多くて、とても嬉しいです。

    • びびさん

      こんにちは!

      少しでもお役に立てたなら、うれしいです。
      コンビニ写真、なかなか面白いです。
      ぜひやってみてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。