前川清の声に切なさを感じた友人から電話。そしてABBA。

火曜日の午後8時すぎ。

何気なくついていたテレビから、歌が流れていた。

新しい歌ばかりだと、スイッチを切ってしまうのだけど、知ってる歌が流れていると、ついついつけたままになる。

で、本を読んでいた目が、突然、テレビに向いた。

誰だ、この声!

前川清さんと並んで歌ってる若い男の人。

おおお!

おおおおおお!

うまいね。この人。

久しぶりに、耳に止まった声だった。

なんかパワーがあって、耳に訴えかける何かがあった。

と、その歌が終わるやいなや、ルルルと電話が鳴った。

 

切なさからの電話

カルメン婆さんとは、昔から婆友だったわけじゃない。

知り合ったのは、わたしは45歳くらいだったし、カルメンは50歳そこそこだったが、40歳くらいに見えた。

下町をオレンジ色のチャリを颯爽と飛ばしていた。

あれから、20年もたって、お互い婆となり、婆友となり。婆になれた喜びを味わっている。

婆にならなきゃわからないことも、たぶんどころか、確実にあるものだ。

もう、なんでも語れる(笑)

そんなカルメン婆さんからの電話は、名古屋のホテルからだった。

「前川清っていいね!」

興奮冷めやらぬ様子だ。

おお、わたしもいま見てたよ。

「わたし、前川さん好きかもしれない」

そんなによかった?

よく考えたら、わたし、全然前川さんを見てなかった。隣の男の子ばっかり見てた。

名前も知らないけど、いい声だったわ〜。

カルメン婆さんは、2人が歌う「東京砂漠」を聞いているうちに、切なくなり・・・

「りっつんの声が聞きたくなったの」

切なさと結びつく、りっつん婆さん。

「東京砂漠」の歌の中身もよく知らないので、きのう、NHKプラスで再視聴。

歌のうまい男性の名前もしっかり記憶することができた。

真田ナオキ君。

そして前川さんのマイク距離に驚く。すごい声量である。

「東京砂漠」の歌詞は、東京は砂漠だけど、あなたがいれば、生きていける。そんな内容だった。

もう誰がいなくても生きていける、あなたとわたしが語り合うのは、わりとむかしとか、むかしむか〜しとかの、恋物語。

大雑把にべったりと色づけされた恋物語。

だって、何しろ、相手がどう思っていたかは、永遠のなぞだからね。

家出か!?カルメンばあさんから突然の電話は「今晩、泊めて」

2018年6月11日

 

ABBA、復活

もうひとつ、テレビからの音楽ネタ。

昨日の夜は、お風呂から出て、テレビをつけた途端、聞こえてきたのは、ABBAだった。

わたしだって、ダンシングクイーンだったんだ。

って、そんな話は聞いたことはないけど(笑)

あのイントロを聞いただけで、時代がよみがえってくる。強烈なサウンドだった。

髪の毛、濡らしたままで、テレビを見ていると、40年ぶりにアルバムを出すという。

70歳グループの新曲ということに驚くけれど、よく考えたら、全然変じゃない。

達郎さんだって、書いてるし、歌ってるし。限界はあるけど、ない。

急ぎ、アマゾンに向かう。

11月5日発売とのことで、ささっと予約。

新曲の「I Still Have Faith In You」はこんな歌。

声、衰えていません!新しいABBAだ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 私は、清塚さん狙いでうたコンを流していて、前川清さんと真田ナオキさんで、うわわわわ〜ってなっておりました。なかなかしみました。よかったですよね。
    そう、東京砂漠ってこんな歌だったんですね。CMソング?サビのところしか耳に残っていませんでしたが、じっくり聴いてみる機会があってよかったです。

    • まめぴよさん

      こんにちは

      うまかったですよね!感動しました。
      わたしも初めて歌詞を意識しましたが、
      なかなかな名曲だったんですね。
      それにしても、前川さんの歌唱力はすごい!

  • いつも楽しく読ませていただいております。

    りっつんさんブログを読むきっかけは、毎日みている両学長のYou Tube番組での紹介でした。
    わたしの今年の目標が人生初のブログ開設だったこともあって、勉強をかねて、毎日拝見させていただいておりました。
    この度、1年越しの準備でやっと2つのブログを開設することができました・・・
    いままで、文章を書いて発信する経験ほとんどなかったのでなかなかスタートできませんでした。

    今回、このようなコメントをさせていただいた理由は
    ただただブログを勉強させていただいた感謝の気持ちを伝えたかったからです。

    あ、どうでもいい話ですが・・・
    私の毎朝のルーティンは
    山下達郎さんの「ライドオンタイム」
    と竹内まりやの「シンクロニシティ」を聴くことでーす。

    りつっんさん!
    これからもずーと
    応援させていただきます。
    もう一つのサイトです  →  https://masuya56.com

    • マスさん

      はじめまして。
      コメント、ありがとうございます。

      2つのブログを開設なんて、すごいです。
      今後が楽しみですね。

      わたしの散歩の1曲目は「ライドオンタイム」
      この曲、やっぱりテンションが上がります。
      いい曲です。
      まりやさんの「シンクロニシティ」はカラオケで歌ってます。
      そういえば、コロナになってから、カラオケともご無沙汰。
      行ってみようかなと思いました。

      今後とも、どうぞご贔屓にヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。