『山下達郎 コンサート2019』今年も参加予定でチケットは手配済み。

最近、山下達郎さん関連の記事がたくさん読まれていることを発見しました。

コンサートツァーが始まっているので「山下達郎」と検索して、ここに来てくださっている方がいらっしゃるようです。

わたしは達郎ファンですよぉぉぉ!うれしい!

そして、2019年度のコンサートチケットの記事を書いていないことに気づきました。

 

チケットは申し込んだのか?

「りっつん、今年も達郎さんのコンサートには行くのか?」

もちろんです!

チケットは手配済み

『山下達郎 PERFORMANCE 2019』は6月から10月までの5カ月間。26都市50公演のツアーです。

コンサートの日程に合わせて、チケットの申込日は違います。現在売り出されているのは、9月の公演までです。

わたしは5月に7月の埼玉公演のチケットをファミリーマート先行予約に申し込みをしました。

そして、サクッと当たりました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

絶対に当たる!という確信があったので、1本勝負。以前は申し込むことさえも一大行事でしたが、最近は落ち着きました(笑)

滑る、慌てる、ホッとする。山下達郎コンサート2017のチケット申し込み。

2017年4月2日

最近は不思議な確信があるのです。「大宮は当たる!絶対に!」

この5年間、一度だけ当選後にキャンセルをしていますが、チケットが当たらなかったということはございません。

かつて、10か所ほど申し込んだことがあります。その時に当たったのも埼玉公演だけでしたので、相性がいいのだろうと、勝手に信じ切っております。

実は地元人優先なのかなあなんて思っています。

しかし、聞くところによると、仙台の友人は仙台公演が外れたということなので、地元人でも数が多ければ、当たらないことも当然あるわけですよね。

やはり、達郎愛が伝わっているのでしょうか。

 

いい席が欲しい!

さて、ファンとしては、いい席が欲しいのは当然です。できるだけ前で見たい!

先日『山下達郎ライブ』映画を見て「こういう表情で歌っているのね」と、初めて確認しました。

公演で座った場所から、達郎さんの顔や表情が見えたことはありません。

オペラグラスを使っても、見えません。

まあ、歌が聞ければいいのですけれど。やはり、できれば、ほんの少しでも近づきたい。

しかし、すべては運まかせ。わたしたちが努力できることは限られています。

  • 申し込み方法
  • お金の払い方

せいぜいこの2点です。というか、これしかございません。

 

縁起を担ぐ

今回のワタクシの努力は、抽選結果の発表後すぐに、お金を振り込むということでした。

もしかしたら「払った順」ということがあるかもしれない。

こんなことまで考えてしまうワタクシって、一体どうなの?とは思いますが、ワタクシはチケット申し込みも「大安」にするとか、わりと縁起を担いでいるのです。

ということで、当落が公表される時間にログインして、当選を確認して、速攻でファミマに行き、お金を入れて来ました。

その結果がどうなるかは今後のお楽しみです。

チケットが発券されるのは、もう少し先になります。

今、ワタクシの手元にあるのは、

イープラスチケット等引換票

でもね。本当にどこの席でもいいの。ライブそのものが、とっても楽しいのだもの。

 

今年も鳴らすゾ

今年もクラッカーを鳴らしますよぉ。

♩心臓に指鉄砲、それでお手上げさ〜♩ バキューン!です。バン!バン!バン!

あれで、一気にライブ参加感が増します。

クラッカーも最近のものは大変良く出来ているんですね。

紙が飛び散らない。

昨年使ったものは、百均で購入したものでしたが、長い細い紙が本体にくっついたまま、飛び出さない仕掛けになっていました。

初めて、知りました。

そのおかげで会場に散ったゴミを片付けるという手間もなく、クラッカー音を楽しむことができました。

音だけのクラッカーもあるそうです。

去る客、ゴミを残さず。

さえない梅雨空が続いていますが、コンサートの日を待つことで、元気に過ごしています。

『山下達郎 コンサート 2018』で見つけた7つのスゴい!

2018年10月26日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • こんばんは。
    久しぶりにコメントさせて頂きます。
    達郎さんのチケット、私は7月NHKホールのチケットが当たりました。初参加です。コンサートは1人参加に抵抗があり、もうずっと行けてなかったのですが、りっつんさんのブログのおかげで、また前向きになれました。達郎さん良いですよね。スマホから聴くだけでも、すごーく幸せな気分になれてましたが、それがホールでなんて。なんだか気持ちが若返ってきたような気がしています。りっつんさん、ありがとうございます。

    • マーサさん

      おめでとうございます。
      NHKも当たりにくい会場ですよ。すごいです。
      1人でも全然大丈夫。だって周りにいる人たちは
      み〜んな、達郎ファンなんですから。
      生の達郎さんを聞いたら、半年は元気でいられます!
      生は違います!ほとばしるたっつあんエネルギー!
      ライブのクオリティの高さは半端ないです。
      ネタバレになるので、まだ書けませんが、
      楽しい企画の演奏もあるみたいですよ。
      楽しみ、楽しみ、楽しみ〜!!
      マーサさんからのコメントを読んで、わたしも嬉しくなりました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 今年は地元のLIVEは都合がつかず、6月16日の青森公演に行ってきました。わかる人にはわかりますが、初演の次の公演になりました。
    りっつんさんには既に情報が入っているようですね。(^。^)
    ネタバレになりますので話せませんが、
    「こんなメドレーやるの!」
    「感動して、ウルっとした」
    「え〜! そうなんだ!」
    ということがありました。

    最後にいつものように、
    「お互い、格好よく年をとりましょう!」
    と言っていました。
    是非、行くべきLIVEです! (^。^)

    • ストラトスさん

      おはようございます。
      もうライブに参加したのですね。
      今回はやむを得ない都合で、少しスケジュールが変更になったようですね。
      変更の件も、達郎さんならではですよね。
      「え〜!そうなんだ」という話は、まだ未入荷です。
      情報網を張りめぐらせておりますのに。(´・ω・`)
      月末のライブで自ら収集してまいります。
      達郎さんが情報漏らしを嫌うので、ネット上にはなかなか落ちてないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。