【Mac生活②】機械オンチな婆が語るWindowsとMacの違い。

機械オンチの婆がMacとWindowsの違いを語ってみようと思います。

わずか10日で、一体何がわかるのか?いやいや、使い始めこそが、違いがより実感できる時なんです!

最初に感じたことこそが、2つの機種の違いのエッセンスなんじゃないかと思います。使い慣れたら、この感動は消えてしまうかもしれないです。

 

写真をアップロードする場面で違いに遭遇!

ブログに写真を載せる場合、カメラで写真を撮影して、まずはパソコンに取り込みます。次に写真を編集画面に取り込むという作業が発生いたします。

Windowsの場合

わたし 「写真をWordPressにアップーロードするよ」

Win君「どこにある写真?置いてある場所を教えて」

わたしはPC→デスクトップ→「ブログ写真」フォルダ→「1月10日」の写真というように手順を踏みます。クリックしながら進みます。

市→まち→番地みたいな感じで家を訪ねていく感じですね。このようにWindowsは礼儀正しいヤツだったんですね。

 

Macの場合

わたし「写真をWordPressにアップーロードするよ」

Mac君「写真だね。はいよっと!今PCにある写真はこれだよ」

こんな感じでMacは自分から提示してきます。PC上に置いてあるものをかき集めてきてくれます。

確かになんか違うわ〜。

Macはサクサク動いている時はいいけれど、どこかでトラブルが起きたら、どこがどうおかしいのか、Windowsみたいに、たどれなくなるってこと?

システムに詳しい人や、物事を順序立てて考えるのが得意な人には、馴染めないのかもしれないなあと思いました。

 

Macは世話女房タイプ?

ゴミ箱にファイルを1つを捨てに行って、2つ目を捨てに行ったら、3つ目の時には自らゴミ箱を持ってきてくれたMac君です。

Mac君「もっと捨てるなら、まとめて入れたらいいよ」

先回ってめんどうを見てくれる「世話女房」みたいです。臨機応変な対応。言い方を変えれば、次に何が起きるか予測がつきにくい。

ゴミ箱にも人格があるみたいって、感動しましたけど(笑)

 

右クリックはショートカットキーで解決

最大の違いはなんと言ってもこれですね。

Macでは右クリックができない。

Windowsでは右クリックが大変便利ですが、右クリックで何をしているのかといえば、こんなこと。

【文章のカット&コピー】

【写真の保存】

そのほか「メールの削除」「新しいファイルを作る」時などにも右クリック。

「辞書機能」を開く時なども右クリック。まあ、なんでもかんでも右クリックです。

では、Macではどうするのかといえば、ショートカットキーで操作していくんですね。

文字や文章のカット→command +C

ベースト→command +V

写真の保存はドラックして保存したい場所に運んでいくだけ。

右クリックができなくても、キー操作に慣れればどうってことないですね。

 

Macって反応が早い(気がする)

やりたいと思ったことに対して、そこにたどりつくのが簡単というのか。手続きが簡単と言うのか。

打てば響く・・・みたいな。

大げさに言うと機械と意思疎通できるみたいな(笑)

わたしのWindowsが遅くなってしまったこともあって、Macにしてからと言うもの、作業時間が短縮されました。

いろいろと叩いているうちに解決できるので、面白いなあと思っています。叩けば叩くほど「こんなこともできるん?」と驚いています。

ほとんどおもちゃ状態ですね(笑)

 

そんなこんなのMac効果

わたし、Macが、大変気に入ってしまいました。

Macは取っつきにくいのだと、何の根拠もなく思っていました。思い切ってMacに飛んでみてよかったなと思っています。

【効果1 頭が活性化された】

「Windowsではこうしてたんだけど、Macではどうするの?」と、いろいろ考えました。調べました。

今はネットで検索するだけで、事細かく丁寧に教えてくれるサイトやブログがあるんです。若い人たちのブログやサイトには学ぶべきことがたくさんあるなあと思います。

新しいことは間違いなく何かをもたらしてくれるものです。

【効果2 断捨離ができた】

これはMacが良かったというのではなく、新しい機種に引っ越して良かったということです。

Windowsからデータを移行していないので、すっきりしています。必要になったら移行しますが、多分そんなに大事なデータなんてないんですよ。

きっとわたしの頭の中もごちゃごちゃしてるんだろうな。いろんな不要なデータに占領されているのかもしれない。

【効果3 トラックバッドがイケる】

キーボードのタッチが思ったより良かったです。これは予想外に良かった。

そして馴染めるはずがないと思っていたトラックバッドが意外に使いこごちが良かった。今後はマウスを持ち歩かなくてもいいので、荷物が1つ減ります(笑)

自分で自分を枠にはめるのは損ですね。ダメ元でやってみると、自分の幅を広げることになるんだなあと実感しました。

たかがPCの買い替えでしたが、わたしにとっては革命的な出来事だったようです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。