radikoのタイムフリーを利用。『山下達郎サンデーソングブック』を連続3時間視聴中。

8月20日の『山下達郎サンデーソングブック』は恒例の納涼夫婦放談でした。

妻である竹内まりやさんとの掛け合い。これがなかなか面白いのです。熟年夫婦のような、夫婦のような、そうでないような。さすがにアーティスト夫婦はテイストが違う?

radikoを利用すれば、今からでも視聴可能です。

お時間にたくさん余裕のある方、2人の夫婦関係にホンの少し興味のある方、ぜひ!

 

radikoとは

パソコンやスマホでラジオが聴けるサービスです。

わたしはパソコンでもipadでもラジオが聴けるように設定しています。設定は極めて簡単です。まずは「radiko」と検索してみてください。

ラジオの受信機がなくてもラジオが聴けるので、これは意外と便利です。しかもradikoには素晴らしい機能があるのです。

 

機能1・タイムフリー

これです!これが大変にありがたい機能なのです。しかも無料なんです。

この機能は過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。

その番組をじっくりと聴きたい、もう一度聴きたいいうことがありますよね。

わたしの場合は、もちろん、この番組です。

毎週日曜日の午後2時東京FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」

できるなら、誰にも邪魔されずに、ちゃんと聴きたい。

日曜日の午後の2時は、案外忙しかったりするのです。

この機能が使えるようになってからは、「サンデー・ソングブック」は後日ゆっくり聴けるようになりました。

聴き逃した番組も1週間以内なら、聴くことができます。

聴き方もいたって簡単です。放送局を選ぶ→日付を選ぶ→番組を選ぶ。

 

タイムフリーのルール

聴取可能時間は3時間。

あるひとつの番組を選んで、その番組を再生した時から24時間以内なら、3時間が経過するまで聴取可能です。例えば、12時に再生ボタンを押した場合、その番組は15時まで聴くことができます。

視聴可能時間内であれば、早送り・巻き戻し・一時停止も可能です。

今、わたしは55分の番組を2回目再生中です。今朝は朝の7時にスイッチオンしましたので、10時までは繰り返し聴くことができます。楽しんでいます。

 

機能2・エリアフリー

こちらはradikoの有料サービスです。

ラジコプレミアムへの登録が必要で、有料ですが、住んでいるエリア以外の日本全国のラジオ局の番組が視聴可能になります 。

「日本全国のラジオ局が聴き放題」月額350円とのこと。350円×12か月=4200円

かなり使えるradikoです。ぜひぜひ、ご活用ください。

ラジオのタイムテーブルに左右されずに、ラジオを自分の時間で楽しむことができますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。