スマホにしてよかった!とつくづく思った夜。

こういうタイトルにすると、その夜、何か、ドキドキするようなことがあったんじゃないかと、思わせてしまいますね。

「とんでもないことが、あったのよ〜」

「スマホのおかげで、うまく行ったのよぉぉ」

「よかった!よかった!」

ってね。

でも、残念ながら、ドキドキするようなことではないのです。

なんだと思います?

緊急連絡なら、今までだってケータイで十分でしたから、緊急連絡でもないのです。

 

夜の楽しみ

では、本題です。

わたしは、寝室に向かう際、2つの電子機器を手にしております。

スマホとKindleです。

ベッドに寝転びながら、つらつらとスマホでネットなどをサーフィン。

これがサイコーの楽しみ。

ネットサーフィンの目的は「面白い本探し」です。

なんか、面白い本、落ちてないかな。

するたと、たま〜に落ちているんですね。いつも落ちていればいいのに、そんなには落ちていない。

ベッドの中で「面白そうな本」を見つけたときの喜びは、もう、もう、言葉にはできません!

「今夜はこれで別世界に飛び立てる!」

Kindleを持つ前には、その本が読めるようになるには数日かかりました。どんなに早くても半日はかかりました。

ところが、Kindleさえあれば、寝ながらにして、即座に手に入れることができるのです。

スマホとKindleの連携プレーの、なんと素晴らしいことよ!

ただし、この行為は寝不足を誘発することもあるので、翌日に予定が入っているときには控えています。

【Kindle Paperwhite】ipadやスマホと違って仕事は一つ。「快適な読書環境」の提供だけ。

2018年10月16日

 

人間のレベル?

昨晩は時々覗いている若い人のブログから、この本に辿りつきました。

「幸福のための人間のレベル論」藤本シゲユキ著

  • 幸福のため?
  • 人間のレベル?
  • 論?

この3つの単語が刺さりました。

藤本さんという名前は初めて知りました。

で、スマホから購入してKindleにダウンロード。3分もかからずに手にしました。

「ああ、スマホにしてよかった!」

そう思った瞬間です。

つまり、そういうことです(笑)

スマホとKindleがあれば、時と場所を選ばずに本を入手できるってことです。

これがわたしがスマホを持って、一番よかったと思うことです。

スマホだけでもダメ。Kindleだけでもダメ。2つのパワーが合体すると、そのパワーは3倍になるのです。

Kindleでは無料で試し読みができますので、わたしは買う前に必ず目次などを試し読みさせてもらいます。

だから、本の内容が大きく外れることがないのも安心なんです。もちろん、それでも、外れはありますけど。

【kindle】まずは「無料サンプルを送信」で試し読み。

2018年10月6日

この本もなかなか面白かったです。

この本によれば、わたしは、どうも、あのあたりにいるみたい。

ほらほら、あの・・・あ・た・りに、ひょっこりとわたしが見えるわね。

まあ、レベルって言葉じたいが、好きじゃないけどねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。