祝!新春の買い物。息子に連れられ、ビックカメラへ。MacBook Airをゲット!

年末には、またまたトラブったマイパソコンです。

とにかく止まる。たいしたことない婆の打ち込みスピード(1分に400~500文字レベル)に、ついてこられない。

ネットも止まる。「Webページの回復」ばっかり押してる。そしてフリーズするので、強制終了ばっかりしている。

夏まではipadがあったのでよかったのだけど、壊れてしまってからちょっと不安でした。

ひとり暮らしではネット回線の確保が大事。つなげるPCが2つあると安心です。

スマホかipadかPCか。自分とって利用価値が一番高いのはPCだと判断しました。

 

マックに決めた

「Macにしようかな」とつぶやいていたところ、いろいろな意見が寄せられました。

右クリックに慣れた指が、右クリックをしたがるのではないか。やはり手堅くWindowsにしようかと傾きかけました。

しかし、やはりMacにしようと決意しました。

Macに決めた理由

リスクヘッジなら別なシステム⇒Mac。

自分へのチャレンジ⇒Mac。

システムの違いを味わってみたい⇒Mac。

いざ行かん、Macワールド!・・・・・って、いちいち大げさやな(笑)

現在のWindowsPCが動いているうちに、余裕を持って乗り換えよう。できれば二刀流を目指したい。

Macがうまく使えるようになったら(ブログをあげられるようになったら)、現在使用中のWindowsPCをメンテナンスすることにしよう。

で、Macの第一候補は、これだ!

14万くらい。予算は2018年分の配当金を当てよう。

 

息子に連れられ、ビックカメラへ

さて、正月早々に、部長こと次男から電話があった。

部長

パソコンの件はどうなった?

りつばあ

マックを買うことに、婆の心は決まった

部長

よし!では参ろう

へっ\(◎o◎)/! 今から?

と、突然、出かけることになり、大慌てで準備して、いざビックカメラへ!

 

マック売り場にて

「これだ!これだ!」と、婆は大はしゃぎ。

久しぶりの家電量販店のざわめきに、テンションは上がる。里に下りてきたイノシシみたいだ。

ああ、ピンクのMacよ。ここで待ってたのね。ん?部長は何を見てるの?こっちだよ。

部長

これで十分だな

部長が見ていたのは、シルバーの2017年モデルだ。値段は税抜きで10万円を切ってる。

部長

母よ、ピンク色のために4万円も多く払うつもりか?

いや。それだけではないけど、ほら、機能だってハイスペックだしね。新しいモデルの画像はすごくきれいって、Mac野郎が強調してたし。

新しいモノがいいに決まってるんだよ。わたしは優れモノを使いたい。

部長

知らないだろうけど、Macは普通に優れモノなのよ。最低機種でも母には贅沢品。

関西支店長は20万円のMacを、部長は18万円のWindowsを買ったばかりだ。

わたしだって15万円くらいのパソコンを買うべきだろ

部長

婆には3万円くらいのPCで十分!

(@ ̄□ ̄@;)!!

床に寝転ぶぞ!お前が30年前にやったように!

部長

2017年当時は、みんな、これを買うために並んだのだ。

並んだなんて、ウソだ。納得いかない。ダダこねるぞ!

すると、部長がこんな美しい言葉をポンと吐いた。

部長

半分出してやるから、こっちにしなさい

半分って、半分? 割り算、ちゃんとできるよね!

婆は割り算が得意。すぐさま金額を弾き出し、その値段で買えるバックを思い浮かべてしまった。割り算が得意なのも考えものだ。ピンクの魅力はその程度だった。

 

価格交渉

部長はちょっと落ち着きのある店員さんを連れてきた。

「これが欲しいのですが、価格はこのままですか?」

と、スマホをいじりながら、聞いている。

すると店員さんは、タブレットをカチャカチャして、何かやってる。

「税込みで106000円ですが、10万ということで」

部長のたった一言で、6000円の値引き成功。

 

3ねらい2せまりの術

PCを抱えて店を出たら、部長さま、高揚している。ここからは敬意を込めて「さま」をつけることにする。

部長さま

6000円とは想定外。素晴らしい結果だ。

Macはあまり値引きがないらしい。部長さまの電化製品の値引き交渉の術はこんなところ。

3ねらい2せまりの術

新しいモデルが出た時に型落ちを狙う

お正月などのイベント時期を狙う

熟練した店員さんを狙う

フレンドリーに迫る

スマホをいじりながら迫る

年始などのイベント時期は店内での目標額があるらしく、値引きしてくれることもあるらしい。

スマホをいじっているのは、他店の値段を調べているということを知らせるパフォーマンスらしい。

部長さまは自分が持っていたポイントも全額提供してくれたので、結果として1万円以上の値引きとなりました。

りつばあ

半分って、値引き前の金額だよね

一応、確認した婆である。

 

弟よ、わたしにもマックを。

部長さまは、6000円の値引き成功にえらくご機嫌である。

どうも部長は狩り感覚らしい。部長さまはこうして電化製品は、ネットでは買わずに、大型量販店で交渉しながら買うことを楽しんでいるのだそう。

心地よい疲れを感じたので、カフェにより一服。ここで関西支店にも一報を入れる。

君の弟の厚意により、ついにMac婆となった!

すると、すかさず、部長さまにメールが着信した。反応の早い男である。

弟よ。わたしにもマックを買ってくれ~

もちろん、弟の答えはこうだ!

マック買ってあげる。マスタードソース付きで。

このレベルならわたしだって思いつく。もう少しひねった返信ができないものだろうか。国語力を磨け!

 

自力で初期設定完了

ここまで、Macを手に入れるまでの物語を読んでいただきました。

その後わたしは駅でMacを手渡され、Macを抱えて意気揚々と帰りました。意外と重かったけど。

家に着いてから、わたしは誰の力も借りずに、夕ご飯を食べることも忘れて、Macの初期設定に挑みました。そして見事に成功!

まずはネットに繋げられれば、おっけー。

現在はMacを自在に操るためのミッションに従事しております。

果たして、30年なじんできたWindowsからMacに移行できるのか?使いこなせるのか?

最後に辿り着くのは、WindowsなのかMacなのか?

61歳、初春の挑戦が始まりました。ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。