コメント、いつもありがとう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

りっつんブログを始めて3年9ヶ月が過ぎました。

書いた記事数は1400本。そしてみなさんからいただいたコメントはまもなく2000本に達しようとしています。

初めてのコメントをいただいた時のうれしさは、今でも忘れられません。

コメントの1つ1つにも、大小さまざまなドラマがあって、いつも驚きながら、共感しながら、そして楽しい話題には声を出して笑いながら、読ませていただいています。

そして、なによりも、いただくコメントはどれも温かいものばかりで、いつも励まされています。

本当にありがとうございます!

さて「りっつんブログ」ではコメント欄に投稿していただいても、すぐには公開されないように設定してあります。

わたしが確認してから、公開する設定になっています。だいたい半日から1日後くらいをめどに承認と返信を同時に行うようにしています。

しかし時間的に余裕のないときもあって、そういうときは少し遅れてしまうことも。が、だいたいそんな時間差でコメントを公開させていただいております。

コメントを投稿してみたけれど「やっぱり非公開で」という時には、1日以内くらいに続けて投稿していだたければオッケーです。

また最初から非公開を希望される方は、その旨を書いてくだされば、公開はいたしません。

ところで最近、時々「?なこと」が起きています。

これはWordPressのブログの内部での問題のようで、一部のコメントをはじいてしまうのです。スパムとして認定してしまって、別納してしまうのです。

同じ人にも関わらず、前回は普通にコメントとして入ってきたのに、今回はスパム認定してしまうという事例もあり、WordPressの気まぐれな作業の結果だと思っています。

悪いのは、Ward Pressやで!!

昨日も4本ものコメントがスパム判定されていることに気づいて、慌ててしまいました。

ちょっと気づくのが遅くなってしまいました。

せっかくコメントを入れてくださったのに、承認も返信も遅くなってしまって、申し訳なかったです。また、返信の順番もごちゃごちゃになってしまって、ごめんなさい。

基本的にはコメントへは必ずお返しをしたいと思っていますので、コメンし返しが遅いなあという時には、そんな事態が発生していると想像していただけたらと思います。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


15 件のコメント

  • りっつんさん、おはようございます。
    ブログ村の仕組みがわからないので、コメントについて質問します。
    コメント者のメールアドレスは、りっつんさんは、見ることが出来、かつ、そのメアドに直接返信をすることは出来るのですか? 
    また、私も何回かコメントさせていただいておりますが、同じ人からのコメントは、人物像を大体整理されているのですか? 
    コメントを通じて親近感が湧いてきますと、文通みたいに個人的にやり取りがしたくなりますが、公開されないと、りっつんさんからの返信がいただけないのが、ブログの限界かなと思っています。
    これからも、せっせとコメントさせていただきます。投稿途切れないように、御身大切に。

    • しばふねさん

      こんにちは。

      コメントについてのご質問ですが、
      「りっつんブログ」のコメントにはブログ村は一切関係ありません。

      みなさんのアドレスにわたしから返信することは可能ですが、
      わたしは一切しないことにしています。
      個人のコメントを整理することもしていません。
      コメントをつけていただいた記事と一緒に保存されているだけです。
      なので、過去のコメント内容については記憶が曖昧なことも多々あります。

      わたしの管理能力では、このへんが限界なのです。
      ご理解いただければと思います。

      やれる範囲で、これからも投稿は続けようと思っていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

      • りっつんさん、返信ありがとうございます。
        胸のもやもやが晴れました。これからも、安心してコメントすることが出来ます。

        顔も素性もわからない人のアドレスに、個人的なメールを送って、犯罪に巻き込まれないとも限りませんものね。

        現実では、いつかどこかで、りっつんさんに似た人に巡り合えたらいいなあと思います。

        • しばふねさん

          こんばんは。
          モヤモヤが晴れてよかったです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

          犯罪ということを思ったことはありません。
          なぜ個人的なやりとりをしないかといえば、
          わたしには線引きができないからなのです。
          個人的なやりとりをする基準が作れないのです。
          きっとプログの中には、そうしてリアルにつながっていくことを
          目的にしている方もいるだろうと思います。
          それぞれ、ブログの目的が違うのだと思います。

  • はなです!

    昨日のブログにコメントです(笑)
    とても参考になりました!
    というのもね、主人が入院している時メールのやり取りををしました。
    歩いて、数分の病院でしたのに、毎日通っているのにいつもすぐにもう帰れ‼と言うのです。
    私はちょっとでも長く一緒にいたいのに…今思うと、彼の気持ちがわかります。
    苦しんでいるところや、痛がっているところを見せたくない私を悲しませたくないと思ったのだと思います。
    そのためかメールは、たくさんきました(笑)LINEにしょうといくら言ってもイヤだ!しない‼と言い張り
    LINEはできなかったのです。今でもちょっと教えてあげたいことがあったり、文句を言いたい時は、
    お手紙に書くようにしていましたが、そうだ‼これがいい‼と思い、LINEに書いて送信するとなんだかすぐに届くように気がしました。
    主人にスマホ持ってよ~どこにいてもつながるから‼と言っておかないと(笑)
    LINEもしてよ~今更嫌だ!と言うな!(笑)
    最期の一週間は、ホスピスで片時も離れないようにしましたが、会話のできる状態ではありませんでした。

    今日からLINEでいっぱい文句言ったろ~(笑)見てくれるかな…

    • はなさん

      こんにちは。
      わが夫とホスピスに入ったときには、ケータイさえなかった!
      思えば隔世の感があります。
      時代がちがうんですねえ。

      夫にスマホなんか持たせたら、どんなことになってたやら(笑)
      でも、持たせてみたかったなあ。
      LINEでスタンプなんか送り合ってみたかったなあ。

  • あれからりっつんさんのブログ
    何気ない一コマが好きで
    毎日ブログ楽しみにしている1人です。
    本も届き、読ませて頂きました(^_^)
    りっつんさんの丁寧な暮らしを参考に
    私も見習おう( ・ᴗ・ )⚐⚑

    前のコメントのお返事ありがとうございました!
    そんな理由届いてなかったのですね。
    またコメントさせてください\ ♪♪ /

    • なほさん

      こんばんは。

      丁寧な暮らしという自覚があるわけでもなく、
      できるだけ手間をかけない暮らしってだけ(笑)

      そうなんですよ。
      別納されていたんですよ。
      悪いのは、Ward Pressちゃん!
      仕舞う場所を間違えるなって、言い聞かせていますが、
      どうにもねえ(笑)

  • いつも楽しく読ませていただいております。おのやのお魚など美味しく参考にさせていただいています。
    私は離婚未亡人です。でも一人暮らしは同じで家計費ことなどまねさせていただいています。
    株のことなどは配当利回りを考えて買うことさせていただいています。自己責任で。
    ご近所さんをだいじにすることや音楽のことなど楽しい事満載です。これからも楽しく。読ませてください。株の事や家計費事特に読みたいです。

    • 久恵さん

      こんばんは
      コメント、ありがとうございます。
      苗字、消しておきましたね。
      おのやもおいしいですよね。
      株や家計管理の記事も書いていきたいと
      思っています。
      どうぞ、ご贔屓にヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 9/11にESSE onlineでりっつんさんの記事を拝見し、すぐにこのブログにたどり着きました。
    私は音大時代の友人、面識のないご婦人、とお二人のブログを毎日拝読していますが、今まで一度もコメントしたことがありません。
    ところが、りっつんさんのブログを読んだら、即コメントしたくなり、以来コメントさせていただいております。

    私の場合、私52歳、主人57歳の時でしたが、告知されて2か月、入院して2週間とアッという間でした。
    二人の娘は東京で大学生、末っ子の息子はセンター試験一か月前の受験生ということもあり、告知された直後は本当に独りぼっちでした。
    その後はもちろん多くの人に助けていただきましたが、当時しゃべり足らなかったのでしょう、きっと。根っからおしゃべりの私は、りっつんさんにコメントしたくて、したくて・・・。皆さんにも聞いていただきたくて・・・。
    これからもせっせとコメントさせていただきますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

    • かよさん

      こんばんは。
      コメント、ありがとうございます。

      告知から早かったのですね。
      そういうこともあるのですね。

      どうぞ、ここでよければ、書いてください!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • chikoさん

    コメント、ありがとう。

    非公開希望とのこと、承りました。

    わたしもいろんな後悔があります。
    夫に申し訳ないと思っていること、未だにあります。
    でも、息子たちを育てあげたことで許してもらうことにしました。
    「もういいよね」という気持ちになっています。
    chikoさんも30年間、よくやりましたよ。

    夫亡き後の義家族との関わりは、本当に難しかったです。
    が、我が家もそれとなく和解しています。
    時間が解決してくれました。
    わたしは今後も義母に対しては、やれることをやるだけです。

    30年ほど前は、情報がなかったので、
    こんなに仲間がいるなんて考えたこともありませんでした。
    ほんと、びっくりですよね。

    再婚の件に関しては、まさに同類かと(笑)

    結果がよければ、その時々に選択してきたことは、
    間違いではなかったと思うことにしています。

  • chikoさん

    おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。
    もう苦労は遠い彼方に行ってしまいましたよね。

    孫はかわいいです。
    が、賞味期限は短いと思われます(笑)
    泣いてもらえるのも、あと数年ですよ。

    ぜひかわいいうちに、孫風味を満喫されますように!

  • りっけんさん

    おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。

    同年代で同郷とのこと。
    もしかすると、中体連(こんな行事、ありましたよね)なんかで、
    すれ違っていたかもしれませんね。

    褒めていただき、うれしく思います。

    これからも、どうぞ、ご贔屓にヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。