久しぶりにのんびりしている朝。

おはようございます。

ぽっかりと、何の予定もない朝を迎えています。久しぶりです。

昨日、仕事を納品したので、手元にはすべきことがありません。

いつものようにコーヒーを入れて、机に座って・・・。でも、気分はのんびり。

今朝の音楽はこれ。

和訳すると「愛ふたたび」ってとこ?

いやいや・・・待てよ。

「愛の思い出」「もういちど愛」「ほおづえついて、愛」「もう一度愛してみる?」

センスないわ〜(笑)

愛って言葉自体が、あまり好きじゃないし。なんだよ、愛って。具体性に欠ける。単独で使ったことは、たぶんない。ジョーダン以外では(笑) 愛○とか、熟語のほうがまだ使える。

このアルバムはデビットフォスータさんのゆかりの人たちの歌声を集めたアルバム。2枚組で日本人としては松田聖子とんとミーシャさんの歌が入ってます。

いつ買ったのか、どこで買ったのかも、思い出せない。BGMとしては、とりとめなく聞けるのでいいです。馴染みのある曲ばかりなので。

そうだ!こんな日は庭に出よう。と、ちらりとカーテンを開けてみる。

フルオープンするには勇気がいる。見たくない部分が多い。

木も草も、伸び放題┐(´~`)┌

そうそう。部屋の仕切りを外して、夏仕様にしました。

仕事の合間に気分転換を兼ねて、夏仕様に変更中です。

窓辺にぶら下がっているのは・・・

世界中の必需品、マスクです。

洗って干したまま。仕舞い込まずに、ここが定位置になっています。

日差しが強くなっきて、帽子もかぶっている人も増え、すれ違っても、誰が誰だかわかりません。

あいさつをせず、通り過ぎる。なんか寂しい気もします。

散歩帰りの昨日の夕方のこと。小学校の高学年と思われる少年が、

「こんにちは!」と大きな声であいさつをしてくれました。とても利発そうな少年に見えました。連れていた妹と弟もお兄ちゃんに続いてあいさつしてくれました。

とても気持ちがよかったです。わたしも大きな声で「こんにちは!」と返しました。

どこの家の子たちか知らないのですが、きっと親御さんの教育方針なのでしょう。やっぱり、あいさつは人間関係の基本。存在感アップします。

今日も会えるとうれしいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんさん、おはようございます。

    つまらいことで失礼します。

    食器棚の形状と、コーヒーカップを置いてある場所が同じです。

    『エール』中断みたいですね。とても残念。

    • しばふねさん

      おはようございます。
      そうでしたか〜(笑)
      ところで、「エール」の中断とは、あまりに残念。
      こんな状態では収録は難しいでしょうから、仕方ないのかな。
      秋以降のドラマもどうなるんでしょうね。

  • はなです!

    おはようございます。
    先日、髪を切りました。夏使用にしました。
    いい気分転換になりました。
    平素から自粛生活に私ですが、行きたい時に行きたいところに行けないは、
    かなりのストレスになりますね。

    挨拶は大事ですね。小さいころからの繰り返していると習慣になっていいですね。
    私は人見知りな方ですが挨拶だけはできます。子供の頃お友だちがいませんでしたから
    大人の人にもニコニコしてうまく世の中を渡り歩いていました(笑)
    そのせいか、お年寄りには人気者でした(笑)未だにお年寄りとは仲良しです。
    主人にも未だに毎朝おはよう~と声を掛けます。声は聞こえてきませんが、いつか聞けるようになると思っています。これ愛です(笑)愛しく思うことが愛だと思います。孫のも猫にも自分にも愛しく思って生きていたいです。

    • はなさん

      おはようございます。
      いいなあ〜、髪、わたしも切ってこようう!
      あいさつほど大事なものはないと思います。
      内向的だからあいさつが苦手という人がいますが、
      あいさつは性格とは関係ありませんよね。
      あいさつは、するかしないかだけ。

      いとしく思うこと。いいですねえ。
      ひっそりと、誰かをいとしく思うことにしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。