なんにもしないで終わった日曜日

昨日は雨で寒い日曜日でした。

起きてから、普通の1日が始まったように思えたのだけど、思いがけず、相当にダラダラとした日曜日になってしまいました。

とにかく動きたくなくて、2回も昼寝(笑)

意外と疲れていたのかしら?

 

2回の昼寝

前日だって、ちゃんと寝たはずなのに、とにかく眠い。

朝ごはんを食べて、ブログを書いたあと、冬眠してしまいそうな勢いのある眠気に襲われました。

ソファに寝転んだら、ウトウト。

目が覚めたら、もうお昼近くになっていました。

起きがげで、作る気にもなれなくて、その辺にあるものをテキトーに食べて済ませる。

2時になって、達郎さんのラジオが始まるも、ラジオのスイッチを入れるのさえ、めんどくさい。

入れたときには、番組はすでに15分も経過していました。

ソファで寝転んで聞いていたら、またウトウト。

達郎さんのしゃべりはなにひとつ記憶になく、気づけばエンディングの曲が流れていた(笑)

こんな日は、1年の中でも、そうそうないゾ。

 

湯たんぽ、購入

買い物にも行こうと思っていたけれど、それもパスです。

せっぱ詰まった買い物なんて、ないのです。

買い足すべきもので、そこそこ切迫しているものといえば、せいぜい、卵。でもまだ1個はある。

欲しいなと思っているキャベツもクレンジングクリームも、まだ少しは残っている。

わざわざ雨の中を出かけるほどのこともない。

と、思っていたら、少し切羽詰まっている物が目に入りました。

“湯たんぽ”

3年ほど前に購入したシリコン製の湯たんぽ、ここのところ、すぐにぬるくなるのです。

これはもう買い替えどきだなあ。

ということでアマゾンへ向かう。

PC開けたら、なんでも売ってる(笑)

ところが、なんだか、前と、湯たんぽ事情が違う。

いま使っているものと同じメーカーでいいと思ったら、見当たらないのです。

安いのはうれしいのだけど、品質がちょっと心配。

とりあえず買ってみるしかないかな。

ゴムやシリコン製の湯たんぽは、熱いお湯を入れるので劣化が早い。

でもわたしの冬の暮らしにはなくてはならぬ物です。

消耗品と割り切ろう!

カバーは、動物柄ではなくて、クリスマス柄にして、ポチっと押す。

 

本をダウンロード

ついでに、アマゾン本屋へ行ってみよう。

ここで、目についた本を2冊ほどダウンロード。

  • 『成熟スイッチ』林真理子
  • 『世間ってなんだ』鴻上尚史

「成熟」とか「世間」という言葉に、ちょっとひっかかった。

そうこうしているうちに、外は真っ暗、晩ごはんの時間がやってきたようです。

で、晩ごはんもテキトーに済ませる。

内容はテキトーでも、食べないですますこともできない、真面目な体質。1食抜けば、痩せるかもしれないのに(笑)

あんなに昼寝を繰り返したし、家から1歩も出ていないし、肉体的にはなんの疲れもないのだから、夜は眠れるのかしらと思ったけれど、しっかり寝たようです。

これは、冬が来る前に、身体が微調整に入ったのかもしれません。

なにしろ、年間40度の気温の幅の中で暮らしているのだから、それこそ、切り替えのスイッチが必要なんじゃないかしらね。

自分で切り替えられたら、いいのになあ。

「ねえねえ、冬スイッチに、もう切り替えた?」

そんな会話をしてみたいものです。

楽に冬を越えられる体質に変換したい!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • コメントが溜まって、どんどん時期を逸していきます〜(◞‸◟)

    猛烈な眠気!

    ある日の私、午後4時くらいから翌10時過ぎまで眠り続けました!

    記憶にはないけど1度トイレには行っていたそうです(笑)。

    ここから先はファンタジーとでも…

    天体の動きって遠くても地球上の人々に影響を与えていて、
    大きな動きがあるとそれが顕著になることもあるそう。

    結果、眠気とか(^_−)−☆
    魂?精神?の書き換えのためにも眠っておいた方がいいときもあるんですって。

    地球もほんの何年か前に、13000年周期の変化があった(歳差運動)らしいので…

    顧みたとき、私たちはすごい変化の渦中に生きていたことになるのかもしれないです( *´艸`)。

    鴻上尚史さん!
    『朗らか相談室』好きです♡

    • デイジーさん

      こんばんは。

      それにしても、長く寝たものですね。
      びっくりのロングスリーパー!
      記憶なくトイレに行くっていうのも、おもしろい(笑)
      わたしは寝たり起きたりのダラダラ寝。
      それでも、そのふわ〜っとした眠気が、
      ものすごく気持ちいいのです。

      宇宙規模で見たら、
      わたしたちは、どういう存在なんでしょうね。
      未来では、この時代はどういうふうに言われるのかなあ。
      ものすごく見てみたい!

      鴻上さん、いいこと言ってますよね。
      本を読んでいると、話をしているような気分になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。