胃の痛みが取れて、朝食モリモリ、元気復活の巻。

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

先週1週間、胃痛に悩まされました。

その少し前から腸の具合もあまり良くなくて。

胃腸の調子は、気分をかなり左右するものです。

 

胃痛の原因

なんとなく、はかなくなりそうだわ・・・。

と、どことなく、憂いを含んだ、しょんぼりばあさんしていました。

えっ、憂いなんて含んでないって?

まあね。それほどヤワではありませんです(笑)

でも、しょんぼりしていたのは事実。

だって、食べることは、生きることの基本です。

食べられないと、作りたくもない。労働意欲も湧きません。

なんとか細々と作っては食べていましたが、もちろん、どんなときでも、まったく食べないなんてことは、ありませんです。

胃薬飲みながらでも、食べます。

さて、胃痛の原因はなんなんだ?

そういえばと、思い当たることが1つ、あります。

それは、歯の治療です( ̄^ ̄)ゞ

 

歯の治療中

現在、左の奥歯を1本修復中。

虫歯からカルデラのようになった齒に、詰め物をしていたのだけど、カルデラの一部が突如として崩壊。見れば虫歯となっていました。

根のケアをして、上から金属の被せ物をするという治療予定。

この治療にえんやこらさと時間がかかっております。

治療中、口を大きく開けているのがつらい。

そして治療の後、暫定的に詰め物をしているのだけど、強く噛むのが怖いのです。

ついつい右の歯だけでざっくりと噛み砕いて、むりやり食道に流し込む。

どうも、それで、胃が負担を感じてしまったのに違いない。

ま、仕方ないさと、我が胃には「働け!」とげきを飛ばしております。

そんな中での先日の花ちゃんの施術。

胃腸にも効果あるような施術をしてもらって、少しずつ楽になってきました。

そして胃のために。背を伸ばすということも意識しています。

 

朝食風景

その努力の甲斐あって、今朝は、やっと食欲も復活です。

プレーンオムレツに、鶏肉とナスと豆のトマト煮込み。

これは昨日の午後に作りました。

鶏肉は煮込んで柔らかくなっています。

塩分控えめです。どうにも塩気が苦手なので、市販のトマトソースを使うときには、塩を入れていません。

 

あとちょっと欲?

さて、突然ですが、食べることは本能です。

人間は食べるということ以外にも、いろんないろいろな本能を持たされて、この場に置かれております。

そして今。

あれ、もしかすると、これも本能なんじゃないのということに突き当たっております。

それは、あとちょっと欲です。

なんで、そんなことを思ったのかといえば、お風呂のリフォームがきっかけ。

風呂場のリフォームは贅沢リフォームなので、その資金は老後資金からではなくて、コツコツと貯めている貯金から出すことになりました。

このコロナ禍で、外出は減り、買い物も激減。思いがけずに残高が増えています。

いつもは、もっとショボい数字なのに。まあ、だからこそのリフォームってわけですが。

そしたら、なんと!

突然、出したくないと思い始めた。

あれれ。これはどうした!?

昨年より増えてるんだから、増えた分が減るだけで、去年の気分に戻ればいいんだけど、これがなんだかイヤ。

「風呂場より残高大事」

そんな、ささやき声が聞こえる。

「お金は使ってなんぼだよ」

そんな声も聞こえる。

せめぎ合いが続く中で、天からの基本的な問いかけ。

「お金、あと、どれくらい欲しいの?」

あと、ちょっとだけ。

これが直感的答え(笑)

具体的な数字が思いつかないところが、まさにあとちょっと欲

人の心は面白いものだなあと、つくづく思います。

「1万あったらいいな」と思って貯める。1万円貯まった途端に、「あとちょっと欲しい」という気持ちが出てくる仕組み。

どこまでいっても、これって、続きそう。

万が一、億万長者になっても、

あとちょっと欲がなくなることは、ないんじゃないのかしら。

そして、あとちょっと欲は、こんな場面にも顔を出す。

「あと、どれくらい生きたい?」

いま死ぬのはやっぱり困るし、でも長生きしすぎるのもイヤ。

あとちょっとだけ。

あらら〜。

つまり、あとちょっと欲も本能みたいなもん。

そして、あとちょっと欲のおかげで、人類は発展してきた。

あとちょっと欲を、みんなで積み重ねて、いまの世界を作ったのかもしれないって。

とりっつん

もちろん、残高、減らすよね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん!こんにちは。私も同じくして胃を痛めておりました。いつも自分の食欲に驚かされるのですが、その欲がなくなると寂しいです。食べたいという欲求があっても食べられないのもつらい。。食べれるということは、それだけで幸せなことなのですよね。

    • しおさん

      こんばんは
      しおさんもでしたか。
      本当に憂鬱になりますよね。
      ニコニコしながら食べられるって、
      ステキなことだと、再認識。
      胃腸を労って暮らそうと思います。
      しおさんもお大事にヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    Warning: imagepng(/home/c7404818/public_html/rittsun.com/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/1915486795.png): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/c7404818/public_html/rittsun.com/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 221

    Warning: Use of undefined constant __FILENAME__ - assumed '__FILENAME__' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c7404818/public_html/rittsun.com/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 254

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。