【30分deリメイク】気に入った布で、椅子のシートを張り替える。

仕事用の椅子の布がすり切れているのを発見!

毎日座るから、劣化は止むを得ない。

見つけてしまったからには、なんとかしないと気がすまないワタクシです。

 

生地を探す

張り替える布がないかしら。

50センチ×50センチくらいの布があればいいんだけど。

以前張り替えたのは、5年くらい前かなあ。もちろん、記憶は薄い。

布を探してみたけれど、家にはありませんでした。残念!

では、買いに行こう!

久しぶりに◯ザワヤに行って、布を探すことにしました。

布地売り場は楽しいですね。裁縫が苦手なくせに、夢だけは広がります(笑)

見つけたのは、こんな布。

今の気分は、ちょっとだけポップらしい。

110センチ×50センチのカット生地。800円でした。

少し厚手です。あまり厚すぎると、うまくいきませんが、薄いのはもっとダメです。

 

椅子を解体して布を剥がす

それでは、椅子のシートを張り替えます!

30分もあれば出来てしまいます。

まずは椅子本体から、シート部分を外します。

たいがいの椅子は外れる仕組みになっているはずです。前回のずさんな張り方が見えていますが、見えなければ、気にしな〜い。

この椅子とシートは、ねじ4本で止めてあるだけ。

外したら、つぎに布を剥がします。

この作業が今回の作業の中では、一番めんどうです。一番の難所。

力がいるわ〜。よいしょ、こらしょ。この作業に15分。たくさん打ち付けると、こうして数年後に苦労するわけね。

それにしても、前回はずいぶんと打ち込んだのねえ。なんか嫌なことでもあったのかしらねえ。

 

新しい布をタッカーでとめる

布を剥がしたら、新しい布を当て、止めていきます。

使う道具はこちらです。大きなホッチキスです。タッカーと言います。1000円くらいのものです。

2000本のステープル。使い切ることはないでしょうね。

バッチン、バッチン、打ち付けていくだけです。力は要りませんが、間違って手を打たないように気をつけます。

ねじ穴に布がかぶってしまっているところには、穴を開けておきます。

ちらりと緑色の布が見えますね。あれが本来張られていた布です。もともとの布の上に張り付けているだけなんです。

終わったら、シーとを椅子に取り付けておしまいです。

完成品はこちら。緻密ではない性格の人がやっても、このレベルには仕上がります。

費用は400円。時間は30分程度。

好きな布とタッカーさえあれば、簡単にリメイクできます。失敗もありません。

手軽に楽しめるリメイク作戦ですが、気分が大きく変わること間違いなし!

この秋はリビングの椅子を張り替えることにします!また、布探しから始めよう。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。