雷で始まり、雷で終わった2019年の夏。

朝6時。

外に出たら、明らかに昨日とは違う風を感じました。

ただ冷んやりしたというのではありません。風のにおいが違うのです。

 

秋はすぐそこ!

夏の涼しい風と秋の風は、温度が同じでもにおいが違うのです。

そこまで、秋が来ているようです。

今年7月の終わりのころ。

今年の7月は涼しいなあと思っていたら、ドカンと盛大な雷さまの太鼓がなって、翌日から突然夏が始まった。

あれから激暑の8月を越え9月になり、再び2日連続の雷さまの登場で、夏が終わりを告げたように思います。

そんな印象の2019年の夏。

今年の夏は、始まりも終わりも、実にはっきりしていました。本当に荒っぽい季節の転換でした。

涼しくなってくると、身体はとても楽です。

身体が楽になると、心も穏やかになります。

暑いのはエネルギッシユでいいのだけれど、やっぱり疲れます。涼しいと気分をかきたてられないで過ごすことができるなあと実感しています。

 

寝室に戻ろう!

長老猫さまにも、ほぼ以前と同じ暮らしが戻ってきました。

数日前からは、ついに毛づくろいもするようになりました。ほぼ1ヶ月。この姿を見ることがなかったので、ちょっと感動。

できなかったことが、1つずつ復活。

嫌がらせのテレビを見せないぞスタイル。このポーズも復活。テーブルの上にも飛び乗れるようになりました。19歳(人間換算で92歳)の執念ですね。

ここまでくれば、もうしばらくの間は生きられるかと思います。もしかすると20歳を超えていくのか?

わたしは8月の末から、猫に寄り添うように、1階の部屋に布団を敷いて寝ていましたが、この姿を見ていて、そろそろ自分の寝室に戻ってもいいかなと思うようになってきました。

また、それぞれの生活をしよう。

当たり前だけど、自分のベッドほど落ち着く場所はありません。

実は寝室に戻ろうと思ったのには、もうひとつのワケがあるのです。

 

早寝禁止。8時に寝るな!

実は布団がすぐそばにあることが、問題なんです。

ここのところ、9月疲れとでもいいましょうか、とても疲れやすくて。

特別なことはしていないはずなのに、疲労感が半端ないです。

いつもと変わらない仕事。今回は難儀な仕事でもなくて、どちらかといえば楽勝な仕事なのに、とても疲れます。

これじゃ、難儀な仕事が回ってきたら、どうするんじゃ?

そんな疲れからか、夜、ご飯を食べ終わると、もう寝てしまいたくなるのです。

わたしは夜にはテレビを見るという習慣がないので、テレビで時間を潰せない・・・。

そこに布団があると、ついつい布団に誘惑される。

8時ころに横になったりすることもあって、それがよくなかったんですね。

夜中に目が覚めてしまうのです。夜中の2時とか3時とか。さすがに朝まで寝続ける体力はないのですね。

「まだ・・・2時」

本当に、絶望的な気分になります。

すると、よくないことを考えるんですね。夜中って、いいことはあまり考えない。なんでなんでしょう。

忘れかけていたイヤなことなんかが、フツフツと沸き起こってくる。

理想的には11時就寝の6時起床。

だから、なんとか10時半くらいまでは、なんとか起きていたい。

布団が目に入るのは、よくない(笑)

そのために、わたしは寝室に戻ることにします!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。