寝坊した朝。暖房入れて、極楽目指す。

おはようございます!

今日はびっくりポンな朝を迎えております。

なんと、目が覚めたのが8時!1時間ほど前のこと。

ベッドでこんな時間を見るのは、何ヶ月ぶり?記憶にありません。

この時期、いつもだいたい6時半くらいには起きているので、びっくり。びっくり。

曇っているので、目が覚めなかったのかな。

寒いので、もっと寝ていたかったのかな。

大慌てで身繕いして化粧をしてご飯を食べて、パソコンの前に座りました。こんなときは超簡単朝ごはん。冷凍してあったパンケーキを温めて、コーヒーのみ。

大丈夫。こんなときは昼ごはんで辻褄を合わせよう!

午前中は辻褄合わせごっこに励みます。

まず、ブログを9時すぎにはアップできるかどうか、これが第一関門(笑)

いつもよりエンジンを早回し。どこかの時点で「昨日と同じ」にすることができると、やった〜と思うのです。ゲームです。

朝寝坊すると、朝時間が短くなるので、ほんと、損した気分になっちゃいます。

さて、起きてきたら、ひんやりした空気のリビング。

暖房のスイッチをオンにしました。

ひと月前には冷房だったのに、もう暖房です。先月との温度差は10度くらいでしょうか。大した温度差でもないけどね。

でも、暖かい空気が部屋に流れこむ瞬間、うれしいなあって思います。

部屋の中に暖かい空気が流れてくると、なんだかうれしくなるのです。

冷房で涼しい空気が流れてきてもうれしいとは思わないのに。冷房はホッとするのかな。夏の暑さは木陰の風を感じるとうれしいものですよね。

暑さ寒さのないところ。これが極楽ということらしいので、本日も極楽になりつつある我が家です。

今日は灯油を買ってくる予定です。いよいよ新しい季節が本番です。毎冬、お向かいさんに連れて行ってもらってます。わたしは車の運転ができないので、ずっとお世話になっています。

昨日の午後に打ち合わせをしました。

「明日の10時に行こう!」

ストーブ焚いて、ひっそりこもっていることが大好きです。

ストーブの上ではコトコトお湯が沸いていたり、スープが煮込んであったり。

なんとなく、自分の中にもぐり込める感じがして、好きです。

自分のことって分かっているようで、実はそれほど分かっているわけじゃないのです。

同じようでも、昨日のわたしと今日のわたしは違います。もぐり込んでみると「いまのわたし」がよく分かります。

時々、時の流れの中で、溺れそうになることがあります。

分かった!と思ったことも、実は分かってなかったり、これだ!と思ったことも、ちょっと違っていたり。アップアップしながらその時々に自分が納得する結論を探しています。

そんなことを繰り返しながら、本当の極楽に行くことを目指そうと思います。

よし!第一関門、抜けたゾ(笑)

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


10 件のコメント

  • りっつんさん おはようございます
    昨日のギックリ腰から一夜明けて、痛みはほんの
    少しマシ。
    精神的にはすっかり落ち着きました。
    そして昨日の自分のコメントを読み返して、りっ
    つんさんに八つ当たりしていることに気づきまし
    た。
    いつも明るく元気にしていらしても、以前動けな
    い時があったり、今も毎日いろんなことに気を配
    って暮らしていらっしゃるのに、昨日は思い至る
    余裕がありませんでした。
    いい歳をして恥ずかしいです。
    本当にごめんなさい。
    こんなだから、みんなにいい姑にはなれないと言
    われるんですよね(笑)

    • 相棒さん

      おはようございます。
      全然気付きませんでしたよ(笑)
      腰が痛いと動けない。
      すると少し鬱っぽくなるというのがわたしの経験です。
      しかし、不思議なことに、必ず動けるようになるのです。
      時間さえかければ。ギックリ腰だって1週間もすればだいぶ楽になるはず。
      なので、以来、少しでも痛いときには、
      できるだけ動かないようにしています。

      いい姑なんか、目指さなくてもいいじゃん!・・ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • こんにちは。お久しぶりになってしまいすみません。
    ブログでりっつんさんの書籍を紹介させてもらいましたHikaruです。
    ブログは毎日読ませてもらってますよ!
    冬ってなんだか長く眠れる気がします。布団やねまきがあったかくて、息子も7時半までぐっすりでした 笑
    保育園出発まで30分しかなくてバタバタ。我が家もそこで辻褄あわせができました!
    夏は、寝苦しかったのか?6時前に起きちゃって寝ぼけながら相手していた頃が懐かしいです。

    あ!我が家はストウブの鍋処分しました。正確に言うとヤフオクで8,000円で売れました!
    でも炊飯器はもう少し取っておこうと思います。
    2人目が欲しいのですが、第一子の時、離乳食のおかゆづくりに役立ったことを思い出しました。
    でもホットクックは買います 笑

    • 妃香瑠さん

      おはようございます。
      保育園までに辻褄合わせですね。
      ガンバレ、まま!
      ストウブも重いですもんね。
      ルクレーゼもいつまで使えるかってとこですよ。
      年寄りにはきつい重さ┐(´~`)┌
      手入れが簡単で、扱いやすくて、おいしくできる鍋。
      もはや、ホットクックくらいかしら(笑)

  • はなです!

    そうなんです気温が急に低くなってしまって、お布団の中が温かくて
    離れられない~この間まで半袖パジャマがもう長袖で腹巻アリになっています。
    私も今までないくらい寝てしまったことがあって、目が覚めたら,後、二分でエールじゃん!
    と飛び起きました(笑)
    暖房まではまだ入れてませんが、ひんやりした部屋の中にいると季節はこんなに早く変わったかな?
    今年も紅葉は見れないのかな~と思いました。

    昨日の医療費ゼロ円うらやましい限りです。私ももう開き直った訳ではありませんが
    もういいか~後は、生かせれるだけの価値があるならその時が来るまでこのままでいたいと思います。

    意外と、開き直ると強いものです(笑)

    • はなさん

      おはようございます。

      お布団のぬくぬく。
      いまの時期だからこその幸福感ですよね。
      今日も朝からエアコン稼働中。

      とにかく痛くなければいいんです。
      痛いときには、医療の世話になるつもり。
      痛みだけはとっておくれ〜。
      まことに自分勝手な年寄りです。

  • はじめまして。夫を亡くし15年、一人暮らし歴も15年。ずっと不妊治療していたのですが、とうとう恵まれないまま、、となりました。ずっと一人で、友達も一人だけ。夫と二人で仕事していたのですが、今は一人で続けています。何事も融通がきかず、どんどん孤独な嫌なおばさんになっています。一日も早く迎えに来て欲しい。そう願いながら生きてます。。誕生日の今日あまりに寂しく…自分の中に潜り込んでみて…何だか本当に情けなく。。通りすがりで、こんな暗いコメント入れてごめんなさい。ブログ読ませていただきます。見習って何とか元気に生きる気力を見つけたいです。。。

    • カメさん

      おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      だれでも1人なんですよ。
      ただそれに気づいているかどうかだけ。
      みんな、勘違いしてたり、ごまかしているだけ。
      カメさん、気づいているってだけで、すごいです。
      きっと、何か仕事があるから、まだここにいるんですよ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 今朝は雨、寒い朝です。
    部屋の中は18度、デロンギを出そうかを思いましたけど、
    まずはダウンのベストを着こんで過ごしています。

    我が家にも21年前、2000年問題に備えて購入しました石油ストーブがありますが、
    主人が亡くなってからは、灯油を買いに行くのがどうも億劫で物置の中です。
    りっつんさんはご近所ととっても良い関係、幸せなことですね。何よりです。
    今朝は早速「ストーブ登場の暖かい朝」を迎えていることでしょう。

    今日は予報通りの悪天候ですので、冬に向けての庭づくりは諦めて、
    未読の「りっつんブログ」にゆっくりと浸ろうと思います。
    先ほど「黒糖レーズンパン」を仕込みましたので、ランチを楽しみに。

    • かよさん

      おはようございます。
      デロンギ・・・懐かしいです。
      わたしも使ってたこと、あります。静かでぽかぽか。
      でも、電気代が思いのほか高くて、
      いつしかなくなってしまいました(笑)

      ご近所の支えなしには、こんな1人暮らしができなかったです。
      いつも、ありがたいなあって思ってます。

      いいな、いいな、黒糖レーズンパン!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。