北見のハッカ油が1本あると、夏の暮らしはさわやかになる!

ムシムシと寝苦しい夜が続きますね。朝起きると、すでに汗でべっとり。そんな時に、我が家ではハッカ油が大活躍中です。

商品名が「ハッカ油」なので、わたしはハッカと呼んでおりますが、ミントです。ミントと言ったとたんにおシャレ~な香りがしてきます。

「北見のハッカ」はミントオイルです。さわやかな香りです。

 

目覚ましに北見のハッカ油シュッ!

朝にシャワーをする時間がないとか、シャワーまではしたくないという時におススメなのが、タオルにハッカ油シュッ!です。

絞ったタオルに、ハッカ油をシュッとひと吹き。そのタオルで首から胸のあたりまでを拭くと、さっぱりします。ただそれだけなのですが、気分の違いは歴然!ハッカのさわやかなにおいと、ほんの少しのスースーする清涼感がたまりません。今日もがんばろうという気持ちになれます。

これは日中でも応用ができます。市販されている体を拭く「〇〇シート」などもありますが、アルコール分が入っているとツンとした香りがして、わたしは苦手です。もっぱらタオルにハッカ油シュッ!です。安上がりですしね。

そうそう。わたしはフェイスタオルではなく、ハンドタオルを濡らしてハッカ油をシュッ!とします。顔を拭くだけ手を拭くだけなら、ハンドタオルで十分なんです。わたしは日常使いはハンドタオルです。

ハンドタオルはフェイスタオルに比べて値段も安いし、絞りやすいし、使いやすいです。フェイスタオルは髪を洗った時に使うくらいになってしまいました。洗面所にはハンドタオル、積んでます。

右がハンドタオル。左がフェイスタオル。ハンドタオルは場所も取りません。容量が半分ですものね。

 

北見のハッカ油

さて、いろいろなハッカ油が販売されていますが、なぜ、わたしは北見のハッカ油を押しているのか?

実は使い続けている理由は、気がつけば、これしか使いたくなくなっていたというだけのこと。わたしの身体が欲しているのが「北見のハッカ油」だったということです。

現在、使っている北見のハッカ油たち。一番右は「ハッカ脳」というハッカの結晶。その隣は20mlのハッカ油。スプレーに移し替えて使っています。洗面所とリビングにおいてあります。

いろいろなハッカ油(ペパーミントオイル)を買っては使ってみました。しかし10年を経てリピートしているミント系のオイルはこれだけです。質の高いオイルだと思います。

香りがクセがなくてさわやかなことはもちろんですが、時間が立つと香りがきれいに消えているのがいいです。「北見のハッカ油」は食品に分類されています。口に入れても大丈夫。もちろんわたしも入れてみました。安全なオイルです。

掃除に使う時には、ちょっともったいないなと思いますが、やっぱり「北見のハッカ油」がいいんです。掃除にも力が入ります。

 

家に常備しよう

掃除にシュ!

ぞうきんがけをする時に使います。バケツの水に数回シュッ!その水でぞうきんを絞って、床を拭いています。ハッカの香りで、2倍きれいになる気がします。

掃除が終わったら、洗面所のタオルとバスマット、トイレのタオルにシュッ!シュッ!と吹きかけておきます。

清涼感が漂い、お清め感がでます(笑)

 

気分転換にシュ!

お風呂や足湯にはもちろん使いますが、こんな暑い日にはこんなこともします。

ハンカチに保冷材を巻いて、シュッ! もしくは濡らした手ぬぐいにシュッ!

保冷材を巻いて、ハンカチの上にシュッ!

冷え感が2倍になるような気がします。

 

お茶にシュッ!

紅茶にシュ!とすると、ミントティーの出来上がりです。さっぱりしていておいしいですよ。ただし入れすぎに注意です。紅茶の味がなくなりま~す。

 

旅行に携帯しよう

泊まりがけの旅行の時にはハッカ油を必ず携帯しています。携帯する時には一番少ないものを持って行きます。少 しでも軽いから(笑)

 

移動中にシュッ!

移動中の車内でちょっと気分がすぐれない時には、ハンカチにシュッとして、嗅いだりします。何しろ車内はいろいろなにおいが入り混じっていることがありますから。マスクを着用する時に、マスクの端っこにシュッとすることもあります。

 

ホテルでシュッ!

ホテルの室内に入った瞬間、自分の好みではないにおいがする時、ありませんか?

そんな時は空中にシュッ!リネン類にシュっとすることもあります。しばらくするとハッカのにおいは飛びますが、と同時にその部屋のにおいも気にならなくなります。慣れるからかしら。

 

バスタブにシュッ!

バスタブにお湯を張って、ハッカ油をシュッシュッ!簡単にミント湯ができます。スーッとして旅の疲れが飛びます。また、口をすすぐ際にコップの中にシュッとすると、さっぱりします。

要するに「北見のハッカ油」は万能なんです。

 

虫除け・ゴキブリ除け

昨年、関西支店に行った際、嫁がスプレーで家中になにやら振りまいていました。聞けばゴキブリ除けとのこと。嫁は何が怖いって、ゴキブリほど怖いものはないのです。姑より、よほど怖いということです。

そこで百均で「虫除けスプレー」なるものを購入してきたとのこと。においをかいでみるとハッカです。どうやら一説によると、ゴキブリはハッカ臭が嫌いらしいです。

夕方、外に出る娘たちにもそのスプレーをシュッ!シュッ!蚊除けとしても使っているようでした。外に出る際に、ハッカ油を体に振れば、蚊除けにもなるようです。

わたしのように毎日、あちらこちらにハッカ油を振りまいておけば、ゴキブリは寄りつかないかもしれません。でも、実は年に何度かは我が家にも出没しますけれど(笑)。

掃除の後には「ハッカ油」を振りまくと、ゴキブリ除けのお清め効果はあるかもしれませんので、振りまきましょう。

夏の生活にはハッカ油が一役買っています。そしてハッカ油なら、断然、北見のハッカ油です!

ハッカ関連の記事、よかったらご覧くださいねヽ(^。^)ノ

「北見のハッカ油」を捨てたあ?!まずは髪と足に使ってみて。

2017年8月8日

「北見のハッカ油」にまみれているカル婆さん。油ふりの老婆か?

2017年8月27日

「北見のハッカ脳」。有楽町駅前の交通会館「どさんこプラザ」にて購入。

2017年9月3日

10mlあればかなり使えますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。