【1人ごはん】ブロッコリーの茎のきんぴら・大豆の肉味噌・白いポテトサラダなど。

寒さに対抗するには食べるしかありません。

思えば、最近はブロッコリーばかり食べてる気がしてきました(笑)

 

ブロッコリーの茎のきんぴら

できるだけ旬の野菜を食べたいと思っています。この時期、緑の野菜といえば、これ。ほぼ毎日食べています。というか、これしか思いつかない。

ブロッコリーは茎の部分も食べないともったいない。ほら、値段の半分は茎ですよ。

さっと茹でて、きんぴらにしました。

ニンジンと茎を同じくらいの大きさに切って、ごま油で炒めて、砂糖と醤油とお酒で味付け。

最後にシラスを入れて出来上がり〜。

野田琺瑯の保存容器に入れると、さらに美味しく見えます。

保存容器は大事なんです。料理をする気にさせてくれます。

野田琺瑯は超オススメの容器です。

 

白いポテトサラダ

付け合わせ用のあっさりしたポテトサラダです。

じゃがいもとセロリのみ。味付けはマヨネーズとかんたん酢です。

じゃがいもを茹でて、水分を飛ばして、サイコロ状に切ったセロリと混ぜただけ。

食べるときに、ハムなどを足してもいいですね。

こういうシンプルなものは、応用が効くので作り置きしておくと便利です。

 

大豆ミートの肉味噌

肉味噌を大豆ミートで作りました。

材料はこちら。ねぎ・しょうが・みそ・砂糖・酒。少し甘めの味付けです。

大豆ミートは正味100グラムで200円。

鶏肉のひき肉のほうが安いです。試しに買ってみましたが、2回目はないかな。

 

食感はまさに肉です。ご飯にのせて食べたら、おいしかったです。

 

炊き合わせと朝ごはん

生協商品の「お豆腐つくね」という商品にきのことスナップえんどうを炊き合わせて、作り置きに。

そして、こちらが今朝の朝ごはん!今日は朝から和食です。

ブロッコリーとツナの和え物・卵焼き・炊き合わせ・しもつかれ・雑穀入りご飯・味噌汁という組み合わせ。

大好きな「しもつかれ」。2月といえば、やっばりこれ!です。

いただきものです。残念ながら、自分では作れません。

「しもつかれ」を食べたら、元気が出てきましたよ!

「しもつかれ」で思い出しました。冬の鬼怒川にも行ってみたいなあ〜

「界 鬼怒川」夕食の和食会席には龍神鍋。朝食には栃木名物のしもつかれ。

2017.09.07

今朝の我が家の庭です。今年初めての雪景色です。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • まさにGood timing!!
    ブロッコリーの茎は、茹でて冷凍庫に入っているので、これから起こして人参と一緒に炒めてきんぴらにします。
    私は、てんぷらにしようかと思っていましたが・・・・。

    うっすら雪化粧のお庭の奥に咲く1輪の黄色い水仙が、りっつんさんに見えました。

    • しばふねさん

      おはようございます。
      まだ、庭の水仙にはうっすらと雪が残っております。
      水仙のようなワタクシは、寒さにうち震えております(笑)

      「冷凍庫から起こす」ってステキ!

      寒いと油っぽいものが食べたくなりますね。
      天ぷら・・・食べたい。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。