カードの明細書でキャッシュバックを確認!

今月分のカードの明細書が送られてきました。

わたしが現在保有しているクレジットカードは2枚です。

今回届いた明細書はメインカードのもので、ほとんどの買い物はこのカードで決済しています。

もう1枚は交通系のカード。「大人の休日倶楽部・ジパング」と紐付けされたカードで、交通費&スイカチャージだけに使っています。

 

前受金?

請求金額の内訳で、今月の支払い金額から「前受金」という項目で 、請求金額から1166円が引かれていました。

なんだ、これ?

見たことない項目だなあ〜。

どうも、わたしが損をしているわけではないようなので、いいといえばいいんだけど、納得いかないと、なんかスッキリしません。

郵送されてきた紙には、なんの説明も書いてありません。

わたしはカードの明細をネット上でも確認できるようにしてあるので、まずはネットにGOだ。それでも分からなかったら、カード会社に電話しよう。

ネットでログインしてみたら、こんなボタンを発見!

 

5%の還元

そういえば、いろんなところにのぼりが立っていましたね。

キャッシュレスで払うと、少し戻ってくるとか。

押してみたら、10月分として、1166円が還元されていることが表記されていました。

生協の分と美容院の分でした。

こんなふうに戻ってくるという仕組みを、初めて知りました。

戻ってくるというよりは、最初から5パーセント分が引かれた金額が請求されるということのようです。

なんだかんだ、うれしいです。

このマークのついているお店だと、キャッシュレスで5パーセントの還元があるそうです。

 

カード明細は確認

カード明細はきちんと確認することにしています。

が!実は5年ほど前までは、完全スルーしてました。確認作業なしのいい加減な消費者でした。

あるとき、友人に「わたしはカードの明細なんて確認なんてしてないよ」と言ったら、

「ちゃんと確認しなさい!」とお咎めを受けたので、以来、きちんと確認することにしています。

まずは覚えのない店からの請求がないかどうか。

そして、大きな金額のものは、領収書とつき合わせます。

それから、月半ばには、一度ネットの上で、使用金額の確認をしています。

カード会社だって、間違うことがあるかもしれないからね。

最近は、現金払いを極力減らしているので、カード明細の項目は多いです。1つ1つの額は小さいのですが、見るたびに、こんなに買い物してるの!と驚きます。

カードの支払いもとても簡単になりました。わたしの行くスーパーでは、クレジットカードを入れてボタンを押すだけで決済が終了します。この機械のおかげでわたしの食費は、ほとんどカード払いになりました。

簡単になった分、カードの管理にはくれぐれも気をつけなくてはと思っています。

その分、現金払いは本当に少なくなりました。生活用の現金での支払いは1万円足らずです。そのうちの6千円ほどが猫さま用のお金です。

わたしの食費は、ほぼ1万5千円前後です。野菜をいただくことが多いので、だいぶ節約できています。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 東京に住んでいた40年以上前の話で、今ではありえないと思いますが、
    デパート系のクレジット会社から見知らぬ金額の請求書を受け取り、
    会社に電話したところ「コンピューターが間違えるわけない」と
    担当の男性社員に偉い剣幕で怒られました。
    若いネエチャンだからと馬鹿にされたのでしょう。
    その後、新潟県に同姓同名のヒトがいて間違えていたことがわかり、
    カステラ持参で自宅アパートに謝りに来ました。
    全国展開のそのデパート、今はありません。

    昨年も冬タイヤを付け替えた時、やはり同姓同名の人の領収書をもらい、
    よく見ると訪れたこともない土地の住所。

    確認は大切です。

    • るいさん

      おはようございます。
      ヒェーーーーー!
      そんな事が本当にあるんですね。
      カステラというところに時代を感じました(笑)

      いやいや。くれぐれも注意しないといけませんね。

      ありがとございました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。