去年の服が似合わない(´・ω・`)

過ごしやすい日が続いているので、あちこち、片付けています。

この10年、けっこう始末したつもりでいましたが、それでもまだまだ不要なものが家の中から出てくるのは、なぜ?(笑)

 

お気に入りだった服

タンスの中にぶら下がったままの10枚ほどの服。

ワンピースやスーツなど、ここ数年、ぶら下がっているだけ。

わたしの身体を包むことは、もうないのではないかと思われるのに、なぜかその場を去ろうとしない。

値段もそこそこのもので、よそ行きというカテゴリーの服

タンスの中で大事にされていた、

“お気に入りだった服”

処分するとかしないとか、悩んだこともなかった服たち。断捨離の嵐からいつでも逃れていた服たち。

でも、それが、いよいよ、目につくようになってきました。

最近は普段着とよそゆきもなく、ボーダレス化。日常と非日常の境目はうやむやになっています。

となると、これらの服、これから、どうなるの?

ずーーーーーっとぶら下がり続けるの?

もう、着る機会も場所も想像できません。

万が一にも、またそんな機会に遭遇したら、そのときには絶対に新調するはず。

・・・って、そんな機会って、いったいどんな機会なんでしょうねえ(笑)

おいおい!

そもそも、それに対応する靴は、全部処分してしまったではないか!

いくらなんでも、あの服たち、スニーカーでは着られないよ_| ̄|○

ここは、もう、過去とおさらばするしかないようです。

過去にしがみついてる、わたしの亡霊よ、いよいよ別れの時であ〜る。

 

賞味期限が短くなってる

そのほかにも、秋冬の服を見直してみました。

すると、なんだか、どれもこれも、しっくりこないのです。

去年は、あんなに似合っていたのに(※本人談)

何か、借りてきた服って感じ。

毎日見ていると、自分の変化がよく分からないけれど、1年という時間を過ごしてみると、その変化は鮮明になるのかもしれません。

そして、その変化のスピードは、年をとると、より早まっていくみたい。

そのスピードに乗り遅れないようにしたい。

もちろん最優先は、着たいと思う服です。

もう、細く見えたいとか、そういう願望ははるか彼方に消え去りました。

自分、最優先です( ̄^ ̄)ゞ

 

今年の好みを優先

そんなことで、衣類を本気で見直すことにしました。

50歳になる前にも、こんなことがありました。

なにもかもが似合わなくて、試着室で、いろんな服を着てみたことを思い出します。

これでもない、これはもっと違う・・・

あれから15年。

少しずつ入れ替えながら、やってきましたが、また、そんな時期がやってきたみたいです。

服がしっくりきているときは、自分がよく見えているとき。

着たいものが見つからないときには、なにかに迷っているとき。

迷っているなら、探せばいいさ〜♪

どんな自分になりたいのか。

服に自分を合わせていくこともひとつの方法。

いままでの自分にとらわれずに、思い切って、着たいと思った服を着てみよう。

だって、この身があるうちしか、着られないもんね(笑)

さよなら、パンプス。靴箱の整理整頓を行う。

2021年12月1日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 先日、私もおおかたのパンプスを手放しました。高いヒールのものは元々持っていないのですが、そうなのです、ここは雪国。まもなく雪が降ります。

    毎冬ブーツしか履けなくなるのが少し悲しくて、いろいろと調べた結果、パンプスと入れ替えでドクターマーチンとパラブーツをメルカリさんで購入しました。(私にとっては正価では購入を迷う価格です…)どちらもきれいな状態で、ドクターマーチンはソールの修理ができないそうなので、スポーツグーという接着剤をかかとに塗って乾かし、冬の足元の準備ができました。いつもの冬より雪が降るのが楽しみです。

    標準より大きい足なので、靴選びはめんどうな作業です。靴自体はとても好きなのですが!そして暮らす場所やお仕事で必要な靴は変わりますので、常に悩みの種です。

    そして結局なにを言いたいの?という話なのですが、少しボリュームのある革靴、たとえばチロリアンシューズやデザートブーツなんかは、はんぱ丈のスカートにもパンツにも合って素敵ですし、履きやすいものが多いと思います。私は長いおさんぽでも革靴で出かけてしまいます。

    ろくにお手入れもしていないのに、どちらかというとスニーカーより革靴が好きです。きちんと長持ちしてくれて、きれいに歳を重ねてくれるような気がします。

    もし気が向いたら、試しに足を入れてみてくださいね。

    • どさんこさん

      おはようございます。

      時計が止まっていたため、返信が遅くなりましたm(_ _)m

      本当に、服より靴が大事です!
      服があっても、靴がなければ、どうにもならない。
      靴があれば、服はなんとでもなる(笑)
      チロリアンシューズとデサートブーツですね。
      初めて聞きました。

      スニーカーは寒いんですよ。
      やはり冬は、布より革。
      今年は気合を入れて、靴を探そうと思います。

      情報、ありがとう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。