おいしい驚き!南部せんべいはこんなにふうに進化している。

「南部せんべい」をいただきました。箱を開けてびっくり。食べてびっくり。進化してるわ~。

巌手屋さんが作っているお煎餅。こんなに種類があるんですね。わたしが知っている「南部せんべい」はゴマ味落花生味。最近あまり食べる機会もなく、とんとご無沙汰していました。

こういう驚きは大歓迎ですね。\(^o^)/

 

いかせんべい

南部せんべいとはイカすわねえ~なんて古すぎるコメントですいません。

あら。生地は軽くてサクサクしている。生地の上に柔らかいさきいかが乗ってる。裏はゴマ。これはビールのつまみにもいいかも。わたしはビールは飲めないけれど、たぶん合うと思う。わたしはビールの味を知らないわけではないのですよ。ビールアレルギーを発症して現在ビールが飲めなくなっただけです。

 

まめごろう

 

クッキーっぽい生地にまん丸落花生がたっぷり入っています。昔からある落花生の南部せんべいの豆は砕いてあるのに対して、まめごろうは丸ごと入っています。豆好きのわたしにはたまらない。クッキーよりも甘くない生地も食べやすい。

あんなに大きくてもカロリーは150キロカロリー程度。うれしいです。

1枚は食べてしまった今、この1枚は大事に残しておこう。

 

じゃあ、行ってみようかな。行ってみたくなるよね。

 

ホームページへレッツゴー

 

あらま~。たくさんのバリエーションがあるのね!なんということでしょう(笑)

伝統を大事にしながら、新しい味を追及しているんですね。楽しい~!

かわいいイラストですね。

「くまが来る実」という新発売のお菓子は岩手県立大学藤原養蜂所とのコラボ菓子。

わたしはハチミツ愛好者です。ハチミツらぶ。もはやハチミツなしでは生きられない人間です。毎日食べているのは、秋田の小林養蜂所の「アカシア蜜」と岩手の藤原養蜂所の「黄金蜜」と「たれ蜜」です。藤原養蜂所のハチミツが入ってるなんて、なんかうれしい!

ネーミングもなかなか考えられてるわ。雑穀が入ってるっていうのも興味ある。

ほかにもチョコがけのおせんべいとか、あるある!ある~!!

 

ホームぺージまできたからには、次にやることは一つしかない。

 

ぽちっとするしかないよね。

すると、声が聞こえてきた。

 

まじ

お~い!お~い!わたしもほしい。わたしの分も!

 

とりっつん

まかせてコッコ~ せんべいコッコ~

わたしとまじさんはお取り寄せ仲間。お茶、スニーカー、お菓子、布など。労なくして物得るという仲間です。まとめて頼めば、いろいろと利点もございますのん。

先月は静岡のお茶屋さんから「常滑の急須」をお取り寄せしました。鹿児島のみなまたにお茶も頼みました。わたしたちのひそかな楽しみなんです。いや、堂々としたお楽しみですね。年寄りには本当にありがたい時代となりました。

ああでもない、こうでもないと検討に検討を重ね、注文する品を決定しました。

 

ほな、ポチっとな。

 

心をこめて、ポチっとしました。

巌手屋さんから届いたメールによると、我が家に着くのは4日後らしい。

最近はポチっとすると、翌日には配達されることも多い。しかし待たせられるのも、日々期待が高まっていいかもしれないです。「いいの、いいの、お菓子なんだから、急いではいない」と言いながら、実は早く送ってほしいのが本音だったりもする(笑)

それでもわたしは宅配便はもっとゆっくりでいいと思っています。今の宅配便は過剰サービスだと思っています。その件についてはこんな記事も書いていますので、よかったらお読みください。→https://rittsun.com/diary-2/takuhaibin/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。