春近し、お茶のお供はセブンイレブンの桜スイーツ。

春になったり、冬に戻ったり。

毎日、今日の季節はどっちかなって考えながらの身繕い。バリエーションが増えてきました。

昨日は、買い物やら、用足しやら、自転車漕いで、す〜いすいと。

最後に寄ったセブンには、春らしいスイーツが並んでいました。

時間は3時に近い。

荷物を置いたら、これを持って、あの方の顔を見に行こう!

 

さくらクリームシフォン

と、押しかけてきました。

仲良し子よしのMばあちゃんの家。

突然押しかけても、嫌な顔もせずに、星乃珈琲店のコーヒーを淹れてくれました。

行きつけのまったりサロンは、ママがとてもいい人なので、どこの喫茶店よりも居心地よし(笑)

さて、セブンの新作スイーツはふわふわのシフォンの上に、桜色の生クリームが乗ってます。

見た目ではかなり甘そうと思ったけれど、全然そんなことはなし。

甘さが控えめで、フワフワした食感で、とても食べやすくておいしかったです。

「セブンのスイーツ、いいよね」

うなづきながら、食べる、春を待つばあちゃん2人組。

ひとり者には、簡単気軽に1個からケーキが買えるのは、ありがたいです。

 

コンビニは生活拠点?

コンビニはあんなにコンパクトな面積なのに、痒いところに手の届く品揃え。

食べたかった物が、なぜか棚に並んでいる不思議な場所です。

銀行もあり、コピー機もあり、珈琲まで飲めるんだから、本当にすばらしい。

気がつくとまた1つコンビニが増えてる。

そりゃ、これだけ便利で利用者が多いんだから、あっちにもこっちにもできちゃうわけだ。

知らない町でコンビニを見つけると、なんだかホッとします。真っ先にコンビニの場所を確認したくなります。

近くにコンビニがあれば、生き延びられる。

証明写真だって、作れちゃいます。

【コンビニ証明写真】スマホで自撮り・コンビニで印刷。費用は200円!

2022年1月25日

 

“売茶翁”を名乗る友を思い出す

珈琲をごちそうになったので、緑茶を淹れることにしました。

勝手知ったる、友の家(笑)

大きな急須でお湯を冷まして、冷めたお湯を茶葉の入った急須に注いで、ふたをして…。

あらま!ふた違い。

こんなことは日常茶飯事だけど、記念にパチリ。サイズがぴったりでした!

大笑いした後した後で、話題は別の友人のことに及びます。

“売茶翁”を目指すんだという友人が、この急須で、美味しくお茶を入れたくれたからでした。

“売茶翁”とは、江戸時代の黄檗宗の僧で、煎茶の中興の祖。その翁の生き方に感銘をうけたんだとか。

「そういえば、売茶翁は元気かしら」

「売茶翁のお茶、おいしかったよね」

お茶と共に、一緒に過ごす時間を味わうのは、とってもステキなことです。

“売茶翁”といえば、仙台の和菓子屋さんも思い出します。

どらやきの名店でしたが、わたしにとっては、飛んだ売茶翁の方が身近かな存在でした。

「とびばいさ 甘座(あまんざ)」は系列の洋菓子店。

高校時代に食べた“ソコ”という名のケーキは、まさに青春の味!

この世にこんなに美味しいものがあるのかと思っていました。

今思えばなんということもない、四角いガトーショコラです。

ですが、当時はそこでしかお目にかかれなかったので、それはそれはオシャレなケーキに見えました。

言いづらい名前が増えたケーキの世界ですが、“ソコ”というとても短い名前だったゆえに、50年も記憶に残ってくれました。

いまでも“ソコ”はそこにあるのかしら(笑)

今度仙台に行ったら、行ってみようかな。

チーズケーキも食べたい!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • セブンイレブンのスイーツ、随分と一般に普及していますね。

    先日、近所の小田急 OXに行ったら、スナック菓子コーナーにセブンイレブンのお菓子が置かれていて、
    ちょっとビックリしました。

    小田急OXは、自社の開発した廉価ブランドや仕入れ品よりも、
    「他社の売れるもの」を置きたいのだなーと思いました。

    • クロエさん

      こんにちは。
      セブンはそんな所にも進出しているのですね。
      知らない町で、セブンを見つけるとなんとなく安心。
      セブンは偉大です(笑)

  • りっつんさん、お久しぶりです。
    あっという間に幹線道路沿いの河津桜が七分咲きになっていました。
    年のせいか花粉症はあまり出なくなりました。
    お茶にお菓子を用意して、日曜日に友の来訪を待っています。
    とりとめのない話は、心を元気にしてくれます。
    そして、美味しいお菓子。どうしても抹茶味に手が伸びます。
    コンビニのいいところは、仰る通り、品揃えの目新しさとか、一つ購入でも気が引けないところですね。
    でも、単価は譲らないので、懐具合が厳しい時は遠慮して、スーパーに行きます。
    花も団子も好きなので、春は心楽しい季節です。

    • しばふねさん

      こんにちは♪

      お久しぶりっこ!

      河津桜、咲いてるんですね。
      もう7分ですか。
      花も団子もですよね(笑)
      桜が咲くと、人にも会いたくなりますよね。
      お友達との時間はきっと楽しかったでしょうね。

      コンビニはレジにあまり時間がかからないのも、
      気に入ってるけれど、その分割高!
      コンビニが近くにない生活は、ちょっと心細いかもです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。