明治 ザ・チョコレート。おしゃれなパッケージと個性的な形が斬新。

最近、「明治 ザ・チョコレート」がヒットしているという噂を耳にして、買い物ついでに買ってきました。

「ザ・チョコレート」は8種類もあるんですね。(@ ̄□ ̄@;)

値段は220円~230円。

パッケージがおしゃれです。

わたしが買ってきたのは、これ。カカオが70%のものです。このシリーズの中ではカカオの含有率が一番高い。

HPの説明によると、奥深い旨味があるとのことですが、どうでしょうか。

出展: 株式会社 明治 公式HP

箱を開けると袋が3つ入っています。

なかなかおしゃれです。今までのチョコレートのパッケージとは違う。

では、さっそく開けます!

ん? 不思議な形ですね。どういう意味があるんでしょうか。

個性的な形です。初めて見る形です。割って食べやすいようになってるのかな。

割ってみよう!

チョコレートは形によって、口当たりや味わいが変わります。

だから、同じ味でも口当たりを変えることで、さらに楽しめるようになっているんですね。

角の取れたツルツルしたもの。ギザギザのもの。確かに口に入れると違う味に感じます。

カカオが70パーセントということで、苦みが強いのかと思ったらそうでもない。食べやすいです。ほのかに酸味を感じます。

大丈夫だ。チョコレートだ!(笑)\(^o^)/

こちらはダークミルク。

濃厚な深みと旨味。どっしりとした甘みがあります。

今年の冬は8種類のチョコレートを制覇しよう!

いっそ大人買いしてしまおうか・・・。

全部買ったとしても、2000円にはならない。

高級チョコを買ったと思えば・・・ウヒウヒ。

いろんな種類を小箱や袋に詰めてプレゼントしたら、喜ばれるかもしれないですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。