セブンイレブンの「もち麦おこげせん」は、悪魔のおやつだ〜。

やめられず、とまらずのおやつに、はまっております。

こんなんばかり食べてるから、ご飯が食べたくなくなって、おやつ依存になってしまうのよ〜┐(´~`)┌。でも、やめられないのぉぉぉ。

まずはこれ。

銀座菊廻舎の吹き寄せ。自分用にぴったりな袋入り。中に猫の形の砂糖菓子が入ってるのです。700円(税抜き)

黄色いにゃにゃんは、和三盆です。

にゃにゃん!どうぞ金運に恵まれますようにぃ。

買わなきゃいいのに、ついつい買っちゃう悪い癖。

仕事の合間でなくて、仕事しながら、パクパク食べちゃう悪い癖。

ちなみに、菊廻舎の吹き寄せを友だちに送ったら、発注から届くまでに、なんと3月は3週間もかかりました。銀座菊廻舎はなかなかの人気店らしいです。

 

もち麦おこげせん

そして、これ!セブンイレブンで購入した、このおせんべい。100円ですが、これはヤバい!

あまりに美味しくて、ついつい買い置き。はまってます!

10枚、入っています。1枚10円。意外と高いな(笑) だけど、うまい!

 

1枚のカロリーは21キロです。計算はしやすいね。

いったい、どこが作っているんだろうと、裏を見て、軽く驚きました。

なんと、天乃屋が作ってる!

あの歌舞伎揚の天乃屋ですね。天乃屋さんの岩手工場で作られているそうです。

確かに、この魅惑的な味は、歌舞伎揚の風味がないこともない。歌舞伎揚ほど濃くないですけど。

天乃屋といえば、アメリカの韓国系スーパーで、歌舞伎揚を500円で買ったことを思い出します。

韓国系のスーパーは日本食品の品揃えがスペシャルに良かったです。

「カトキチのうどん」(5個入り700円!)とか「歌舞伎揚」は高くても、ぽんぽん買ってましたっけ。歌舞伎揚は日本の味。

レジの前にはペコちゃんのチョコレートが。いつも最後にゆっちゃんが握りしめることになってました。

天乃屋から45日間のアメリカ生活の思い出へと飛んでしまいました。本当にいい思い出です。

「もち麦おこげせん」のマイブームは、しばらく続きそうです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。