冬眠中のクマ子は、お菓子に囲まれて、幸せをむさぼっている。

念じれば届く。

こんな不思議な現象に見舞われております。

「あれが食べたいな」と思うと、数日後には、手元にあったりします。

なんてったって、

わたしは魔女( ̄^ ̄)ゞ

その力はますます増すばかり。

お菓子は買うものではなく、念じて呼び寄せるもの。

#ハンニャ、ハラヘッタ〜#ナムナム、ホウレンソウ〜

では、最近念じて手元に届いたお菓子の数々をご紹介。

 

巨大リンツ

“リンドールが食べたいなあ”

とある寒い晩、そう思ったのです。

晩ごはんを食べた後に、何か1つ食べたい。甘いものをぽんと1つ、口の中に入れたい。口の中に幸せを与えたい。

真っ先に頭に浮かんだのは、リンツのリンドール。

リンツを手に入れるためには電車に乗らなくてはならない。もしくはお取り寄せするしかない。

そんなことを思っていた2日後。

友人が紙袋を手にやってきました。

「いらっしゃ〜い」と声をかけながら、手元に目がいく。

Linzさま、ご到着よ

紙袋を手渡されて、中をみると、こんなんが入ってました。

あれ、こんなに念じた?

わが念の大きさに驚く。(@_@)

包み紙を比較すると、こんな感じ。

そして巨大リンツの中には・・・。

ウヒョヒョ。チビ(普通サイズ)リンドールがたくさん入ってるるんるん。

これは気分、上がります。

リンドールは現時点では一番好きなチョコレートメーカーなので、

うれし、うれし、うれし〜い。

リンツ公式ホームページ

ちなみに、この友人Aは「ホタテのキッシュ」が食べたかったんだって。テーブルに出されたキッシュを見て、喜んでいました。

魔女どうしのつき合いは、こんな感じです。

 

アンリと泉屋と

続いてクッキー売り場に参ります。

わたしは生クリームの乗ったケーキよりも、焼き菓子が好きです。

一番好きなのは、友人じゅんこの焼くお菓子ですが、デパートで売られているものでも、好きなクッキーが2つほどあります。

  • アンリシャルパンティエ
  • 泉屋

年末に食べたいなと思ったアンリシャルパンティエのクッキー詰め合わせ。焼き菓子フィナンシェと一緒に大きな箱に入って、我が家にやってきました。

この並んだ感じのおしゃれ感がたまらな〜い。

神戸のお菓子屋さんアンリシャルパンティエ。伊勢丹三越や高島屋に入っています。

贈り物には根強い人気があります。人への贈り物として、数え切れぬほど使いましたが、しかし自分のためとなるとなかなか買えないもの。

看板商品のフィナンシェもおいしいけれど、いただくなら、やっぱりクッキーがいい。

もらってうれしい、アンリ・シャルパンティエ。念じてみよう。

オンラインショップはこちらから。見てるだけで楽しい。



そして、もう1つは、泉屋のクッキー。

わたしの世代は懐かしいはず。すでに古典の領域?

これが時々食べたくなる。

いろんなクッキー食べたけど、なぜかここに戻ってくる。原点みたいなもの。

そんな泉屋のクッキーは、昨日まじ専務から、おすそ分けしてもらいました。

なんてったって、クッキーはこの固さがいい。サクッとパリ!

いちばん好きなのは、これ。

次に好きなのは、これ。

ロングセラー商品には、愛されるだけの理由がある。泉屋のクッキーをかじりながら、うなづき納得しています。

ステイ、ステイ、ステイ。

クマ子、冬眠に入りました。

巣穴にこもって、寝たり起きたり、時々甘いものに舌鼓。時々虚ろな眼差しで歩きます。

冬眠することが、世の中のため、人のためになるっていうのだから堂々と冬眠します。お安い御用よ。

おいしいものを、念じて集めて、春になるのを待つことにします。

冬眠中のクマ子、これ以上の幸せは、望まないガルル。

そうだ!米谷の羊羹もあったっけ。

これをキャッチ画像に設定いたしまして、本日の甘味話はおしまいといたします。

それでは、またヾ(๑╹◡╹)ノ”

若い者たちへの贈り物は、こちらもおすすめです。メリーのチョコレートコーナー、楽しいです。

ロッテのチョコパイ詰め合わせは、超お買い得!休校中の子どもたちにオススメです。

2020年4月8日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • おはようございます。今日も冬眠したいくらいさむいですね、私は甘い物が苦手です、かと言ってお酒も飲めませんほっとしたいときは甘酒のミルクわりであったまります。でも今日は美味しいチャイが飲みたい気分です。家ではうまく作れないので残念ながらそれっぽい風に・・・して・

    • 埴輪さん

      おはようございます。
      甘いものが苦手になりたい(笑)
      太りたくないと、
      いつも、葛藤しながら食べています。
      チャイは家で作るのは、なかなか難しいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。