スープ1杯のしあわせ。あんなスープ、こんな味噌汁を発注する。

♪1歩進んで、2歩下がる。

そんな歌の歌詞を思い出すような感じで、いよいよ秋が始まっております。

秋になると、おのずと下がってくる気温。

気温が下がってくると、食卓には、より温かいものが欲しくなります。

それは身体が欲しているからに違いありません。

胃腸を温めることで、消化作用もアップするから。たぶん、きっと、そうだと思う。

と、いうことで、昨日、お気に入りのスープ屋さんに、あったかいものを大量発注しました。

ついつい買い込んでしまったのには、わけがあります。

欲しかったスープたち、

期間限定のお買い得価格で、ずらっと並んでいたから(笑)

 

スープ類がより欲しい季節

わたしには食事に関して、1つ、2つ、ルールがあります。

そのうちの1つ。

同じものを、続けて食べない”

例えば、朝ごはんにパンを食べたら、お昼はご飯にするとか。

作り置きのおかずも2回続けて食べることを、極力避けています。

飛ばし、飛ばしで、目をだませ。

飛ばし、飛ばしで、胃もだませ。

「また、これ?」と思わせない、飽きない対策です。

忘れっぽくなっているので、1食飛ばすと、わりと食べられます。

このルールのおかげで、作り置きもあまり残すことなく、消えています。

ただ、このルールには1つだけ、難点があるのです。

“種類が必要”

作り置きのおかずをいつも2つ、3つ作り置いたり、ご近所さんとわらしべ長者的にお惣菜の交換をしたり。そんなことで、おかずはまあまあの種類を確保しています。

しかし、困るのが汁物。

あったかいスープは食卓にしあわせの風を運んでくれます。あるとなしとでは大違い!

だから毎食、スープ類が欠かせないのだけど、何種類ものスープを作るのは、さすがにめんどくさすぎます。

そこで活躍しているが、インスタント系の汁もの。できれば本物っぽいものがいい(笑)

常温保存のものや、粉のものなど、常時、お気に入りの買い置きがいくつかあります。

その中でもイチオシなのが、

大阪のメーカー、コスモス食品さんの商品。

  • 種類が多く、価格が手頃。
  • インスタントとはいえ、中の具材は多め。
  • 化学調味料無添加ゆえ、味はちょっと薄め。

そんなことで、ここ数年、我が家の備蓄庫には欠かせない商品となっております。

最近はスーパーでコスモス食品さんのスープを見かけるようになりましたが、売られている種類は1つ2つ。

ネットの品揃えは完璧です( ̄^ ̄)ゞ

食事時、どれにしようかと、スープを選ぶのも楽しみのひとつです。

 

フリーズドライが便利

フリーズドライのスープ類はお湯を注ぐだけでできあがるので、この上なく便利です。

災害時などの非常食としてもぴったりです。

ちなみに非常食も意識しながら、常温で備蓄しているのは、こんなものたち。

  • パックご飯と餅
  • ハチミツ
  • スープ類
  • 缶詰

助けが来るまでの1週間を自力でしのげる量を確保しています。

このほかに、冷凍庫には、いつでもパンと冷凍したご飯を切らさないようにしています。

最初の数日は自然解凍したパンとご飯で生き抜く予定。それからはパックご飯やも餅。

いよいよとなったらハチミツ舐めて、生き抜く(笑)

スープはスープとしてだけでなく、ご飯を入れれば雑炊にもなるし、オニオングラタンスープなどに簡単に変身してくれます。

フリーズドライ商品は、

  • 軽いし、
  • 賞味期限は長いし、
  • 管理温度にも、気を使いません。

※春に届いたスープの賞味期限は来年の6月になっています。

ひとり暮らしの食卓には、これほど重宝なものはないかも。

 

期間限定のお買い得品!

さて、今回はこんなものを注文しました。

厳選素材のスープ

・NATURE FUTURe ケールスープ  1食
・NATURE FUTURe ミネストローネ  1食
・NATURE FUTURe 焼き海苔スープ  1食
・NATURE FUTURe わかめスープ  1食
・NATURE FUTURe 生姜スープ  2食
・NATURE FUTURe 和だし玉子スープ  2食
・NATURE FUTURe オニオンスープ  2食

10種類のおみそ汁

・ごぼうがいっぱい入った豚汁
・関西の母の味 かす汁
・ねばねば野菜のおみそ汁
・炭火かほる焼なすのおみそ汁
・海峡で育ったわかめのおみそ汁
・ふんわりたまごのおみそ汁
・じゅわ~っと揚げたなすのおみそ汁
・日本の採れたてきのこのおみそ汁
・ごま香る緑黄野菜のおみそ汁
・緑が広がるほうれん草のおみそ汁

今回の目玉

それから、今回はこれを注文。

淡路島で収穫された玉ねぎを丁寧に炒めて作られたスープです。

このスープにパン(できればフランスパン)を入れて上にチーズを乗せて、オーブントースターなどで焼けば、オニオングラタンスープの出来上がり。

さらに追加したもの

そして、お気に入りのこれも注文。

真っ黒なノリのスープです。

残念ながら、こちらは通常価格でしたが、外せないので、ポチッと。

このスープは、似たようなものも見かけたことがありません。

アオサのスープはよくありますが、アオサとも風味が違います。

焼き餅を入れたら、とってもおいしかったので、またやってみようと思っています。

 

アマゾン経由で支払い可能

最近は支払いシステムも簡単になりました。

アマゾンにアカウントを持って入れば、アマゾン経由で決済できます。

いちいち注文者情報などを入れなくても、実に簡単に支払い完了。

フリーズドライのスープはこれからの季節の贈り物にも適しています

5000円以上の購入で送料は無料になります。

また、セット商品では、送料がかからないものもあります。

この冬には、受験生に送ったところ、とても喜んでもらいました。

今回もひとり暮らしの友人にも送ることにします!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


 

【社食】メインは鳥手羽のトマト煮込み。作りすぎて、料理 > 社員。

2021年3月8日

【お取り寄せ】「焼き海苔スープ」は真っ黒だけど、超おすすめ!

2021年1月23日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの63歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。