「マヌカハニー」の効果と効能をご紹介!絶対おすすめのハチミツです

マヌカハニーをご存じでしょうか。

  1. 愛猫を治し
  2. わたしの口内環境を整え
  3. 喉の痛みを取り除いてくれた

とっても素敵なハチミツなんです。

今ではすっかりわたしの生活の必需品となったこのハチミツ。その魅力をじっくり紹介していきたいと思います!

注意

文中における効果・効能は個人の感想です。

すっかりハチミツにハマっているわたしですが、その効果は医学的根拠に基づくものではないということをご承知おきください。

 

マヌカハニーってどんなハチミツ?

そもそもハチミツって?

ご存じのとおり、ミツバチがさまざまな花の花粉から集めてくる蜜から作られたものです。

もともとミツバチが自分たちのために作っているもので、人間はありがたくその恩恵に預かっているということですね。

この食品の歴史は古く、

  • 古代エジプトの古文書やインドの伝統医学『アーユルヴェーダ』
  • 中国の明朝の薬学書『本草綱目』

などで、医薬品万能薬として記述されているようです。つまり、古来から、経験上、健康に効果があると考えられてきた食材なのですね。

ハチミツができるまで

働きバチが花の蜜を集める

巣に戻り吐きだして唾液の酵素と混ぜる

受け取る係のハチに渡す

花蜜は巣房に集められる

働きバチ(全部メス!)が羽ばたいて水分を飛ばして蜜を濃縮

充分に濃縮されたら巣房に蓋がされ、ゆっくり熟成

こうして、各種ビタミン、ミネラル、酵素、抗酸化物質を含んだハチミツが作られていきます。ちなみに1匹のミツバチが集めてできるハチミツは小さじ1杯。とても貴重なんです。

ハチミツは、その甘さゆえに「砂糖」の代用品と思われがちですがまったく違う食品です。

日本では明治期に始まった日本薬局方にも指定され、医薬品として認定されているものもあります。効能としては口内炎や口角炎に効くということになっています。

「ひとさじのはつみつ」より

ハチミツは、もし菌が混入してもすぐに殺菌してしまいます。だから、ハチミツは正しく保管されれば「腐らない食品」なのです。

ただ、現在日本で販売されているハチミツには賞味期限が記載されています。今年買ったハチミツの賞味期限は3年後の平成32年となっています。

 

マヌカハニーはマヌカの花から採れるハチミツ

さて、マヌカハニーに話題を戻します。マヌカハニーの原産地はニュージーランドです。このハチミツは、マヌカという木から採取されます。マヌカという名前はマオリ語だそうです。

マヌカの木はフトモモ科の高さ3~4メートルの常緑低木。春になると白い小さな花をたくさん咲かせます。薬効効果のある木として、先住民マオリ族に重宝されてきたという歴史を持つ木です。

 

マヌカハニーの見た目・食感

濃度も濃く、色も濃く、味も濃く、クセがあります。

舌に乗せるとザラザラしています。ハチミツというよりもキャラメルみたいな感じです。

もちろん甘くて美味しいです。にが~いお薬のように、口に入れるのがちょっと…ということは全くありません。ただし、何かと一緒だとどうかな。わたしはマヌカハニー単独で味わうのが好きです。

 

マヌカハニーは最強のハチミツ!?その効果・効能

さて、その栄養価の高さから完全食品とも言われるハチミツ。その中でも特に注目を浴びているのが、マヌカハニーです。

マヌカハニーにはメチルグリオキサールという物質が含まれているので、殺菌効果がさらに高いハチミツなのです。

このような食品は、聞こえの良い宣伝文句ばかりが目につきますが、実際のところどうなのか?あくまで個人の体験ベースですが、わたしの実体験をご紹介したいと思います。

 

マヌカハニーの効果:猫の傷を治した!

昨年、我が家の猫は大けがをしました。

猫、傷を負う→なめる→毛がなくなる→傷が見える→飼い主仰天!

とんでもない大けがでした。あふれる膿。夜だったので、何とかしようと飼い主は考えました。

まずは水で膿をきれいに流す。これは医学的知識がほんの少しある長男からの指示でした。

問題は、この後です。

  • 医者に連れていくべきか?
  • このまま放っておくべきか?

猫さんはとんでもないレベルの人間嫌いです。そして、歳も歳なので、病院に連れてお医者様にいじくりまわされてストレスをかけるのもかえって体調に響く気が…

悩んだわたしは、ハチミツの殺菌効果を信じてマヌカハニーをべったりと塗り付けることにしました。されるがまま、ハチミツを塗りたくられる猫さん。「この人、なにをしてるのニャ!?」と思ったことでしょう。

 

すると、翌日…

 

膿がぴたりと止まっていたのです。

 

これにはわたしも驚きました(@ ̄□ ̄@;)!!

傷に効くとは聞いていましたが、半信半疑でしたから。いや~、本当に強い殺菌効果があるんですねぇ。野良猫とのケンカでついた傷ですから、きっと雑菌がすごかったと思うんです。その傷口の膿をぴたりと止めてしまった。

マヌカハニーすごい!?

それ以来、マヌカハニーに対する信頼感が少し強くなりました。

グサリとやられたようです。年寄りの冷や水。縄張り争いにまだ参加していたい、ならず猫

その後、わたしが自分の傷に塗ってみてわかったことですが、相当浸みます。ヒリヒリします。猫はたぶん我慢したんですね。

猫は本能的に効くと思ったんじゃないでしょうか。というのも、最初は塗っても舐めなかったからです。しかし膿が止まってから塗ったら舐め始めたので「ああ、もう要らないのね」と思ってやめました。

猫さんは、それからゆっくりと復調していきました。ハチミツを塗りたくられて復活した猫。いざ思い返して文章にしてみると、なんだか冗談みたいな治療の経過ですね(笑)

※繰り返しになりますが、医学的根拠はありません。いわゆる民間療法の類で、どんな猫のどんな傷にも効くと断言はできませんので、そこはご注意くださいね。

 

マヌカハニーの効能:歯医者で褒められる歯肉・口内環境!

歯医者さんで半年間隔で定期健診してもらっていますが「歯肉の状態がとてもいいです」と言われるようになりました。

夜寝る前にマヌカハニーを、一匙なめるようになってから言われるようになったのです。それまでは、こんなこと言われたことなかったんですけどね。

我が家のお隣さんの奥さんは、インプラントをしています。そのお隣さんもわたしのおすすめでマヌカハニーの愛用者となりました。彼女も口の中の状態がよくなったと喜んでいます。

高価なインプラントを10本もしていることから、口腔管理には大変に気を遣っているのですが、マヌカハニーの効果を感じているとのことでした。

寝る前の一さじで、口腔内が良い状態に保たれているのかもしれません。

 

マヌカハニーの効能:喉の痛みを軽減!

わたしが一番効果を感じるのは喉の痛みに対してです。

わたしはアレルギーがあるせいか、喉が大変に弱いのです。ちょっとしたことですぐに痛くなる。そんな時はマヌカハニーを舐めるようにしています。

わたしにとっては、のど飴なんかとは比べものにならないほどの即効力を感じます。アレルギーによる喉のかゆみなどの不快感も軽減されます。イガイガ感ですね。

今では、ちょっと遠くにお出かけしたり、旅行に行く際にはのど飴の代わりに必ず携帯するようにしています。ここ1か月間でも何度か、「助かった!」という時がありました。マヌカハニーはお守りです。

 

マヌカハニーの効果・効能まとめ

  1. 猫を治した!
  2. 口内環境が良くなった!
  3. 喉に効く!

これが、わたしが実際に体験したマヌカハニーの魅力です。ビンが可愛いとか、色が黄金色で綺麗とか、甘くて美味しいとか、気分をウキウキさせてくれる魅力は他にもたくさんあるのですが、「実利」という点では健康に与える好影響は外せないポイントです。

 

マヌカハニーにはグレードがある

さて、この素敵なマヌカハニーですが、モノによってグレードが違います。

マヌカハニーには、先ほどお伝えした通りメチルグリオキサールという特徴的な物質が含まれています。これが多量に含まれるほど、殺菌力が高いということになっています。

その含有量によって、グレードが異なるというわけなんですね。

 

<UMF>

UMFマークは、マヌカハニーに特徴的な3つの成分である「レプトスペリン」「ジヒドロキシアセトン」「メチルグリオキサール」が成分として入っていることを表しています。

このマークがついているということは、純度・品質ともに高いマヌカハニーであることを保証しています。

UMF10+フェノール溶液10パーセントと同じ抗菌作用ということです。

フェノール水溶液は病院で消毒・殺菌のために使用されますが、使用される濃度は1.5〜5%程度。マヌカハニーの「メチルグリオキサール」の殺菌力の強さが伺えます。

「レプトスペリン」はマヌカの独自成分であり、この成分が入っていることはその他のハチミツが混ぜられていないことの証。

また、「ジヒドロキシアセトン」は加熱や酸化により失われる成分であり、加熱処理や品質管理が適切であることが分かる成分です。

カタカナばっかりでよく分からない!

という人は「UMFマークがついてるハチミツはなんかすごい」と思って貰えればOKです(笑)

 

<MGO>

食品「メチルグリオキサール」自体の含有量を表す値として「マヌカヘルス社」が独自に採用しているグレードです。

MGO100 100mg/1kg  1キロあたりに100mgの 食品メチルグリオキサールが含まれているということです。

グレードが高くなるほど、もちろん値段は高くなります。

 

おすすめのマヌカハニー

現在わたしが使っているマヌカハニーは「マヌカヘルス社」のものです。

「MGO400」を使っています。

手に入るマヌカハニーのカではグレードは高いほうです。

  • MGO100=UMF10+
  • MGO250=UMF15+
  • MGO400=UMF20+
  • MGO550=UMF25+

 

今回で4つ目の購入です。半年に1個くらいでしょうか。毎日食べているわけではありませんが、気が付くと減っています。

今回は次男とお隣さんからも頼まれたので、まとめて3つ購入。結構な高級品ですが、満足度が非常に高いアイテムなのでついつい購入してしまいます。

調べてみると、実にいろいろな商品が売られています。グレードの低いものから高いものまで。また値段も様々です。その中で「マヌカヘルス社」を選んでいるのは、やはり最大手の1社だからでしょうか。

「マヌカヘルス社」はMGOを表示に使っていますが、UMF協会の公認も得ていて、非常に高品質なマヌカハニーを生産している業者だということです。

健康に関する食品は、胡散臭いものから本当に良いものまで、実に様々なものが売られています。変なものを掴まされないようにするには、やっぱり過去から積み上げてきた信頼がある、ちゃんとした業者さんを選びたいですよね。

MGO400の250gのマヌカハニーは、1個で5,000円もします。高い!と思った方は、Amazonでズラリと並ぶ好レビューの数々を是非見て下さい。レビュー欄って結構荒れやすいので、こんなに高い評価のコメントが並ぶ商品って、本当に珍しいですよ。

 

少しグレードの低いものも手元に置いています。体調によって食べ分けています。

ハニーカンパニーのUMF5+のマヌカハニー。こちらはマヌカヘルス社のものよりも安く、3,000円ほどで購入できます。味じたいは、そんなに大きく変わるということはありません。

いきなり5,000円もするハチミツはちょっと勇気がいる…という方は、こちらから試してみても良いかもしれません(ただ、レビュー欄を見比べてみると、マヌカヘルス社の製品の人気ぶりが分かります)

最後に:わたしとマヌカハニー

わたしはできるだけ薬に頼らずに暮らせたらいいなあと思っているのです。サプリメントも飲んではいません。そういうことから、効果がありそうだなという食品を試してみることにしています。

ここ数年で試した食品で効果があったように思っているのはハチミツだけです。

効く効かぬも「気」次第という気もしなくはないのですが、昔から愛用されてきた食品には、やはり何かしら効果はあるようだと感じています。

ハチミツの歴史はそれはもう古いですから。

この歴史の長さが、ハチミツの効果の証明だと思っています。

最初は面白半分に買ってみましたが、最近は必需品です。この記事で、少しでもマヌカハニーの魅力が伝わると嬉しいです。

マヌカハニーが健康に良さそうなのは分かった!でも、上記のおすすめ以外の別なマヌカハニーも選んでみたい!という人はマヌカハニー専門店maririで探してみると良いですよ。可愛くて魅力的なマヌカハニーが並んでます。


  • 口内環境を良くしたい
  • 喉のイガイガ、痛みを改善したい

という方は、ぜひぜひお試しください!

マヌカハニーの他にもたくさん紹介したいハチミツがあるのですが、さすがに長くなりすぎるのでそのうち記事にしたいと思います。

逆に、「こんなハチミツがおすすめ!」というのがある方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。まだまだ色々と試してみたいと思っています。

ハチミツ仲間が増えると嬉しいです♪


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつん、さっそくありがとうございました。
    以前マヌカハ二―の記事を読んだ時、ネットで買おうと思ったのですが実物を見て買いたい女心。
    出かけた先で見つけ、その場でりっつんブログを読み返そうとしたら記事がなかったわけでした。
    それでもなんとなくのうろ覚えで買ってまいりました。りっつん一押しの方です。
    どんな変化があるか楽しみにしています。
    度胸がなくてできないのが寝る前になめることです。売っていた方も歯磨き後になめると教えてくれたのですが、できないでいます。

    • リンダさん、おはようございます。
      リンダさんのおかげで、わたしは頭の中を整理することができました~。
      一度ちゃんと書いておきたかったので、良いきっかけとなりました。
      マヌカのご購入、おめでとう!マヌカ仲間ですね(笑) 
      見つけられてよかったです。ヽ(^。^)ノ
      一家に1個。おまじないより、はるかに効果あります。
      寝る前にマヌカをなめると、翌朝、口の中がすっきりているように思います。
      ぜひお試しください。そして感想もぜひお聞かせください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。