「山下達郎コンサート2018 」見たい!聞きたい!鳴らしたい! 神様、お・ね・が・い。

いよいよ、今週末は「山下達郎コンサート2018」のチケットのエントリーが始まります。厳格な申し込み方法です。同行者の名前も間違えてはいけない。もちろん自分の名前も間違えてはいけない。緊張します。

当たりたい!どうしても当たりたいの!神さま、お願い!

 

見たい!

なんだかんだ言っても、やはり、前の方の席で達郎さんの歌う顔を見てみたいものです。一度でいいから。

なにしろ、達郎さんはテレビなどに出ないので、どんな顔で歌っているのか、イマイチわかりません。3度ほどのコンサートでの席は、いずれも遠かった。NHKホールで見た時には3階席の上のほうだったので、豆粒タツローで、オペラグラスでも見えなかった。

いいんだけどね。声が、歌が、聞ければね。歌だけでいいんだけどね。でも、やっぱり見てみたいのはファン心理ですよねえ。

でも、贅沢は言いません。どんな席でもいいです。神さま、お願い!チケット、ください。

実は達郎さんのコンサートはチケットの転売が難しいシステムになっております。入場時に顔写真入りの身分証が必要です。

驚愕!山下達郎コンサート2017。入場時には全員が顔写真付き身分証明が必要。

2017年2月4日

 

聞きたい!

やってはいけないと、思いつつ・・・やっちまいました。別にそこまでやってはいけないってことでもないですけど(笑)

何って、セットリストを見ちゃいました。ネット時代なので簡単に見られるんです。わたしはセットリストを見てからコンサートを聞くのも好きなんです。当日、現場での驚きはいらないんです。

「あの曲、この曲、うれしいな」と行く前から楽しみたいタイプ。頭の中で準備完了してから聞くのも悪くないものです。

セットリストを見たら、どうしても行きたくなりました。今すぐにでも聞きたい曲ばかりなんですもの。好きな曲ばかり。曲名を書くと、達郎さんに怒られるかもしれないので書けないけど、りっつん好みの曲ばかり。

ああ!生で聞きたい曲ばかり!

とにかく聞きたい。神さま、お願い!

 

鳴らしたい!

お定まりのクラッカー。みんなで曲に合わせて鳴らすクラッカー。パン!パン!パン!と鳴らしてみたい。練習して備えたい。

マジで、神さま、何とかなりませんか?

今週はいい子にしていますから。あーーーーめん。ああ、ああ、ああ・・ 。

 

ファンの努めは果たしている

つい先日、達郎さんの新曲が出ました~。初回限定版というマークがファンにとっては何より大事なのです。ねっ、そうだよね(笑)

38度を記録した日の午後3時過ぎ。歩いて銀座の山野楽器まで行って、特設コナーを確認して購入しました。頑張りました。それがファンというもの。ねっ、そうだよね(笑)

汗を流さずして手に入れるなんて邪道なことはしていない。汗、流しました。ダラダラと(笑)

裏にはバイクのタツロー君。わいいです。とても65歳とは思えません。

もちろん、今も「ミライのテーマ」を聞きながら、ブログ書いてます。耳に中では「きゅっ、きゅっ」がずっと響いています。

こんなに頑張っているのですから、どうぞ、わたしにチケットを1枚授けてください。

お・ね・が・い、神さま!うっふん。

ありったけの色気をこめて、祈ります。ああ、土曜日、緊張するわ。いや、縁起を担いで月曜日の大安に申し込んだほうがいいかしら。

タツローチケットがすでに当たった方にお伺いします。

初日に申し込んだのでしょうか?大安に申し込んだのでしょうか?どのような呪文を唱えたのでしょうか?

今年はまだ「運」を使っていない・・・気がする。ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。