60歳を過ぎたら、6時間も眠ればいいらしい。

若い頃と一番違うなあと思うことは「睡眠」です。

40代前半までは、とにかく、暇さえあれば寝ていました。

なのに、今は・・・ああ。

 

眠りのたたり?

学生時代には授業中も、よく寝ていました。

「眠りすぎ姫」と言われる(特に態度の悪い)生徒が何人かいまして、その中の1人でした(笑)

聖書の時間などは最初から「昼寝」の時間と決めていたので、授業が始まると同時に意識は飛んでました。一応、神父さまは起こしてはくださるのですが、どうにもねえ。

起こす前に、起きていられるような授業をしていただきたかった。

眠気との対決。まさに修行でした。

学校の水道の水になんか入ってるんじゃないかと思うほど、眠かったです。

息子たちが学校に通っている頃は、息子たちを学校に送りだすと同時に寝てるということがよくありました。

つまり・・・

いま、こんなに眠れないと、つらい思いをしているのは、

寝すぎた

そして・・・

たたり

それしか考えられない。

とにかく、改善に努めよう!

 

きょうの健康

たまたま「きょうの健康」の睡眠障害を扱ったサイトを目にしました。

年をとるにつれて増える睡眠の悩み。高齢者の不眠の原因と3つの改善法

これ見て、ちょっと安心。

一応60歳以上を高齢者と位置づけているようです。

若い人の睡眠障害には睡眠薬がよく効くとのことですが、高齢者は行動を変えることで改善されることもよくあるとのこと。

試してみる価値はありそうです。

なにしろ、3人に1人は睡眠についての悩みがあるとのこと。

わたしだけが、たたられているわけではない。

高齢者は、みんな眠りづらくなっていくのが普通。

みんな、たたりを背負って生きているんだね。

わたしは8時間寝なくてはいけないと思っていたけれど、60歳を超えたら6時間くらいでも問題はないよう。

もう、いいんだって。そんなにたくさん寝なくても。

特にわたしは過去に寝すぎているから、全然大丈夫。

ああ、たたりの重さが少し軽くなった。

しかも、わたしは眠れない、眠れないと嘆きつつも、実は熟睡していることもあるらしいので、あまり気にしないことにすることにしよう。

熟睡の証拠を突きつけられた!そして大雨の夜の珍入者。

2020年7月1日

 

お腹との関連

もう1つ。これは根拠はないのですが、お腹の調子と良質の睡眠は関係があるような気がしています。

お腹の調子がいいと、よく眠れる。

お腹が張ったりしていると、よく眠れない。

体験として、そんなことを感じていますが、人生の先輩である我が社の専務まじ氏もそう語っておられるので、たぶん間違いはない。

食べすぎても、空腹でもダメ。快腸であること。

これも良質の睡眠には欠かせないと思います。

我が社の会長も、腹具合の良くないときには、夜中に徘徊していますし、腸の調子は大事です。

ま、会長はここんところは、ピューレキスを好きなだけ食べているので、快調のようですけど。カリカリよりピューレキスのほうが、吐き戻しません。

Amazonに定期購入を申し込みました。1割引になるので。ピューレキスだけで月に8000円ほどになります。

いい加減にしれ!

と、言いながら、今日も朝から、ほどほどの距離を保つ婆2人組です。

花ちゃんに作ってもらった、リネンのスカート。めったに着ない色。

手染めのリネンで、色は暑苦しいけど、実はとっても涼しいのです。

先日行ったショッピングモールで2割引きになっていた綿のブラウス。3000円でゲット。ラッキ〜!

花ちゃんに写真を送ろうと思って、パチリ。

今日は麦わら帽子をかぶって、散歩に出かけるぞ!

麦わら帽子、やっと出番です。

やっぱり、夏空はいい!!

いつも応援ありがとうこざいます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • はなです!

    60歳まではもう少しありますが、ほぼ60歳の私
    しっかり6時間寝ているようです。
    何時に寝ても約6時間で目が覚めます。これはいいことですね!
    12時前に寝ると5時半か4時半とかに目が覚めてしまいます。
    お昼寝もします。お出かけの次の日は、目をつむると寝てしまいます。
    まだちょっと、若い?(笑)疲れているだけか(笑)

    主人が逝ったばかりの頃は一時間おきに目が覚めていましたが、一人の生活にも慣れたのか
    一度寝たら目が覚めません(笑)それと、寝る前10分の足のストレッチがいいのかもです。
    深呼吸もいいかもおなかを引っ込ませて鼻から3で吸います口から長ーく15で吐きます。
    これを10回して寝ます。意外と効きますよ~

    • はなさん

      おはようございます。
      はなさん、若いわ。6時間眠れるのは、若い証拠!
      ストレッチと深呼吸ですね。試してみます。
      試せることはなんでも試してみよう!
      3と15ね。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • そうなんです。おなかと睡眠が関係あると身をもって最近知りました。
    宣伝のつもりはないのですが、レディが運んでくれるとある乳酸菌飲料の新製品を続けて毎日飲んでみたら
    おなかの調子が良くなったのですが、そのまま飲み続けていたら3週間くらいで不眠の悩みがなくなりました。
    最近4時間も続けて眠れず、そのまま2度寝もできないこともあり、悩みでした。
    不眠だと不安感が増して辛い感じも強かったのですがそれも消えて
    心理的なものかと思ったら、おなかのせいだったのか、とびっくりしました。
    5時間は続けて眠れ、そのあと2度寝もすぐできるので朝はすっきりです。
    おなかの調子がかなり悪い方だったので、違いがはっきりわかったのかもしれません。
    人間の体の仕組みは、予想を超えていろいろ絡み合っているようで面白いです!

    • nabanaさん

      おはようございます。

      精神状態は思いのほか、腸に支配されているような気がします。
      テレビで見たのですが、高齢者の介護施設でも、
      排便のコントロールがうまくできていると、
      トラブルは減るのだそうです。
      自分に合う乳酸菌を探すのは効果ありそうですね。
      わたしも調べてみよ〜っと。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。