【はじめての失敗】洗濯に必要なものは、洗濯物と水と、そしてアレよ

おはようございます。

きのうは、はじめてのこんなことがありました。

毎日がチョー刺激的!

 

はじめて体験

人は成長していく過程で、”はじめて”のことをいろいろと体験します。

“はじめてのおつかい”

“はじめてのおとまり”

“はじめてのディズニーランド”

その他、数々の、

“はじめての、なんたらかんたら”

思い起こせば、”はじめてのなんたらかんたら”を積み重ねて、ここまできたのです。

つまり、どのようなことにも”はじめて”はある。

そして、その”はじめて”体験は、基本的には一生に1回のこと。

いろいろと”はじめて”体験をしてしまってるので、もう”はじめて”体験に出逢うことはないと思いきや、やいや、まだまだある!

“はじめての失敗”

これこそが、年をとってからの楽しみと言えなくもない( ̄^ ̄)ゞ

 

洗濯物を取り出して気づく

昨日の朝のこと。

洗濯物を洗濯機から取り出しながら、異変に気づきました。

きっちりと絞られた洗濯物。

きれいに仕上がってはいるのけれど、何かが違う。

何が、どう違うのか、うまく説明できないけれど、何か気配が違う。

ふと、洗面所の中に目をやると・・・

ボウルの中に、水が溜まっている。

息子が来るたびに、文句をいう、あのボウルの中に。

ここでやっと気づいた、はじめての失敗です。

たぶん、この失敗はお初!

洗い終わったタオルやら下着を見つめながら、しばし考え込む。

このまま、干そうか。

それとも、洗い直そうか。

はじめての失敗、それは、

洗剤を入れ忘れたこと

あなたなら、どーする?

【年初の買い物】2022年の配当金を出金して、Mac Bookとレゴをポチっと

2023年1月5日

 

桃太郎のばあさんの気持ち

洗濯物と洗濯機をじっと見つめる、やや悲しい眼差し。

もう一度やり直せば、電気代と水代がかかる。

いろいろと思いを巡らせていたら、浮かんできたのは昔の洗濯風景。

川原で洗濯中のおばあさんが見えてきた。

そのうち、桃が流れてくることなんて、夢にも思っていないようだけど、ほら、桃太郎のおばあさんは、洗剤なんて持ってないじゃん。

汚れのひどいところだけには、石鹸みたいなものをつけたかもしれないけれど、衣類全部にまんべんなく行き渡るような、液体アタックなんて、昔はなかったもんね。

・・・っていうことは、時代は違えど、

水で洗うだけでも、十分なんじゃない?

泥遊びもしてないし、汗もかいてないし。

千択子
わたし、ちゃんと仕事しました

そうだよね。

もう一度、回りたい?

千択子
今日はもう回りたくないです

そーだよね。もう、動きたくないよね。

千択子さんがそういうので、りっつんばあさん、そのまま、干しました。

 

湯たんぽのお湯が原因?

なんで、そんなことになったのか、振り返ってみようと思います。

洗面所で湯たんぽのお湯で顔を洗って、その残り湯に液体アタックを入れて溶かしたことがそもそもの事の発端。

洗剤が寒さでちょっと硬くなっていたような気がしたので、緩めてやろうと思った親切心。

つまり、そこに湯たんぽのお湯があったので、使いたかったというわけ。

それなら、溶かしてすぐに洗濯機に入れればいいのに、洗剤を溶かした瞬間に、別のことに頭が移動してしまったのです。

アレも洗おう!

そう思ったが早いか、足が2階に向かったのが早かったか。

MacのM1チップレベルに転換の早い、わたしの身体。

これがアダとなったのです。

ダダダダダ、急げ、ダダダダダ、ポン。

そのうち、ボウルの中でとろけている洗剤のことは、頭の中でもとろけてしまったようです。

洗濯機にソレを放り込んで、そのまま閉めた。

そして、千択子にすべてを託した。

回って、回って、絞っておくれ!

ちなみに、洗濯機には、”ここから洗剤を入れてね口”があるけれど、守ったことは一度もなし。

昔懐かしく、そのまま、洗濯機のどまんなかに洗剤を入れておりますが、なんの不都合も感じたことはなし。

きっと現代になじめないまま、いずれ中断してしまうだろう、わたしの一生。

あの世に行ったら、桃太郎のおばあちゃんとは、洗濯話に花を咲かせてみたい思っております。

さて、洗剤なしで洗った洗濯物。

冷たい風に吹かれて殺菌され、においもなく、何事もなかったようにきれいになって、所定の場所に収まりました。

よかった、よかったヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんさん、こんにちは!
    私はもう一回洗い直す派かなーと思いましたが、水だけでも全然オッケーですよね!
    次回忘れた時はそうします。。

    • suzumeさん

      こんばんは♪
      まったくねえ〜
      ついにこんなことやってしまいました。
      でも、そんな自分が面白くて(笑)

      夏なら、洗い直しでしょうねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、こんばんは。
    私は、面倒くさがりなので、そのまま干しちゃいますが(家族には内緒で)、結構汚れているので、洗います。
    私だけなら、干しますね。今、洗剤、柔軟剤は無香料にしているのですが、それにも気づかない家族です。
    無香料の洗剤て、部屋で干すと臭くなるのかなと、思っていましたが(単純に匂いがないので)臭くならないんです。
    私だけかもしれませんが。りっつんさんもこんなことがあるんですね~

    • a-chanさん

      こんにちは♪

      いや〜やっちまいましたよ(笑)

      家族が一緒なら、わたしも洗い直します!
      たぶん、きっと。

      最近は、凡ミスが多発してますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。