帽子を買って口ずさむ「おはようございますの帽子屋さん」

美容院の帰り道、ルンルン気分で駅ナカを通ったところ・・・あらまの帽子屋さん!

 

駅ナカの帽子屋さん

帰り道、暑くなってきて、麦わら帽子が欲しいなと思っていたら、帽子屋さんがあった!

駅ナカの期間限定の出店スペースに広げられている麦わら帽子たち。

「田中帽子店」

まるでわたしのニーズに合わせるかのようです。グットタイミング!

願うと出現するのです。

ついつい引き寄せられ、「新作」という札に目が止まる。

かぶってみたら、すごくかぶり心地がいい。

^ ^かわいい^ ^

自分で言うのも何ですが、似合う。うひひ。

「日本製」の三文字に心が動かされます。

毎日「日本製のマスク」を探しているせいね。

マスクがないなら、帽子で我慢しよう。←こういう思考は謎であります。

「このままかぶって帰ります!」

3分買い物。一目惚れってやつですね。

短時間決済は久しぶり。わたしは衝動買いはしないタイプですが、たまにはこんなことが起こります。まだまだ一目惚れできます!

チクチク感がまったくないので、かぶっていることを忘れそう。軽いし、クルクルとたためてバッグに入れられるのもいいところ。

リボンは横の位置になるようにしてかぶります。

サイズは調整可能です。このくらいのつばの大きさだと、日傘を差してもオッケーですね。ダブルで日よけ。

髪の長さで似合う帽子が違ってくるもの。ちょいとロン毛の今シーズンは帽子で楽しめそうな予感がいたします。

テンション上がる買い物となりました。最近は駅ナカも見逃せません。

もう1つ、欲しいわ。

 

おはようございますの帽子屋さん

帽子、帽子とつぶやいていたら、こんな歌を思い出しました。

知ってる人、いるかなあ。あまりにもマニアック。

谷山浩子さんはわたしより1つ年上ですが、不思議な歌の多い人でした。

「ねこの森には帰れない」なんて歌もありましたね。

この曲は1975年のもの。1977年に代表曲の「河のほとりに」が発表されています。

帽子屋さんとかねこの森とか、何ともメルヘンな曲。意味不明ソングでした。ちょっと宮沢賢治風?

当時付き合っていた人が谷山さんと知り合いだったことから、成り行きで谷山さんと一度だけご飯をご一緒したことがあります。

それまで谷山さんの曲を聞くことはなかったのですが、以来、聞くようになりました。

「あなたたちって、どんな関係?」

口には出さないけれど、わたしたちを見つめる視線に、好奇心旺盛というのか、ハテナ光線というのか、マンウオッチングが好きなんだなあと思ったことを覚えています。

あれから、40年か・・・。

♪あの人、どうしているかしら〜

元気で生きているかしら。白髪になったのかしら、無髪になったのかしら。

わたしは未亡人になりました。が、「いらっしゃいませの帽子屋さん」で帽子を買って、ルンルンしながら生きて生きます。ご心配なく。

万が一生きて会うことがあったなら、また「おはようございますの帽子屋さん」でもでゅえっとしましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

まいどの肉球タッチ、ありがとうございますにゃん!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • おはようございますの帽子屋さん(りっつんさん)❗️
    知ってますとも(*^◯^*)
    受験勉強しているふりしてかぜ耕士さんのたむたむたいむと大石吾郎さんのコッキーポップを毎日聴いてました
    この曲はコッキーポップでよくながれてましたね
    聴いたら鮮やかに自分の部屋の匂いやベッドで寝ていたワンコや早くねおよ(寝なさいのこと)と父の事などが甦ってきました
    もう私の部屋も無いし父も母もワンコも亡くなってしまいました

    麦わら帽子可愛いりっつんさんに似合うと思います
    タグも素敵です
    先日のブログの結婚式の写真見てニマニマ
    私はとうに結婚式の写真は処分してしまいましたがご主人のタキシード白でしたね(^ω^)
    私の主人も白でしたが髪はパンチパーマ、白タキシード、シャツは確かフリルが付いてたような、白のエナメルの靴 歌舞伎町の呼び込みのお兄さんのようでした
    私の方はアルプスの少女ハイジが好きでハイジの服をロングにしたようなドレスと麦わら帽子(*⁰▿⁰*)
    娘達に超受けてスナップ写真だけは捨てないでと言われて一枚だけ残しました
    もしかしてりっつんさんのご主人のシャツもフリルありました?

    • コロボックルさん

      おはようございます。
      懐かしい!コッキーポップ。
      わたしも聞いてました。
      確かに、「河のほとりに」も流れていましたね。
      ご飯は5人で食べたので、近い距離でおしゃべりもしました。
      谷山さんは気取りのない、とても柔らかい人でしたよ。

      夫は白のタキシードに盛り上がっちゃって、
      脱ぐのが嫌だって駄々こねて(笑)
      懐かしいです。フリルもついていたかもしれないなあ。
      どこかホストにでもなった気分だっかのかも。
      当時はホストなんて言葉はなかったと思うけれど。
      自分で「カッコいいなあ」を連発していました。

      コロボックルさんのハイジドレス、想像してみます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさんお早うございます!
    素敵なラフィアの帽子、軽くてイイですね。お出かけが楽しくなります。
    初めて聞く歌もリズミカルな曲でルンルンになりました〜ありがとうございます!

    • きらきら星さん

      おはようございます。
      うん!お出かけが楽しくなりました。
      サイトを見てみたら、
      田中帽子は手作りの伝統工芸品なんですって。
      かぶり心地サイコーです!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • おひさしぶりです❗のらです
    谷山浩子さんの『おはようございますの帽子屋さん』
    つい2~3日前ラジオで流れていましたよ
    私も なつかし~い 忘れていたけど あったな…こんな曲なんて思い出していたところです
    思い出は特にありません またここで会えるなんてうれしいな~何時でも聴けるしね 有難うございます
    帽子 イイお買い物でしたね❤

    • のらさん

      おはようございます。
      ラジオで流れていたとは!
      のらさんとわたし、頭の中で同じ曲が流れていたんですね。
      何とも言えない、不思議な曲ですよね。

      久しぶりに帽子を買って、どこか遠くにでかけたい気分です。

  • 追伸
    送ってから28日のコメント欄を見てビックリ
    そうだ陶子さんのラジオだ…と言うことはリクエストしたのはりっつんさん?だとしたらすべて丸く収まりますね

    しばふねさん 私もあっきーファンです
    宜しくお願い致します
    りっつんさんのおかげで情報色々いただいています

    • のらさん

      続けて返信です。
      陶子さんの番組で流れたとは、知りませんでした。
      ということで、リクエストの主は残念ながら、わたしではありません。
      陶子さんの語り、いいですよね。

      あっきーの歌でもリクエストしてみようか。

      あっきーファン、どんどん集まれ!・・・なんちゃって(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。